トピック

1年生が吉水園のボランティア清掃と温井ダムの見学をしました

6月7日(月),1年生が「総合的な学習の時間」の地域学習の一環で,加計にある吉水園のボランティア清掃と温井ダムの見学を行いました。

吉水園は1951年に広島県の名勝の指定を受けた庭園です。例年はこの時期に初夏の一般公開がされていますが,新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として,今年の初夏の一般公開は中止となっています。また,吉水園はモリアオガエルの生息地としても知られており,1952年には「吉水のアオガエル」として広島県の天然記念物として指定を受けています。初夏の一般公開は中止となりましたが,今回は,庭園の清掃とモリアオガエルを捕食するイモリの捕獲を1年生が行いました。

 

温井ダムは,黒部ダムに次ぐ国内第2位の堤高のアーチ式ダムです。新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言下なのでダムの中に入っての見学はできませんでしたが,ダムの上から眺める眺望から,温井ダムの大きさを感じました。

吉水園や温井ダムは校区外にありますが,安芸太田町の宝の一つです。今回の学習を通して,安芸太田町を再発見することができました。