ブログ

2020年6月の記事一覧

「自己表現朝会」を始めました

広島県教育委員会では,公立高等学校の入学者選抜制度を,令和5年度入学者選抜から変更する計画で準備を進めています。
この入学者選抜制度改善のキーワードになってくる力が次の3つです。

1 自己を認識する力
2 自己の人生を選択する力
3 表現する力

※詳しくは, https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/384793.pdf からご覧ください。

このことを踏まえて,今年度より「自己表現朝会(全校)」を行うことにしました。新型コロナウイルス感染症拡大予防のための臨時休業で延期になっていましたが,6月19日に第1回目を行うことができました。これからも計画的に行い,今年度中に全校生徒が1回は発表できるようにしていきます。

 教務主任が「自己表現朝会」の目的を再度説明をしました。タブレットを使ってスピーチをしています。

臨時休業中に行ってきた筋トレで,ジャンプ力がついたことをアピールしています。各発表内容について,全校生徒が評価シートに書き込みました。

学校再開から2週間 「新しい生活様式」での「新しい学習スタイル」に取り組んでいます

 学校再開から2週間が経ちました。
 生徒たちは,新型コロナウイルス感染予防のための「新しい生活様式」での学校生活にも少しずつ慣れてきています。そして,学習スタイルもソーシャルディスタンスなどを意識した中で,主体的・対話的で深い学びになるよう工夫をしています。
 写真は,数学の授業の様子です。対話による学習ができるように机と机の間にシールドを設置しています。また,ZoomやSKYMENUなどICTを活用して,席を移動したりすることなく課題解決に取り組めるように工夫をしています。
 これからも,これまでの授業スタイルのみに固執することなく,子供たちの学びが充実するように様々な工夫を行っていきます。

山県加計ライオンズクラブの皆様からアルコール消毒用ハンドジェルをいただきました

 山県加計ライオンズクラブ結成60周年記念事業として,新型コロナウイルス感染症予防のため,ポンプ式のアルコール消毒用ハンドジェル1ダースを寄贈していただきました。生徒が安心・安全に学校生活が送れるようにとの思いを大切に受け止め,利用させていただきます。ありがとうございました。

1ヶ月半ぶりに学校が再開しました

4月15日から臨時休校になり,1ヶ月半ぶりに学校が再開しました。
登校時間になると,生徒の元気のよいあいさつが学校に響きました。そして,なぜかツバメまでも学校の中に入ってきて,廊下を飛び回っていました。笑う
学校が再開したと言っても,新型コロナウイルス感染症は終息した訳ではありません。ソーシャルディスタンスなどに気をつけながら,授業が始まりました。