トピック

トピックス

個人懇談

夏休みに入りました。

今日は、個人懇談の日です。

それぞれの子どもたちががんばった足跡をおうちの方にお伝えしたいと思っています。

自分を振り返り、がんばってできるようになったこと、もう少しがんばろうと思うところを見つけて、次に生かしてほしいと思っています。

1学期終業式

7月20日(水)1学期の終業式を行いました。

学校長式辞はこちら⇒1学期終業式式辞.pdf

恒例のオンラインとなりましたが、エアコンの効いた涼しい部屋でゆっくり聞くことができたと思います。

 

終業式後に、生徒指導部から夏休みの過ごし方についての話がありました。

1年生もしっかりお話を聞いています。

安全に、健康に過ごすために一人一人が考えながら過ごすことが大切ですね。

学期末のお楽しみ会をしている学級もありました。

6年生は、お楽しみ会の後の「比の授業頑張った記念の乾杯!」

夏休みの課題などももらっていよいよ終わりです。

今学期も一人ずつのがんばりをたたえる「かけまるマスター認定証」を学級で配ってもらいました。

明日から夏休み。

それぞれに思い出のある、いい時間となることを願っています。

地域に子どもたちが戻ります。どうぞよろしくお願いいたします。

本日、臨時休校

6時の時点で、町内に大雨警報が発令されているため、本日は臨時休校となりました。

3連休明けで、夏休みまであと2日でしたが、1日子どもたちと会えなくなってしまい、先生方はみな残念がっています。

それぞれに担任の先生方から、タブレットにメッセージが届いていますので、それを確認してくださいね。

大雨の危険はまだまだ油断なりません。

安全を確保しつつ、過ごしてください。

では明日、1学期最後の1日、元気に登校してきてください。

中学生への道?!【6年生】/合同合宿無事に帰ってきました【5年生】

今日は、加計中学校から特別講師に来ていただき、6年生に「中学生になる前に」というお話をしていただきました。

ちょっと緊張気味に始まりました。

まずは、小学校と中学校の違いは?と聞かれてそれぞれが考えたことを黒板に書き出しました。

その後で、先生が用意してくださったPPを見ながらその違いを考えていきました。

中学1年生からのビデオメッセージ

そして、中学2年生からの手書きのメッセージカードをいただきました。

後輩たちへの励ましの気持ちがこもったメッセージでした。

最後に、今日の振り返りとこれからの決意を書いて、中学校の先生に読んでもらうことになりました。

 

あと半年後にやってくる小学校卒業までの日々を、充実させてくれることを願います。

がんばりに期待します!

中学校の先生方には、2学期以降も小学校にきていただく予定です。

どうぞよろしくお願いします。

 

*****************

夕方、2泊3日の合同合宿から無事に5年生たちが帰ってきました。

遠く離れた場所で、いつもはできない体験をして、一回り成長したようですよ。

おかえりなさい!

火曜日に話を聞かせてくださいね。

年長組さんと水遊びをしよう!【1年生】

雨マークを縫って、1年生が校区の保育所・こども園の年長組さんを小学校に招待して一緒に水遊び大会をしました。

ただ集まって遊ぶだけではありません。

少し前から、小学校、保育所、こども園それぞれで、水遊びにおすすめの道具(おもちゃになるもの)を研究?していたそうです。

今週初めに、自己紹介も含めてオンラインでおすすめの道具を交流。

「楽しみにしてるよ。待ってるよぉ!」

1年生は、実際に年長組さんを迎えるための予行練習もしたそうです。

怪我をしないように、みんなで楽しめる場づくりを考えることは1年生にとってとても大切な学習となりましたね。

そして迎えた本番!心配していた雨も降らずに、楽しい時間が始まりました。

「シャボン玉、泡がいっぱい出てきたよ。楽しいね。」

水をたくさん、容器の中に入れて・・・

「的当て」をしました。

100点をねらって、みんながんばりました!

「年長さんに楽しんでもらえるように、がんばりました。」

「年長さんが楽しんでくれてうれしかったです。」

今日までの準備は大変だったけれど、大満足の1年生でした。

 

 

 

合同合宿に出発しました!【5年生】

今日から2泊3日 5年生が町内小学校の合同合宿で江田島に出かけました。

ここ2年間、感染症拡大防止のため、中止になったり、内容が変更になったりしていました。

久しぶりの江田島です。

事前に準備し、5年生たちは楽しみにしていたようです。

筒賀小・戸河内小の5年生ともバスで合流して出発です。

その後、無事に江田島に到着し、初日の活動がはじまったそうです。

今日は一日よい天気でしたので、きっと海を満喫したことでしょう。

 

*************

5年生教室にはこんな黒板メッセージが担任から!

家族と離れた3日間で、自分にとっての「家族」を

安芸太田町から離れた江田島で、「安芸太田」の良さを

感じて帰ってきてほしいなと思います。

委員会からのお知らせ【児童会】

交流ホールの一角に「児童会コーナー」ができました。

先日の委員会活動の後、各委員会の取組や呼びかけが掲示されていました。

いろいろ工夫し、加計小の生活を子どもたちの気づきでよくしていこうという気持ちが伝わってきます。

保健委員会は校舎内で走る人が多いことを調査し、その結果を表にまとめたようです。

100人しかいない学校なのに、かなりの人が走っています・・・。

ドキッとしますね。

併せて熱中症予防のよびかけもしてくれていました。「ひこぼし」で覚えるといいそうです。

ひ・・ひかげで休けい

こ・・こまめに水分補給

ぼ・・ぼうしをかぶろう

し・・しめったタオルで顔をふこう

 

図書委員会も図書の貸し出し冊数のみんなのよく見える場所に掲示しなおしてくれました。

これなら、よく目につきますね。

さらに図書室前には

先日、傷んだ図書を見つけたのでそのことを呼びかけるポスターを作成してくれました。

「本はみんなの宝物」まさにその通り!

これは児童会本部からの行動目標の呼びかけです。

遊んだあとの片付けができていないことから、この目標にしたそうです。

これは、児童ではありませんが、保健室前の掲示物。

養護教諭の先生が5人のキャラクターで夏を元気に過ごすアイディアを紹介してくれています。

 

みんながこうして、呼びかけることで、自分の生活がよくなっていくといいですね。

 

期末PTA

7月7日(七夕の日)

1学期末PTAを行いました。

お忙しい中、たくさんの保護者の皆様に来ていただきました。

参観日、子どもたちも嬉しそうです。

5年生は、裁縫をおうちの方と一緒にしていました。参観日だからこそできることです。

その後、オンラインでのPTA全体会。

エアコンの効く教室で、画面をみながら進めるのも当たり前になってきました。

全体会のあとは、地区ごとの通学路等の安全確認の話し合いを地区委員さんを中心に行っていただきました。

その後、学級懇談。

盛りだくさんの内容でしたが、皆様の協力で無事に終了することができました。

ありがとうございました!

交通安全教室 1・2年

・2年生は、山県警察署、山県交通安全協会女性部の皆様にご指導いただいて、

交通安全教室を実施しました。

路上での安全な歩行や、交通安全ルールについてDVDを見たり、

警察の方にお話を聞いたりしました。

その後は、実際に校区に出て、安全な横断歩道の渡り方、歩道の歩き方を教えて

いただきました。

「右、左、右をしっかり見て、安全を確認しながら渡りましょう。」

「車が止まっても、自転車やバイクがくるかもしれないので、走って渡らず、

ゆっくり確認しながら渡りましょう。」

子どもたちは、教えていただいたように、慎重に、しっかり確認しながら

横断することができました。

今日学んだことを忘れず、毎日、安全に登下校してほしいと思います。

レイチェル先生 ありがとうございました

英語の授業で、長い間お世話になったレイチェル先生が、

8月には安芸太田町を去られ、母国イギリスに帰国されることになりました。

 

帰国後は、イギリスで先生の仕事をされるそうです。

 

レイチェル先生は、加計小学校の子どもたち全員の名前を覚えておられ、

いつも穏やかに子どもたちに接して下さいました。

一人一人に声をかけ、丁寧に指導して下さいました。

休憩時間には子どもたちと一緒にたくさん遊んで下さいました。

イギリスに帰られても、どうかお元気で。

レイチェル先生、長い間ありがとうございました。

 

給食にあゆの塩焼き!

7月1日(金)今日の給食は、年に一度の「鮎の塩焼き」です。

学校のそばを流れる太田川では、鮎がとれます。

太田川上流漁協から毎年、町内の小中学校の給食に!と一人1尾ずつプレゼントしてくださっています。

この給食が出ると、本格的な夏が来たなと思います。

骨も柔らかく、ちょっと苦みもありますが、それがおいしい!

調理場の栄養士さんから、漁協さんのことを紹介した掲示物もいただきました。

感謝していただきました!

ご馳走様でした!

通学班朝会&七夕飾り【1年生】

毎月1回通学班で集まり、1か月の登下校について振り返ります。

今朝はその朝会が行われました。

班長さん中心に振り返っていました。

お互いに、また地域の方に、あいさつができていますか?

並び方はどうですか?

集合時間は守れていますか?

バスの中での過ごし方はどうですか?

 

登下校時は、地域の方もたくさん見守りをしてくださっています。

その時間に合わせて、玄関先や庭先に出て待ってくださっている方もいてくださいます。

バス停で迎えてくださったり、見送ってくださったりしている方もいてくださいます。

登下校について歩いてくださる方もいてくださいます。

子どもたちはそのことを当たり前に思わず、毎日自分たちのために時間を使ってくださっていることに感謝してほしいと思います。安全に、心配をかけずに登下校できることが一番のお礼ですから。

各ご家庭、地域の皆様、毎日本当にありがとうございます。

**********************

1年生教室では、折り紙とはさみを使って七夕かざりを作っていました。

カラフルに、思い思いの切り方を工夫しています。

出来上がるのが楽しみですね。

 

発表朝会(修学旅行レポート)【6年生】

6月24日(金)今年度初の発表朝会は6年生でした。

交流ホールに全校が集まり、6年生の発表が始まりました。

5月の修学旅行の報告です。

訪問先をグループで分担し、写真や言葉をつかってプレゼンテーションを作成したそうです。

学習したことも、楽しく過ごしたことも、ここに行ったらこのお土産がおすすめ!という情報も入っていました。

最後に感想を発表。

「私も修学旅行にいったら、そのお土産を探してみようと思います!」

だそうです。おすすめ情報が心に残ったのですね。

6年生は、修学旅行に行き、いろいろなところを観光しながら、友達が広がり、家族やこの旅行に関わる多くの方に感謝する気持ちを持つことができたそうです。

いい旅行だったのですね。

発表もとてもわかりやすく、上手でした!

歯科検診【全校】

学校医さんに来ていただいて歯科検診を受けました。

一人ずつ丁寧にみていただきました。

また、その後、町の歯科衛生士さんにも見ていただきました。

いつも使っている歯ブラシもチェックしていただき、歯磨き指導もしてくださいました。

自分の歯に関心をもって、ブラッシングも上手になってほしいですね。

 

加計中校区「探究的な学習の在り方」に関する研修会【先生方】

令和3年度から県の指定事業「探究的な学習の在り方に関する研究指定事業」を加計中学校と加計小学校で受けています。

今年度は2年目。

昨年度、加計中校区の共通の育成したい資質能力を整理し

「求める・考える・やり抜く」としました。

今日は町内での2回目の合同研修会でした。

最初に加計中学校1年生の総合的な学習の時間の授業研究です。

この3月まで加計小学校で学んでいた中学1年生。

制服姿も板につき、しっかり考えて学んでいました。

テーマは「AKIOTAKARAを守ろう」

先日、小学校にもSDGsの取材に来てくれましたが、そのことも生かしての学習でした。

授業の後は、小中の教員が集まっての合同研修会です。

こうして異校種で共通のテーマで話ができることに大きな意味があると思っています。

明日からの授業に活かせる研修会となりました。

インタビューの練習【5年生】

5年生の教室ではちょうどインタビューの学習をしていました。

二人一組でインタビューのやりとりの実践練習のようです。

事前に何を聞きたいのか、そこからどんなことをさらに尋ねたいのか考えていたようです。

しばらく二人のやり取りを見せてもらっていました。

その後、インタビューしてみました。

「インタビューとおしゃべりはどこが違うのですか」

「おしゃべりはただリラックスして話すだけだけど、インタビューは相手に尋ねたいことがあるし、丁寧な受け答えが必要です。」

「ただ質問するだけでなくて、答えを聞いてそこから更に深く聞いていくことが難しいです。」

なるほど、よく考えながら練習をしていたのですね。

総合的な学習の時間など、学校外の方にインタビューをする機会もあるそうです。

そのために今、学んでいるのだと言ってくれました。

写真のようにさわやかな二人のやり取りでした!

西部教育事務所芸北支所の先生方が学校訪問!

6月20日

年に1度、広島県教育委員会西部教育事務所芸北支所から、管内の小中学校への学校訪問があります。

今日はその訪問日でした。

来てくださった先生方に各教室での授業を参観していただきました。

5年生は理科の協調学習。「『夕焼けになると次の日は晴れる』という言い伝えは本当だろうか」

難問です!

6年生は算数のチーム学習。課題を自分たちで解き、説明できるようになるというもの。

4年生はマット運動です。開脚後転のコツをつかむ!そしてやってみる!

2年生は一人ずつタブレットで算数の問題を考え、発表していました。

他の学年も、落ち着いて一生懸命学習している様子を褒めていただきました。

お客様が来られることもあり、先週からみんなで校内の掃除や片づけを頑張っていました。

きれいな校舎をこれからも整えて、気持ちよく学ぶ環境を作っていきましょう。

協調学習【3年生算数】

今年度最初の校内研究授業を行いました。

3年生の算数「大きな数のひっ算をかんがえよう」

単元の最後のチャレンジ問題として、次のような問題に取り組みました。

「1~9までの数字のカードから6枚を選び、3けたの数を2つつくります。

ひき算のこと絵が一番大きくなる計算と一番小さくなる計算をつくりましょう。

ただし、カードは1回しか使えません)」

さて、皆さんいかがですか?

何度も試行錯誤して、あきらめずに問題に向かっています。

チームで話し合ったり、自分で考えたりを繰り返しています。

この頭を抱えて考える姿がいいのです。

さて、一番大きくなる計算の答えは「864」

一番ちいさくなる計算の答えは「14」

どんな計算式になるでしょう。

子どもたち、この1時間でそこにたどり着きました!

どうやって考えたかを言葉にしながら、授業が終わりました。

先生方もよい学びになったことでしょう。

朝の読書を図書室で【6年生】

毎朝、朝会前の15分間が朝の読書タイムです。

静まり返った校舎を歩くと、どの教室も一人一人本を手に目を走らせています。

ふと図書室の前に来るといつもと違う風景に出会いました。

中をのぞくと・・・

朝読を図書室で行っていました。

いいアイディアですね。

豊かな時間が流れていました。

中学生が取材に来てくれました!

6月15日加計中学校の1年生5名が総合的な学習の時間の一環で加計小に来てくれました。

取材の目的は「加計小学校のSDGsの取組を探す」こと。

早速、教頭先生に取材開始。

中学生にとっては、母校ですから、加計小学校の取組でSDGsにつながっているものにはどんなものがあると思う?

と逆質問されていました。

そうなのです。

SDGsと銘打っていなくても、意識すればそれにつながることはやっています。

そこに気づくことが大事だと思います。

ということで、校内を歩いて確認することになりました。

「どんなこと、取組がSDGsと言えそうですか?まとめたらぜひ小学生に教えてくださいね。」

と宿題を出されてしまいました。

加計中学校区では、昨年度から3年間、県の「探究的な学習の在り方に関する研究指定事業」を受けています。

加計小・加計中・加計高校!

この加計地区で子どもたちの探究が始まっています。

租税教室【6年生】

6月14日

安芸太田町役場税務課の方に来ていただき「租税教室」が開かれました。

6年生は社会科ですでに税の仕組みを学習していますが、実際に「税金」の働きや仕組みが自分たちの生活とどうかかわっているかは、なかなか実感としてわかりにくいものです。

子どもたちに身近な税としては「消費税」があります。

そのあたりを切り口に学習が始まりました。

税金がどんなところで使われているのかはなかなかイメージがわきません。

身近なところで「税金が使われているところ」と「税金が使われていないところ」クイズに挑戦!

かなり迷ったようです。

その後、「もし税金が世の中からなくなったら?」というテーマの動画を視聴しました。

当たり前に使っている施設やサービスも多くのものが税金を使って行われていることがよくわかりました。

納税者が、国や県・市町にお金を預けて、有効に使ってもらうことで、安心して暮らせることが大切だとわかりました。

因みに小学生一人当たり毎月約7万円の税金が使われているそうです。校舎や教科書、タブレットなど大切につかわないといけませんね。

最後に1億円のレプリカを見せてもらいました!

 

今日の学習を通して、身の回りの税や公共のものに目が行くようになるといいですね。

玉ねぎ収穫しました!【ひまたん】

昨年の冬に植え付けをしたひまたんの玉ねぎ。

春になりグングン大きくなりました。

今日はその収穫の日です。

わずか4㎡ほどの畑からたくさんの玉ねぎを収穫することができました。

その数、94こ!

一番大きい玉ねぎの重さをはかってみました。

一玉475gもあったそうです。(右側。左側はふつうの大きさのもの)

収穫した玉ねぎは、ひまたん前のウッドデッキに吊るしてしばらく乾かすそうです。

さて、その後どうするのかな?

ただ食べるだけではないそうです・・・。楽しみ楽しみ!

第2回「かけまる議会」開催!【児童会】

5月に初会合した児童会執行部と校長が語る会「加計小会議(仮)」。

加計小学校をもっとハッピーに少しずつ良くしていくことを目指して、子どもたちの代表と学校の代表の校長が話し合う場です。

ネーミングは今日までに児童会で相談しておくことになっていました。

そして、決まったのが「かけまる議会」

なんともカッコいいですね。かけまるは加計小のキャラクターの名前です。

そして、「会議」ではなく「議会」にしたところがいいですね。

みんなで話し合い、前に進んでいくという気持ちが感じられます。

まずは各委員会からの取組等の報告、協議です。

それぞれの委員会が5~6月にかけて取り組んでいることや取り組む中で悩んでいることなどが出されました。

それに対しての質問や意見交換も行いました。

次に今加計小で気になっていることを交流。

①校庭の使い方(遊び方や道具の片付け)があまりよくない。

②各委員会の校内放送の声や内容に改善の余地がある。聞いていない人もいる。

なるほど、よく見ていますね。

それについても改善策を検討しました。

①については、すでに保健委員会で全校への呼びかけを検討しているとのこと。

②については、次回までに各委員会で改善について検討してくることになりました。

こうやって、児童会の役員が学校をよりよくするためにできることをしっかり考え、動いていってくれることがとても嬉しいですね。

「気づいて考えてやってみる!」です。

アサガオのお世話【1年生】

5月にまいたアサガオの種。

1年生が生活科で学習しています。

毎朝、各自が自分の鉢に水やりをがんばっています。

今日はその鉢をもって校庭で何やら作業をしているようです。

行ってみると・・・

1つの鉢に複数でた芽を間引いて、その後、肥料をあげているそうです。

間引いた苗は、入れ物にいれておうちに持って帰りました。

学校でもおうちでもきれいなアサガオの花が咲くのが楽しみですね。

1年生さん、お世話、がんばってね!

大きくなあれ!【畑の野菜】

学校園に植えた野菜の苗。

続く炎天下に土も渇いて、水やりも大変そうです。

ここ2日の雨で少しほっとしたところでしょうか。

行ってみると・・・

ピーマン。丈が伸びています!

冬に植え付けた玉ねぎは収穫間近!

キュウリには小さな実が!

ミニトマトは色づき始めていますよ。

今週は晴れ間があるようですが、来週からは梅雨空になりそうですね。

毎日2年生やひまたんの子どもたちが水やりをしたり、お世話にいったりしています。

足音を聞いて野菜は大きく育つとか?

収穫までがんばろう!

ブラッシング指導(1・2年生)

今日は、健康福祉課から歯科衛生士の栗栖さん、木原さんに来ていただき、

「じょうずな歯の磨き方」を指導していただきました。

「どうしてむし歯になるの?」や「6才臼歯」について

分かりやすく教えていただきました。

「6才臼歯」は一番奥に生えるため、虫歯になりやすい歯だそうです。

「さあ、歯ブラシをもって、磨いてみましょう。」

みんな、上手に磨けました。

これからも、歯磨きを習慣にして、歯を大切にしていきましょう。

 

 

 

 

マーチングバンドの練習が始まっています

加計小学校マーチングバンド。

長い歴史を持つ金管バンドです。

感染症対策から、今年度も本格的な活動がなかなかできず、今日からようやく再開です。

今年も特別非常勤講師の井坂先生にご指導いただきます。

自分の楽器の音を出し、磨いていく日々が続きます。

今年は工夫しながら、いろいろな発表機会が用意できることを願います!

プール掃除【5・6年生】

6月になりました。

子どもたちが楽しみにしている水泳。

そのために、加計プールの掃除を行いました。

毎年、町教育委員会の皆さんのお力も借りつつ、56年生ががんばります!

最初に町教委の皆さんにご挨拶。

先生からは「ベストミガキ(磨き)ニスト」を目指してがんばりましょう!とエールを送られました。

そうです。今日はとにかく「磨く!」です。

たわしやデッキブラシを手に、磨きます!

磨いて

磨いて

磨きました!

そして、とてもきれいになりました。

5・6年生さん、町教委の皆様、本当にありがとうございました。

感謝して、使わせてもらいましょうね。

 

第1回 加計小学校運営協議会

コミュニティースクール 学校運営協議会委員の皆様による学校訪問がありました。

今年度の加計小学校の学校運営方針や、重点取組についてご説明させていただきました。

また、加計小教育の充実に向けて、委員の皆様から貴重な御意見をいただきました。

いただいたご意見を、今年度の教育活動に生かしてきたいと思います。

JOCA×3がやってきた!【5年生】

学校にお客様がありました。

月ケ瀬温泉に拠点を置く、「JOCA×3」の代表松岡さんです。

なぜここに月ケ瀬温泉?

なぜここにJOCAさん?

JOCAさんってそもそも何?どんなことをしているの?

今年の総合的な学習の時間の第1歩、5年生は松岡さんとの出会いからスタートです。

今日も松岡さんのご経験や現在のお仕事を通して、興味深いお話をたくさん聞くことができました。

世界の国の話もあり、地図帳を見ながら聞いている人もいました。

メモもたくさん取っていましたよ。

そして・・・「これから、月ケ瀬温泉に来てみますか?」と突然のご招待!

「行きたいです!」

と大喜びの5年生です。

ということで、3時間目に出かけて行きました。

その後の報告はまだ聞いていないのですが、さて、どんな?を見つけてきたのでしょうね。

これからのストーリーが楽しみです。

クラブ活動(4・5・6年)

クラブ活動がスタートしました。

ゲートボールクラブは、安芸太田町ゲートボールクラブ協会の皆様に

ご指導いただいています。

ものづくり・けん玉クラブ

音楽クラブ

イラストクラブ

 

将棋&昔の遊びクラブ

第1回目は、クラブの年間計画や目標を立てました。

これからの活動が楽しみです。

やさいをそだてよう【2年生】

2年生が、生活科の学習で、野菜の苗を植えました。

指導していただいたのは、地域の野菜作り名人、山根さんと河野さんです。

毎年、子どもたちに、優しく、分かりやすく教えて下さっています。

ありがとうございます。

「きゅうり」「おくら」

「なす」「ミニトマト」

教わったことを忘れず、毎日お世話をがんばります。

どんどん大きくなって、おいしい野菜ができますように。

 

修学旅行【6年生】

19日20日の修学旅行。

お天気にも恵まれ、予定通り行うことができました。

たくさんの思い出とともに帰ってきた6年生。

この2日での学び、つながりをこれからに生かしてくださいね。

行ってきます!【6年生】

明日から6年生は町内の3小学校合同修学旅行に行ってきます!

今日の一斉下校のときに、全校の前に出て出発のあいさつをしました。

2日間、楽しい思い出を作って帰ってきてほしいですね。

留守の間、5年生ががんばってくれることでしょう。

「後を頼んだよ、5年生!校長先生も一緒に修学旅行に行くからね♪」

と私が付け加えると

「ええええっ!!!」

とブーイング???ともつかぬ声があちこちから。

羨ましそうな顔をしながら、「校長先生もいってらっしゃい」と手を振ってくれました。

 

旅行中の様子は、保護者限定ページで折々にお知らせする予定です。

保護者の皆様、ぜひご覧ください。

(校長)

「なないろ」のみなさんによる 読み聞かせ

「なないろ」のみなさんによる読み聞かせがスタートしました。

毎月1回の読み聞かせを、みんな楽しみにしています。

「どのくらいすきか おしえてあげる」

 

「おにぎり」

 

「食べられる植物」

 

「あまのじゃくなかえる」

 

いつも素敵な本を選んで下さり、ありがとうございます。

1年間どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

児童会執行部「第1回加計小会議(仮)」

新年度の始まりともに、児童会の活動も始まっています。

昨年度、「児童会活動のきまり」を見直し、選挙の方法や活動内容を変更しました。

その中で「月に1回、校長先生との会議を行う」という内容が新設されました。

13日(金)はその第1回を開催。(時間は約20分間)

児童会役員と各委員会の委員長、そして、児童会担当の先生と校長です。

私としては、とても大切にしたい会議です。

事前に「各委員会での活動計画や執行部としての気づきなどを短時間で報告・協議できるよう準備すること」をお願いしていました。

会場は、先生たちも使用する「会議室」です。少し緊張した面持ちで予定時刻3分前には集合が完了(いいですね)

最初に、この会議の趣旨を私から説明しました。

「加計小を大きな船に例えると、船長は校長です。でも一人ではこの船は動かせません。それぞれの持ち場で目的地に進むためオールを漕いで行くのですが、それもバラバラだとうまく進めない。だからこそ、それぞれの持ち場にリーダーが必要です。それが皆さん。私にとっては大変必要な人たちなのです。」

そして、この会のメンバーに期待していることを伝えました。

①加計小の一人一人が幸せであること

②少しでも「よくなった!」と思えること

これまでの先例にとらわれず、①②のものさしをもって、各委員会や役員の仕事を考えてみてほしいのです―と。

私の話を真剣に聞いてくれていました。

次に、児童会長の進行で、それぞれの取組方針を説明。

児童会本部は全体的な視野で、各委員会は任された分野で新しい取組にチャレンジしようとしていることがわかりました。

意見交換のあと、本日の会は終了です。

最後に宿題を1つ。

「加計小会議(仮)」はこの会議の仮の名称なので、次回までにメンバーで相談して、名前を決めてくることです。

さて、どんな思いをこめた名前がつくでしょうね。

次回は6月10日ごろを予定しています。(校長)

修学旅行に向けてオンライン会議【6年生】

来週はいよいよ修学旅行です。

子どもたちも大変楽しみにしている行事。色々と心配はありますが、みんなで元気に行って帰ってきたいと思います。

さて、今日は修学旅行を直前に控え、町内3つの小学校6年生がオンラインで会議を行いました。

*****************

修学旅行2日目の門司港レトロ地区散策は各グループでの自由散策となります。
今日は、旅行中の班の初顔合わせも兼ねて、レトロ地区をどう回るかをグループで考えました。
オンラインでしたが、それぞれの班で意見を交流して概ねの予定ができたようです。
地図を手がかりに考えるので、時間と距離も話題に上がっていました。
さすが6年生ですね。
来週に迫った修学旅行。
みんな元気に出発したいと思います。

*****************

今週末はそれぞれのご家庭で荷物の準備が行われることでしょう。

帰りにはたくさんの思い出を詰め込んで帰れますように!

体調を整えて出発です!

 

外国語活動の時間【3年生】

3年生は、春から外国語活動が始まっています。

これまでも月に2回、ALTの先生と国際交流の時間を経験してきました。

楽しそうな声が聞こえてきます。

今日は、「How are you?」から始まる自己紹介の練習をたくさんしていました。

ジャスチャーも交えて、楽しそうでしたよ。

新しい書写の先生に教わっています!【3年生以上】

今年度から新しい書写の先生が来てくださることになりました。

毎月1回ずつですが、3年生以上の毛筆の時間に指導していただきます。

地元加計の先生で、これまでもかかわりのある子どもたちもいます。

筆を走らせる楽しみを少しずつ味わってほしいと思います。

佐々木先生、どうぞよろしくお願いします。

小さくてかわいいお客さん?!

昨年の春、訳あって校舎前の縁石にあった石を撤去しました。

そのあとに、校庭の隅に生えていたクローバーを移植しました。

今年の春、そこがこんな姿に!

見事なクローバー畑?になりました。

先日から花が咲き始め、今は満開です。

校長室にいてもよい香りが漂ってきます。

良いお天気と香りに誘われて、出てみると・・・

かわいい、きれいなお客さん発見!

アオスジアゲハです♪

他の種類の蝶も来ていました。

おいしい花の蜜、吸い放題ですよぉ!

子どもたちとの出会いもあるといいですね。

 

始業式から1か月!

あっという間の1か月でしたが、参観日や遠足など予定していた行事を無事に行い、GWに入りました。

子どもたちも新学期の疲れを癒して元気にこれからの学校生活に向かってほしいと思います。

1年生はいくつといくつの勉強中!

ブロックで確かめながら先生とゲーム感覚で楽しく学んでいました。

5年生は地図帳を開き、世界の国はどこにあるクイズをしていました。

聞いたことはあっても世界地図のどこにあるのかは意外と知らないものですね。

音楽室からは「茶つみ」の曲が流れています。リズムに合わせてカスタネットをたたいているようです。

初夏を感じますね。

1年生歓迎遠足!【全校】

昨年のリベンジ!(昼前に大雨で、学校に戻ったのでした)

今年も加計地区を歩いて巡り、史跡旧跡&加計高校⇒深山峡への徒歩遠足を行いました。

気温も高くなく、爽やかな風に吹かれ、まさに五月晴れ。

長尾神社・吉水園・百句苑・加計商店街・月ケ瀬温泉・月ケ瀬公園・フレスタ・加計高校・わんぱく広場

こうしてみると、学校周りにこんなに歴史や文化、自然の名勝となる場所があるんですね。

6年生をリーダーにたてわり班で、各所のクイズを解きながら進みました。

加計高校では、ベトナムからの留学生の歓迎会が開かれていました。

中にどうぞと言っていただき、少しのぞかせてもらいました。

クイズの答えを高校生に教えてもらった人もいます。

昼前に深山峡に到着です!

クイズの答え合わせの後、お楽しみのお弁当タイムです。

お弁当づくりありがとうございました!

みんな嬉しそうにいただいていました。

お弁当の後は、班ごとに深山峡散策です。

大きな滝の前で記念撮影。

こんな立派な滝があるんです。近くにいるだけで癒されます。

深山峡を出発して、歩いてわんぱく広場まで戻りました。

よいお天気のもと、自由に楽しく遊びました。

元気いっぱいの楽しそうでした!

予定通り元気に学校に戻りました。

リーダーの6年生さん、お疲れさまでした。立派に役を果たしてくれました。

ありがとう!

 

GW前の1日

加計地区は今日も良いお天気です。

明日からゴールデンウィークです。

始業式からしばらく、新しいリズムでの生活を頑張ってきたので、子どもたちも先生方も少し休んでリフレッシュできればいいなと思います。

そんな今日のトピックをいくつかご紹介します。

①児童玄関の靴箱です。ここは1年生。

加計小学校では長年「くつそろえ」に取り組んできています。

この春1年生になった子どもたちも、今朝、生徒指導主事の先生にくつのそろえ方を教わり、上手にくつをそろえることができていました。

些細なことですが、自分の靴をそろえることができる気持ち(心情)は、日々の生活への前向きさや意欲につながっていると感じています。

学校だけでなく、各ご家庭の玄関でも、そっと靴をそろえてあがることができると本物ですね。

②「町探検」(2年生)

生活科で「かけの春を見つけよう」の探検に出かけました。

交通ルールを守り、気持ちの良い挨拶をしながら、加計商店街をめぐります。

さて、どんな春を町の中でみつけたのでしょうか。報告が楽しみです。

③遠足に向けて(4年生)

2日の遠足に向けて、担任の先生と色々な確認をしていました。

4年生はもう高学年ですから、6年生を支えて班のみんなが安全に楽しめるように心配りをしてくれると嬉しいです。

④代表委員会

昼休みに、今年度最初の代表委員会が行われました。

今回の1年生歓迎遠足は、児童会を中心に6年生が進めてくれます。

各学級での約束事を確認していました。

よいお天気だといいのですね。楽しみにしておきましょう。

 

 

たし算のひっ算【2年生】

2年生教室の前を通ると、何やらみんなで唱えていました。

算数の時間。2年生は2けたの足し算のひっ算を学習中でした。

アルゴリズムといって、筆算の手順を言葉に出して唱えながら、身に付けていく学習の最中でした。

位をそろえて、一の位から。

くり上がりがある時は・・

大人では簡単なことですが、今の時期がとても大切です。

今日のめあては「たし算のひっ算のきまりをみつけよう」でした。

 

時間の終わる頃にもう一度覗いてみると・・・

きまりをみつけたようですね。

黒板のまとめにはこう書いてありました。

大切なのは、このまとめと、それを子どもたち自身が実感として理解するということです。

そういう意味では、前の写真の「ぎゃく」という言葉は意味があるなと思います。

 

加計の町を歩いてみよう(遠足下見)【6年生】

5月2日は1年生歓迎遠足の予定です。

今年も、徒歩遠足を計画しています。

吉水園・百句苑・長尾神社・加計高校・加計商店街など学校周辺をめぐり、目的地は深山峡です。

昨年よりも、訪問箇所を変更し、新たな発見があればと思っています。

そこで、4月25日(月)に、6年生が下見を兼ねて、コースを歩いてくれました。

たてわり班で行動するため、班のみんなを安全に連れて歩くために、また、行った先のことを少しでも他の学年に伝えられるようにと思ってくれています。

とてもいいお天気だったので、深山峡に着いたころはくたくただったことでしょう。

学校のリーダーとしての次の大仕事。

みんなで力を合わせて、1年生歓迎遠足を成功させてくださいね。

お疲れさまでした!

 

参観日&PTA総会

4月22日(金)

今年度最初の授業参観そして、PTA総会を行いました。

感染症に配慮しつつ、たくさんの保護者の皆さんが子どもたちの様子を見に来てくださり、ありがたい1日となりました。

1年生は、のびのびコーナーでの読み聞かせからスタートです。

初めての参観授業は、国語で「自分のことをお話ししよう」です。

たんぽぽ学級は、軽快な曲に合わせてストレッチ!楽しそうです♬

2年生は、「ふきのとう」の音読劇を発表していました。

 

 

新しい担任と新しい学級を作り始めたばかりです。

どの教室も、ちょっとドキドキしながらも、一生懸命学習に取り組んでいました。

 

授業参観ののち、PTA総会が各教室に分かれてオンラインで行われました。

学級懇談、役員決めなど皆様のご協力に感謝いたします。

ありがとうございました!

 

外国語科の時間【6年生】

昨日、6年生教室に授業を見に行ってみると、ちょうど外国語科の授業中でした。

外国語科については、町内すべての小学校で専科の先生がALTと一緒に授業をしています。

昨日は、その先生が都合でお休みだったので、担任とALTでの授業でした。

「(英語の)先生に自己紹介をする文章を考えよう」というのが本時のめあてのようです。

名前や出身、好きなもの(こと)や誕生日など定型文にそって作るものの、伝えたいことを英語で言えるように一生懸命考えていました。

小学校では中学校のように詳しい文法としてはまだ学びませんが、様々な文例を耳で聞きながら、どんなふうに言うのかなと「気づいて」いくことを大切にしています。

だからこそ、「言いたいこと」「伝えたいこと」があるのが大切なのだと思います。

ちょうど専科の先生がおられないタイミングをうまく使っているなと思います。

さて、次の時間にどんな風に自己紹介するのでしょうね。

失敗を恐れず、Let’schallenge!!

 

調べ学習コーナー

昨年度、これまでの図書の配架を変更し、蔵書も整理しました。

図書ラベルの張替えなど、町立図書館の司書の皆さんに大変お世話になりました。

先日、書棚のラベルをわざわざ作ってきてくださいました。

SSSの先生に仕上げをお願いし、この度、調べ学習コーナーのラベルが完成。

分かりやすくなりました。

インターネットも便利ですが、書物で調べる、情報を集める、検討する・・・そういう学びもしっかりできるようになってほしいと思っています。

 

委員会活動【5・6年生】

新学期が始まり、学校のいろいろな仕組みが動き出しています。

委員会もその一つです。

児童会を中心とした各委員会(図書委員・保健委員・広報委員・美化委員)は、まさに学校をより楽しく、安心・安全に過ごすための役を果たしてくれる組織です。

今日は今年度初回の委員会があり、委員長さんを中心に今年度の計画を立てていました。

これまでの仕事を引き継ぐとともに、新しいアイディアも必要です。

どんどん思いついて仕事をしてほしいですね。

活躍を期待しています。

 

シューズ洗い【たんぽぽ学級】

4月15日(金)1週間が終わります。

前半はかなり気温が高かったのに、後半は雨が降ったり、気温の低い日が続きました。

体調管理も難しいですね。

子どもたちは元気に過ごしています。

さて、6時間目が終わったころ、校内を歩いていると

こんな場面に出会いました。

たんぽぽ学級の2人の周りに興味津々の1年生たち。

さて、何をしているのかな?

そうです。1週間お世話になった自分の校内シューズを洗っていたのですね。

シューズ洗いのたわしでごしごし洗っていました。

とってもきれいになりました。

これで来週も気持ちよく履くことができますね。

シューズ洗いは小学生の基本?だと思います。

昔は、家でシューズを洗ってくるのが宿題になっていたこともあります。

おうちの人に洗ってもらうのではなくて、自分で洗うのはとてもいいことだと思います。

周りで見ていた1年生もやってみたそうでしたよ。

たんぽぽ学級の皆さん、ナイス!

雨の登校・身体測定

4月14日(木)

今朝は朝から、しっかり雨が降っています。

始業式から、初めての雨。

1年生も傘を差しながら登校してきました。

徒歩通学の子どもたちは、かなり長い距離を歩いてきます。

雨の日は、傘をさしながらなので、前が見えにくく、心配です。

登校の様子を見ていましたが、道路の白線脇を上手に並んで登校していました。

先頭の班長さんが後ろを気にしながら歩いていましたし、登下校の見守り隊の皆さんが声をかけながら安全確保をしてくださっていたおかげです。

無事に到着した玄関先で、嬉しい場面に出会いました。

傘をさして登校してきた1年生。

その前後に2人の2年生がいました。

前にいた2年生は、「長靴をここでぬぐんよ」と教えてくれています。

後ろにいた2年生は、その1年生が傘のたたみ方に手間取っているのに気づいて、後ろからそっと手を差し伸べ、たたみ方を教えてくれていました。

ほんの一瞬のことでしたが、とても嬉しい場面でした。

「気づいて考えてやってみる」の積み重ねはこういうところでもできますね。

****************

今日から、校内では学期はじめの身体測定が始まりました。

身長・体重・視力・聴力など、その項目は多岐にわたります。

また、尿検査や歯科検診・耳鼻科検診など6月までには、児童一人一人の健康状況を確かめることになっています。

自分の体のことですので、児童自身がよく知って、健康に過ごすことを意識する機会になればと思います。

健康診断の結果は、後日ご家庭にもお知らせします。

治癒等が必要な場合は、早めにご対応いただければと思います。

1年生下校&3年生外国語活動の時間

1年生が入学して、明日で1週間がたちます。

大きな学校では、まだまだ午前中で下校するところも多いと思いますが、安芸太田町内では、入学式の次の日から給食が始まります。

ただ、他の学年のように4時すぎまで学校にいるのは大変なので、2時に下校しています。

今日はその最後の日です。

明日からは、お兄さんお姉さんたちと一緒に初めての「一斉下校」となります。

朝の登校時も1年生は上手に歩いてきているように思います。

ランドセルを背負いながら、長い道のりを歩くのはくたびれますね。

地域の見守り隊の皆様には今年度も引き続きお願いいたします。

 

3年生以上の外国語活動・外国語科の授業も始まりました。

3年生はテキストなどを使った初めての学習です。

ALTの先生、外国語科の専科の先生と一緒に、楽しそうに学習していました。

今日の学習内容は「世界のあいさつ」でした。

いろいろな国の人と気持ちの良いあいさつでつながれる世の中で会ってほしいと思います。

「静」で始まる朝【全校】

1週間が始まりました。

朝の早い時間に教室をまわってみました。

学級朝会の前の15分間は朝の読書タイムです。

1年生をはじめ、校舎内が静かな空気でスタートしています。

1年生教室の方でかわいい声がしたので、行ってみました。

担任の先生が、大型絵本の読み聞かせをしていました。

ここは、「のびのび広場」といって、入学間もない1年生が朝の時間を少しゆったり過ごすための空間です。

1年生たちも少しずつ学校生活に慣れていってくれるようにと思います。

 

さて、もう一度2階の教室にいってみると・・・

どの教室も1時間目の授業が始まっていました。

5年生

4年生

3年生

しっとりと「静」の空気感の中での学ぶ姿です。

鉛筆の音が聞こえてくるようです。

そうじ朝会【全校】

4月8日。1年生がそろって初めての1日です。

今朝は、全校での「そうじ朝会」がありました。

そうじ朝会といっても、そうじをする朝会ではありません。

加計小学校では昨年度から、「無言掃除」に取り組んでいます。

それは、「気づいて考えてやってみる」ことを毎日実践できる時間として、掃除時間を考えているからです。

生徒指導主事の先生から、なぜ「無言掃除」に取り組むのかについて、全校で確認する時間でした。

先生の言葉の中で、私も印象に残ったことがあります。

「そうじはみんなで協力してするものではありません。自分一人でするものです。」

一瞬、えっ?と思う言葉ですね。

確かに、学校全体をみんなで分担して協力してきれいにするのが掃除時間です。

大きく言えば、「みんなで協力して学校をきれいにしている」のですが、

「掃除」そのものの行為からすれば、自分が自分にまかされた場所について、責任をもって「きれいにする」

誰かに相談したり、人の場所のことを気にしたりする必要はないという意味では「自分一人でする」ことなのだと思います。

だから「無言」でいいのです。

考えながら掃除をすることを通して、大切な校舎・学校を「きれいに」保つことに貢献する。

自分自身をコントロールしながら動く毎日の15分間。

生徒指導でめざす「自己指導能力」の育成にもつながっています。

そうじの後、「きれいになった」と目に見えます。それは小さな喜びになります。

そうじ朝会の最後はこの言葉で締めくくられました。

「そうじはた・の・し・い」ものになる。

*****

本日の掃除時間。早速、磨きをかける姿に出会いました。

 

1年間、全員で、心と学校を磨いていきましょう。

新1年生が入学しました!

4月7日(木)暖かな日差しの中、ピカピカの1年生17名の入学式を行いました。

ご家族をはじめ、加計小の在校生や先生方に見守られての入場です。

新入生呼名も上手に返事ができました。

「今日から皆さんは加計小学校の1年生です」

学校長式辞はこちら⇒令和4年度入学式式辞.pdf

地域の皆様、明日からは黄色いランドセルカバーをつけた1年生が登下校します。

温かく見守っていただき、声をかけていただければ嬉しいです。

よろしくおねがいします。

 

 

1学期就任式・始業式

4月6日(水)

始業式前に、転校生の紹介と就任式を行いました。

 

児童103名。教職員20名。

全員で1・2・3!の123名で出発です。

新しく加計小に来られた先生方、転校生さん 早く学校に慣れて元気に生活できるように応援します!

その後、1学期始業式を行いました。

春休み明けで、久しぶりの登校でしたが、さすが進級しただけのことはあり、皆立派に式に臨みました。

1学期始業式式辞はこちら⇒令和4年度1学期始業式式辞(HP用).pdf

 

 

 

教室に戻り、いよいよ学級開きです。

新しい担任の先生との出会いはどんな印象だったでしょうね。

 

明日は、入学式です。

17名の新1年生が入学します。

みんなでお迎えしたいと思います。

令和4年度が始まりました!

3月31日に加計小を去られた先生方は7名。

4月1日に加計小に来られた先生方は6名。

今年度の全校児童は103名。教職員は20名です。

只今、加計小丸の新しい船出に向けて準備しているところです。

全員で充実した航海になるようがんばります!

児童の皆さんも、6日の始業式、7日の入学式の日に元気に登校してきてくださいね。

(校長)

令和3年度修了式・離任式

子どもたちにとって今年度最後の登校日となりました。

午前中に修了式を行いました。

担任の呼名に立派な声で返事をしてくれました。

背筋がぴんと伸び、それだけで成長を感じる瞬間です。

学校長式辞⇒04令和3年度修了式式辞.pdf

1年間のがんばりへの賛辞とこれからへのエールを送りました。

修了式後、恒例の「かけまるマスター(学級編)」の認定証の授与です。

 

午後からは、年度末で異動される先生方の離任式を行いました。

お世話になった先生方と、思い出を語り合いながら、感謝の気持ちを伝えることができました。

 

お別れの瞬間に、その人とのつながりの深さを実感します。

出会ったことに本当に感謝です。

****

式が終わり、校内を歩いていると2年生の女の子に出会いました。

目と目があったので、何か言うのかな?と思って立ち止まりました。

すると

「校長先生、わたし、泣いちゃいました。」

とにっこり微笑みながら言うのです。

「あぁ、素敵なことね。」

と私も答えました。

子どもたちのこういう繋がりをつくってくれた先生方にも改めて感謝しています。

(校長)

 

「明るく元気に挨拶しましょう」

安芸太田町青少年育成安芸太田町民育成会議より、このような旗をいただきました。

早速、児童玄関に飾りました。

誰にでも気持ちのよい挨拶ができることが加計小の目標でもあります。

もりみんに促されながら、加計小、登下校の道々、家庭の中でも、素敵な挨拶があふれるよう・・・にと思います。

ありがとうございました。

(校長)

卒業おめでとう!

3月18日(金)

あいにくの雨の朝でしたが、たくさんのありがとうに包まれて、13名が巣立っていきました。

学校長式辞⇒ R3卒業式式辞.pdf

 

在校生代表の送辞 そして卒業生代表答辞へ

たくさんの人に祝福されて、立派に巣立っていきました。

担任からの最後のメッセージ

家族への感謝の手紙・・・見ていてじ~んときますね。

こういうことを改まってすることが節目ということなのだと思います。

最後の見送りは、家族で手をつないで・・・!

照れくさいですけれど、ほほえましい瞬間でした。

幸多かれ!

 

見守ってくださった地域の皆様、ありがとうございました。

そして、5年生に次のバトンが渡されました!

(校長)

音楽クラブ 発表会

交流ホールで、音楽発表会が開かれました。

演奏してくれたのは「音楽クラブ」のみなさんです。

曲目は、「となりのトトロ」「星影のエール」の2曲でした。

1曲目の「となりのトトロ」はハンドベルの優しい音色が響きました。

全校みんなが、演奏に聴き入っています。

2曲目の「星影のエール」は、音の重なりがとてもきれいな曲でした。

いよいよ明日は卒業式。6年生とは最後の演奏となりましたが、

みんなに聴いてもらえてよかったですね。

音楽クラブのみなさん、素敵な時間をありがとうございました。(教頭)

 

 

 

校歌のなぞをさぐる(3年生総合的な学習の時間より)

3月16日(水)全校朝会で、3年生の発表がありました。

今年1年間総合的な学習の時間に取り組んできた「加計小校歌のなぞとき」についてです。

これまで当たり前のように歌ってきた校歌ですが、意外とその歌詞は難しく・・・。

どんな意味が込められているのかすら考えたことがなかった―というところから3年生の探究がスタートしました。

まずは、使われている言葉の意味

そして、出てくる山や川、この地域の場所の名前

最後には、この校歌に込められている「願う姿」

それらを3年生なりに、情報をあつめ検討していった様子がよくわかりました。

調べればまた次の「知りたい」が出てきます。

5年前に統合した3校の校歌について調べていったそうです。

こういうことはインターネットでは求める情報は見つかりません。だからこそ、家族や地域の方に質問したそうです。

そして、たどり着いた加計小校歌の特徴・・・。

「他の学校は校歌が3番まで3あるのに、加計小は2番までしかない!」

最後はそのなぞときに挑んだそうです。

家族や地域の人の話から、昭和20年~33年の間でもともとあった2番が歌われなくなったことがわかりました。

その理由についても、取材から考えたそうです。

詳しく書くと長くなるのでこちらではここまで。

 

「18日の卒業式の時には、今日の私たちの発表を思い出してもらい、校歌の意味を思いながら心を込めて歌いましょう」と締めくくられました。

「気づいて考えてやってみる!」

当たり前のことから「?」に気づき、どうやったら解決できるかいろいろ試してみて、得られたことから考えをめぐらす。

そして、また次の「知りたい」につながっていくのですね。

「学ぶ」とはそういうことの地道な繰り返しなのだなと思います。

 

今日の様子(動画)は、保護者の皆様には限定ページでご覧になれます。

3年生の力作をぜひご覧ください。

(校長)

 

見守り隊の皆さんに感謝の気持ちを送ります(全校・6年生)

今日の一斉下校時に、日々加計小学校の子どもたちの登下校を見守ってくださっている方々に感謝する会をしました。

この会の企画は6年生。

卒業を前に、お世話になったたくさんの方々にお礼をしています。

その一環です。

見守りボランティアの方に集まっていただきました。

それぞれの方に一言ずついただいた後、6年生がお礼の言葉を手作りのバッチとコースターをプレゼントしました。

見守り隊の方は、私たちのために自分の時間を毎日少しずつ使ってくださっています。

そのおかげで、この1年も事故なく登下校ができました。

本当にありがとうございました!

そして、その気持ちをこうして形にしてくれた6年生にもありがとう♪

(校長)

3.11に寄せて

東日本大震災から11年。

小学校に通ってきている子どもたちはその記憶はもうありません。

私たち大人からするとついこの間の衝撃的な出来事なのに・・・。

だからこそ、自分たちの生活と重ね合わせ、命は自分の手で守ることを伝えなければならないと思います。

教頭先生の放送でのお話の後、全校で黙とうを捧げました。

(校長)

この本、おすすめします!【5年生】

今年度、これまでの蔵書を整理し、図書館スペースを使いやすいように改良しているところです。

読み物は図書室とその周辺に

自然や科学、歴史などは中学年ワークスペースに書架を置いてコーナーを作りました。

子どもたちが本を手に取り、新しい世界を広げてほしいと願っています。

その書架の周りに、5年生が国語で作成したおすすめの本紹介が飾られていました。

近づいてみるとこのようなポスターになっています。

今日のお昼の放送でも全校にこの紹介をしてくれていました。

来年度も図書室の整備を進めながら、親しみのある学校図書館になっていくといいなと思います。

(校長)

お楽しみ♪「ダンボールランド」【たんぽぽ学級】

昨日紹介しましたが、今日7日、10日、11日に、たんぽぽ学級主催の「ダンボールランド」が開催されます。

昨日、昼の放送で呼びかけた効果抜群で、初日の今日は、1・2年生に大盛況でした。

ある1年生は、朝、校門で会った時に

「校長先生!ぼく、今日はたんぽぽ(学級)に遊びに行くんだ!」と嬉しそうに話してくれました。

とても楽しみにしていたんですね。

大休憩になると、1・2年生が一斉に多目的室にやってきました!

これは、トラの口の玉入れ。

タイトル「さあ、のってみよう!」

一人乗りのダンボールカーです。よくできていますね。

よく見てみてください。

左の女の子がダンボールの側面をたたくと、その勢いで紙コップが高く飛び上がっています!

面白いですね。

 

1・2年生たちはとっても楽しかった♪と言って、教室に戻っていったそうですよ。

たんぽぽ学級の皆さん楽しいダンボールランドをありがとう。

(校長)

加計中学校の先生方が来校されました(6年生)/たんぽぽ学級からのお知らせ♪

今日は加計中学校の先生が4名、6年生教室に来られ授業参観されました。

4月からお世話になる先生方です。6年生もちょっと緊張気味?

どうぞよろしくお願いいたします。

 

もう一つトピックスを。

先週末から校舎内にこんなポスターを見かけるようになりました。

給食時間に全校へのお知らせ放送もしました。

さて、どんな楽しい時間になるでしょうね。

皆さんが楽しめるように、がんばって準備をしてくれているようです。

楽しみですね。

(校長)

6年生を送る会(全校)

3月4日に6年生を送る会を行いました。

本来ならば、参観日とし、保護者の皆さんにも来ていただいて、みんなで6年生を囲む日でした。

しかし、現在の状況から参観日は中止とし、子どもたちと先生方とだけでの6年生を送る会となりました。

体育館に集合することも難しいと考え、事前に録画しておいた各学級の発表等をオンラインでそれぞれの教室で見るというスタイルです。どうしても集まりたい場面は、校舎の中央にある「交流ホール」を使うことにしました。

 

校長としては、子どもたちに申し訳ない気持ちを持ちながら会がスタートしました。

 

6年生も教室から見守ります。

5年生の開会の言葉です。

「いろいろな行事がなくなる中、こうして6年生を送る会ができてうれしいです。

みんなで準備してきた会です。

(できることが)当たり前ではない時間を大切にして過ごしましょう。

みんなで6年生に感謝の気持ちを送るとともに、みんなが楽しい時間にしましょう。」

(立派ですね。拍手!)

続いて私からも。

令和3年度6年生を送る会校長あいさつ.pdf

いよいよ各学年の発表&メッセージのプレゼントです。

 

1年生は、チームに分かれてそれぞれ得意になったことを実演する動画。

2年生は、今年6年生が考えた「あはそろじ(学校の生活目標の合言葉)」にちなんだ動画。

3年生は、教室から生中継で「6年生大喜利(一人一人の名前にちなんだ誉め言葉)」。

4年生は、5年生と合同で作成した音楽ビデオに合わせて、6年生一人一人へのメッセージ動画。

5年生は、校舎内の思い思いの場所で撮影した6年生一人一人へのメッセージ動画。

6年生からは、加計小学校のいいところ(校舎編)の自作CM

最後に、全校でずっと練習してきた「パプリカ」のボディパーカッションの全校合奏(これは無言で交流ホールで)

4年生が代表で作った一人一人へのプレゼント。

先生方からの一人一人をイメージした漢字1字を色紙にしたもののプレゼント。

 

6年生からの感謝の言葉。

それぞれの学級の発表に対して、丁寧にコメントをしてくれました。

そして、マーチングバンドの引継ぎ式と続きました。

がんばった皆さんに、教頭先生からもたくさんの誉め言葉!

最後は6年生教室から、各教室の前をBGMにのって踊りながら?6年生がパレード♪

最後に加計小では恒例となった?くす玉割りです。

笑いあり、涙あり・・・。

オンラインでもこんなに素敵な会ができるんですね。

子どもたちの天真爛漫な姿や発想に脱帽です。

学校中が「ありがとう」であふれた時間となりました。

企画運営してくれた5年生、本当にありがとう♪

 

保護者の皆様には、限定ページで動画を配信したいと思います。

準備しますので今しばらくお待ちください。

ぜひ今日の様子をお子様から聞いてください!

(校長)

 

 

お世話になった先生方に・・・

加計小学校には、年間ずっとご勤務いただく先生方とは別に、教科等に限り特別に指導に来ていただいている先生方がおられます。この時期になるとそういう先生方のご勤務がぽつりぽつりと最後を迎えます。

子どもたちにとっては大変貴重な出会いであり、最後の日には感謝の気持ちをお伝えしたいと思ってくれているようです。

5年生の初任研後補充という立場で1年間お世話になった板倉先生。

後ろに見えるのはお手製のくす玉です。

3年間、3年生以上の書写の時間を教えてくださった清川先生。

それぞれの学級で考えたイベントを用意して先生に感謝の気持ちをお伝えしました。

他にもスクールカウンセラーさんやスクールソーシャルワーカーさんも。

多くの先生方に温かく見守り、関わっていただきました。

ありがとうございました。

(校長)

 

かぶって変身!(2年生)

校内を歩いていると、楽しそうな顔で先生の話を聞いている2年生を見かけました。

教室をのぞくと・・・。

図工で思い思いのお面作りをしていたようです。

あと一息で完成ということでしたので

「では、出来上がったらそのお面をつけて、交流ホールを歩いてみたら?」と提案してみました。

「それがいい!」

とがぜんやる気になったようです。

放課後、お面ができあがったことを教えてくれたので、見に行ってみました。

 

かわいいお面ができましたね。

(校長)

卒業までのカウントダウン【6年生】

6年生教室の前を歩いているととてもよい香りがしてきます。

誘われて行ってみると、香りの主はヒヤシンス♪

そして、その向こうには書道の時間に一人一人が選んだ字を書いた色紙が飾られていました。

その文字に込めた思いや願い・・。一人一人の顔を思い浮かべながら想像してみました。

教室に入ると、自分の夢のプレゼンをしていました。

それぞれの個性がこれからの人生で花開くことでしょう。楽しみですね。

そして、教室の前には卒業までのカウントダウンカレンダーが。

「成功の反対は挑戦しないこと」と書かれていました。

心も体も大きくなりましたね。

(校長)

新メンバーでマーチング練習がスタートしました!

6年生からマーチングを引き継いだ4・5年生新メンバーが練習をスタートしました。

「まん延防止等重点措置」のため、残念ながら楽器の演奏はできませんが、

マーチング(動き)の練習はできます。

今日は、講師の井坂先生に来ていただき、基本姿勢や足の動かし方を練習しました。

5年生は、4年生に優しくアドバイスしていました。

4年生は、緊張しながらも、5年生のアドバイスをしっかりと聞きながらがんばりました。

新メンバーで力を合わせて、加計小の伝統を、引き継いでいってほしいと思います。

(教頭)

 

 

児童会役員認証式(児童会)

2月14日(水)来年度の児童会役員認証式を行いました。

先日の児童会役員選挙を経て、決定した来年度の児童会本部委員と各委員会の委員長です。

加計小のみんながその活躍を期待して選ばれたことを胸に、新しい1年をよりよいものにしていってくれることでしょう。

最後に会長となる中村くんが、その決意を込めて挨拶しました。

学校経営をする校長の私も、このメンバーに大きな期待をしています!

一緒にがんばりましょう!

(校長)

まだ春遠い?!

今週は2日にわたり、雪がたくさん積もりました。

立春を越えたとは言え、まだまだ春は遠いですね。

それでも子どもたちは久しぶりの積雪に大喜びです。

雪合戦を楽しんだり。

3年生は、こんなおいしそうなもの?を作ったようです。

もちろん、「食べないでくださいね」と注意書きが書かれていました。

春はまだまだですが、ふと畑のあたりを見ると・・・。

何か芽が出ています。

これ、秋にひまわり学級・たんぽぽ学級の子どもたちが地域の方と植えた玉ねぎの芽です。

雪の中ですが、ピン!と元気に背伸びしていました。

春は見えないところに近づいているのかもしれませんね。

(校長)

木工体験(5年生)

2月15日(火)に、5年生が木工体験をしました。

安芸太田町の杉の木を材料に、「小物入れ」の制作に挑戦しました。

子ども達は、 木のぬくもりや木のよさを感じながら制作しました。

ご指導下さったのは、役場産業観光課の佐々木さん、安芸太田町森林組合の小笠原さん、三奈戸さんです。

優しく丁寧にご指導下さいました。お陰で素敵な「小物入れ」が完成!

 

「家に持って帰って、早く家族に見せたい。」とうれしそうです。

大切に使って下さいね。

豊かな森林資源に囲まれた安芸太田町で育つ子ども達。

体験を通して、自分達が住む町のよさを改めて感じたことと思います。

(教頭)

町保小連絡協議会

2月14日 川・森・文化・交流センターの会議室で、町内の研修会がありました。

町内4つの小学校からは1年生担任と学校長

町内のこども園や保育所からは、年長組担任と園・所長

そして教育委員会の両主幹。

講師に安田女子大学の朝倉 淳教授に来ていただいての会です。

この会は4年前から開催されており、幼児期と小学校の接続をスムーズにし、子どもたちの学びや生活を穏やかで豊かなものにするために、関係者が連携し、関係を築くことを目的にしたものです。

近年整備されてきた1年生の「スタートカリキュラム」や年長組の「アプローチカリキュラム」などを子どもたちの様子を確かめながら一緒に更新していきました。

安芸太田の園所と小学校の先生たちはとてもよい関係です。(と私は感じています)

今回の研修会も温かい空気の中で、熱心な協議が行われました。

 

小学校の私たちは、各園所から教えていただいたお子様方の好きなこと、得意なことやこれまでの経験を活かしつつ、新しい生活が楽しめるように準備をしていきたいと思います。

(校長)

校内研究授業をしました【5年生算数】

5年生算数「割合」の授業です。

秋にも5年生の算数の授業参観をしましたが、5年生の算数では、日常生活の中で見られる算数的な事象を扱うことが多いと思います。

今回の「割合」もまさにそんな単元です。

今日の問題はこちら

お店やチラシなどでよく見かける「〇〇%引き」「〇割引き」「大特価!」など子どもたちも見かけることがよくあることですね。

今回は「〇%引き」をどうやって求めるかを考える時間です。

校内の先生方が参観する中、数直線を使いながら、考えを深めていきます。

感染症防止のため、校外から指導助言にきていただく先生には、授業の様子をオンラインで配信してみていただきました。配信も加計小の先生が行いました。

最終的に2つの方法を見つけました。

2つの同じところと違うところを整理して、まとめに入りました。

この単元で学びながら、店に行った時や広告の「割引」などを目にしたときに、その意味を考えたり、だいたいどれくらいになるかなと考えてみる目が育っているといいなと思います。

難しい単元ですが、自分でも考え、友達の考えを聞いたりしながら、

「あっ、そうか」

「そうなるんか・・」

というつぶやきがたくさん聞かれた1時間でした。

(校長)

人権の花&赤い羽根募金ありがとう!

朝夕はまだ寒いですし、今週はじめは久しぶりに雪も積もりました。

でも、日中の日差しは暖かく、雪もすっかり解けました。

教室をまわっていると、今年もよい香りがしてくる季節になりました。

そうです。11月にいただいたヒヤシンスの水耕栽培。

それぞれの教室で色とりどりの花を咲かせ、よい香りを漂わせています。

これはたんぽぽ学級のヒヤシンス。

仲良く並んでいて、それだけでほっこりします。

また、児童会コーナーにはこんな掲示物も見つけました。

12月に子どもたちやご家族の皆様から寄せられた共同募金の集計とお礼状が届きました。

人を大切にする社会を感じますね。

皆様ありがとうございました。

(校長)

児童会役員選挙(児童会)

2月4日2校時

児童会役員選挙の演説会と投票が行われました。

今回の選挙には4・5年生11名が立候補しました。

短い準備期間ではありましたが、いろいろと工夫をこらした選挙期間だったと思います。

本来なら、体育館での演説会をしますが、今年もオンラインで各教室にむけて、思いを訴える形となりました。

選挙管理委員の進行で行われた演説会。

一人2分の持ち時間で、加計小学校をどんな学校にしたいかを一生懸命語っていました。

そのことを自分の言葉で表現することが何よりもよい経験になったことでしょう。

私も聞きながら、子どもたちがどんな学校生活を望んでいるのかとてもよくわかり、今後の参考にしたいと思いました。

演説会後、教室では投票が行われました。

選ぶ人も選ばれる人も真剣な時間であったと思います。

開票も行われ、結果もわかって下校しました。

選ばれた人も、残念だった人も加計小を思う気持ちは同じです。

色々な立場で加計小のリーダーとしてがんばってくれることでしょう。

児童会役員選挙校長の話.pdf

(校長)

コロナ禍だからこそ、やってみたこと(4年生・6年生)

まずは4年生です。

2月1日、4年生教室では、福山市立伊勢丘小学校の4年生とのオンライン交流会が開かれていました。

これまでも何回かオンラインで交流しており、お互いの学校の様子を伝え合ってきました。

今回は伊勢丘小学校の学校紹介です。

学校周辺の桜並木がとてもきれいだそうです。

全校児童500人近くの大きな学校なので、4階建ての校舎だと聞いてびっくり!

 

お互いに質問や感想を伝え合いました。

授業の最後には、社会科の学習でそれぞれの町(市)の様子を紹介し合うことを提案され、今後交流をする約束ができました。

続いて6年生。

今年度の社会見学ができなかったので、オンラインでの裁判所見学に参加しました。

裁判所の企画で県内の複数の小学校合同のオンライン見学だったそうです。

実際の法廷に入ることはできませんでしたが、こうして実際の裁判官さんのお話を聞くことができて勉強になりましたね。

コロナ禍では制約されることの方が多いですが、一方ではこれまでちは違う方法で学習が広がるということもいくつかあります。

時間と距離の制約が少ないメリットもあるのかなと思います。

今後は必要に応じて選択できるといいと思っています。

(校長)

 

児童会選挙活動開始(4・5年生)

今週末には児童会選挙の投票が行われます。

先日の説明会を受けて、各候補者のポスターが交流ホールに掲示されました。

①こんな加計小にしたい

②それを実現するにはこんなこどを目標にしたい

③その目標を達成するために取り組みたいことはこれだ!

この3つの柱でそれぞれの思いを表したそうです。

今週は、演説など選挙活動が行われる予定です。

公正公平な選挙で、来年度の加計小のことをみんなで考える1週間になりそうです。

(校長)

 

 

 

校歌の変遷に迫る?!(3年生)

3年生は総合的な学習の時間に「校歌」を掘り下げています。

良く知っている「加計小校歌」ですが、知れば知るほど、知らないことが増えていく・・という感じのようです。

1学期は加計小の校歌を

2学期は5年前に統合した3つの小学校(津浪小・殿賀小・修道小)の校歌を調べたそうです。

こういうものはインターネットでわかることは限られています。

実は、自分たちの家族や地域の人、学校の先生たちに尋ねるのが一番いい―そのことに気づいた3年生です。

さて、そんな3年生が校長室にやってきました。

「校長先生、他の小学校の校歌は3番まであるのに、どうして加計小は2番までしかないのですか」

ほぉ、そこに気づきましたか・・・。

最初からなかったのか、途中でなくなったのか。

どうしても知りたいのだそうです。

*****************

加計小の卒業生の皆さん。

校歌は何番まで歌っていましたか?

 

実は校長室の金庫には、創立60周年を記念して加計小学校の校歌が制定されたときの原本の楽譜が残されています。

それによると作られた当時は、3番まであったことがわかります。

校長室で資料を覗き込む3年生。

難しい字も一生懸命読もうとしています。

ところが創立100周年記念誌には、校歌が2番までしかない!ことにも気が付きました。

となると??

3年生の推理は続きます♪

隣の職員室では、修道小学校の歌詞に出てくる山について、以前そこに勤めておられた先生に直撃質問!する3年生もいました。

さて、どんな仕上げに向かっていくのでしょうね。

楽しみです。(校長)

★1月28日(金)の給食★

【ごはん・小松菜のふわふわナゲット・ゆかり和え・ひよこ豆のスープ】

ナゲットは「ひろしま給食」のメニューです。

チーズ&いもいもカレー(6年生)

本日の給食はこちらです!

【チーズ&いもいもカレー・ひろしまドレみそレモン・果物・牛乳】

本日のメニュー「チーズ&いもいもカレー」は加計小の6年生が外国語科の学習で考えたメニューです。

2学期の授業で、外国語科で栄養素についての学習をし、そのことをもとに、カレーのレシピを考えたそうです。

4つのレシピがこれです。

全校児童にアンケートをとり、オリジナルカレーグランプリに輝いたのが「チーズ&いもいもカレー」でした。

加計共同調理場の栄養士さんに相談したところ、1月の給食に出していただけることになり、今日そのメニューが登場したわけです。

具材として、鶏肉・ベーコン・じゃがいも・サツマイモ・玉ねぎ・ニンジン(ラッキーニンジン入り)が使われているそうです。ルウはもちろん、調理員さんの手作りです。

大変おいしく、サツマイモがカレーによく合っていてまろやかな味でした。

考えてくれた6年生、実現させてくださった加計調理場の皆さん、ありがとうございました!

ごちそうさまでした♪

(校長)

 

たこたこ上がれ!(1年生)

今朝は、雨が降っていましたが、午後からは雨も上がりうっすらと日差しも。

ふと校庭から元気のよい声が聞こえるので見に行ってみると・・・。

自分でつくったグニャグニャ凧を1年生があげていました。

もう少しよい風が吹くとよさそうですが、一生懸命走って、凧あげを楽しんでいました。

まだ何回か凧あげをする予定だそうです。

だんだん上手になるかな?

高くあがるといいですね。(校長)

★1月26日(水)今日の給食★

【ごはん・とり肉の照り焼き・即席漬け・すいとん・牛乳】

すいとんは、お米がたくさん食べられなかった時代に小麦粉を練ってつくったものだそうです。

調理員さんの手作りです。

総合的な学習の時間の足跡を残そう(4年生)

廊下を歩いていると、4年生教室の前にこんなものが掲示されていました。

総合的な学習の時間に、4年生がどんな「?」を見つけ、どんな方法でそれを解決しようとしたかを記録したものです。

これまでの本校の総合的な学習の時間は、もともと用意された年間指導計画にそって、内容等が決められていました。

もちろん計画的に学習をすすめることは大切ですが、どうしても子どもたちが受け身になってしまうと感じていました。

そこで、今年度は4月当初に、各学年と担任が学習課題を見つけるところからスタートしました。

4年生も「すぐそばに流れる太田川に立ってみよう」からスタートし、足元に流れる水の様子をじっくり見つめること、そして、そこで感じた素朴な疑問を探っていくことから学習が始まったようです。

太田川漁協の方との出会い、水質検査の実施、そこからさらに温井ダムへ・・・と冒険が広がっていったようです。

タイトルが「太田川大冒険」となっているのがこの1年を物語っているようですね。

計画を立てるよりも「実施の足跡をきっちり残す」

そこから、次の学年が学びを参考にしたり、つなげたり、広げたりできたらいいと思います。

あと2か月。どの学級も探究の足跡を次につなげてくれることを期待しています。

(校長)

★1月25日(火)今日の給食★

【ごはん・くじらのオーロラソース・添え野菜・もずくスープ・牛乳】

クジラ肉は最近の給食にはめったに出ませんが、懐かしメニューということで、本日登場しました!

今週は全国学校給食週間です!

1月24日~30日は全国学校給食週間です。

日本での給食の始まりは明治22年だそうです。

途中戦争などで中断した時期はありましたが、長い間、子どもたちの食生活の大事な1場面を担ってきた給食です。

今週は給食週間にちなみ、毎日の献立を写真で紹介することにします!

今日もおいしくいただきました!

★1月24日(月)★

【ごはん・寄せ鍋風汁・カリカリジャコサラダ・牛乳】

 

(校長)

役員選挙運動についての説明会が行われました(児童会)

1月21日昼休憩

多目的室では、来年度の児童会役員に立候補した11名の4・5年生が神妙な顔で集まっていました。

はじまったのは「選挙運動説明会」

ポスターなどいわゆる「七つ道具?」(実際には7つはありませんが)を配られ、来週からはじまる選挙運動について選挙管理委員会から説明を受けました。

ポスターの作成、立候補演説の原稿、選挙運動の方法を考えるなどこれから準備する中で、児童会役員になって自分が何をしたいのかをはっきりとさせていくのではないかと期待しています。

25日には校内にポスターが掲示されることになっています。

そこから選挙戦がスタートするわけですね。

加計小を子どもたちの力で盛り上げていく取組になりそうです。

(校長)

 

1年間の力試し(全校)

今週は全学年で、学力調査に挑んでいます。

1・2年生は国語と算数。

3年生以上は国語、算数、理科、社会。

1年間学んできたことをうまく使えるようになったかどうかを確かめるテストです。

みんな真剣な顔で鉛筆を動かしています。

教室に入るのがはばかられるくらいです。

ですから、今日は廊下から窓越しにシャッターを切りました。

大切なことは、「できたこと」と「できなかったこと」を知ることです。

そして、今回はできなかった問題をもう一度学び直していくことです。

担任の先生方とこれから学年末までの2か月の頑張り時ですね。

最後まであきらめずに「やり抜く」力が試されるときです。

(校長)

書初め展(全校)

学校の交流ホールに新春の書初め作品が並びました。

書道の特別非常勤講師 清川先生にずっとご指導いただいています。

伸びやかな筆の運びで思いっきり書くことができたようです。

1・2年生の教室前には、それぞれの硬筆の作品も掲示されています。

字は人を表す―と私は思います。

タブレットなど便利な道具もありますが、筆や鉛筆で書くという文化も大切にしていきたいなと思います。

 

(校長)

給食調理場の動画を作ったよ!(2年生)

昨日、校長室に2年生の子が2名やってきました。

「校長先生、2年生のみんなで『給食調理場の動画』を作ったのでぜひ見てください。そして、感想をこの紙に書いてぼくたちに渡してください。」とのこと。

早速、動画を見てみました♪

全員出演&自作の寸劇の動画です。

2学期に生活科で学習した給食調理場の仕事についてわかったことや気づいたこと、ぜひみんなに知ってほしいことを動画にしてくれたようです。

調理場の施設や道具、調理員さんの仕事の様子の説明や

給食がどうやって学校まで運ばれてくるのかをインタビューした場面

そして、安心安全な給食を届けるために、気を付けて仕事をされている調理員さんや栄養士さんのことを考え、自分たちも給食配膳前の手洗いや給食着をきちんと身に付けることをレクチャーする場面もありました。

13分ほどの大作です。

すべての学級で視聴してもらい、その感想をもらうことにしているそうです。

そして、給食調理場の皆さんにもぜひ見ていただこうと考えているようです。

寸劇を作り、何回も練習を重ねた努力が伺えます。

保護者の皆様にも折を見て、ご覧いただけるようにしたいと思っています。

2年生さん、Good job!!

(校長)

加計小マーチングバンドのビデオ撮影(5・6年生)

県内に蔓延防止措置が広がる1日前。

加計小の体育館では、5・6年生のマーチングバンドの今年の総仕上げの演奏が行われました。

1月15日に広島市で開催予定だった「ひろしまバンドフェスティバル」が、直前に中止となり、2年続けて大きなステージでの発表機会がなくなってしまいました。

加計小の子どもたちだけでなく、県内の同じようにがんばってきた小学校の子どもたちも先生方も本当に残念に思っているはずです。でも、残念がってばかりはいられません。

今できることを逃さず!

ということで、ギリギリのタイミングではありましたが、バンドフェスティバルで演奏するはずだった演目を、当日の衣装を身に付けて演奏し、それをビデオで記録することにしました。

もちろん、感染症対策を施しつつ・・。

まずは、隊形移動の最終確認を楽器なしで。

指導してくださる井坂先生の指導にも熱が入ります。

 

そして本番

心を込めて、思いを込めて、最後の演奏です。

子どもたちの息の揃った、思いの溢れる素敵な演奏でした。

 

 

最後に記念撮影。全体もパートごとも笑顔でハイチーズ♪

 

 

そして、今回の撮影にあたっては、加計地区で映像等クリエイターの森脇さんのご厚意で、4Kカメラでの撮影をしていただくことができました。できあがったら、子どもたちの手元に届ける予定です。

急なお願いにもかかわらず、快く駆けつけ撮影をしてくださった森脇さん。

本当にありがとうございます。

ご自身も加計小の卒業生で、トランペットを演奏されていたそうです。

懐かしく温かく見守ってくださいました。

5・6年生の保護者の皆様もお楽しみに!

大きなステージでの演奏はなくなりましたが、代わりに見つけたものも大きかったのではないかと思います。

(校長)

 

安芸太田町立小・中学校協調学習授業研究会

1月14日(金)安芸太田町で12年間取り組んでいる協調学習について、「新しい学びプロジェクト全国大会IN安芸太田」と銘打ち、町内の小中学校を代表して、安芸太田中学校と加計小学校、また県立加計高等学校での公開授業研究会を行いました。

当初は、対面での研究会を予定していましたが、現在の状況から、完全オンライン研修となりました。

多くの皆様に集まっていただき、子どもたちの学びの様子をご覧いただきたかったですが、それは叶いませんでした。

一方、授業のリアルタイムでの配信とオンラインでの研究協議や全体会など、これまでとは違ったコロナ禍で進んだ技術を駆使しての授業研究会となりました。

授業会場には、本校の職員のみが入り、後は2台のカメラとマイクを使ってオンラインで配信です。

アクティブラーニングルームでの授業は、4年生の算数科「直方体と立方体」でした。

単元末の発展問題に取り組み、難しい課題でしたが、自分の考えをどうしたら友達に伝えられるかを懸命に かつ楽しんで学習していたと思います。

多くの方の支えあって無事に研究会を行うことができました。

子どもたちだけでなく、私たち職員も自分の学びを深めることができました。

早く対面で研究会ができるといいなと思いつつ・・・。

(校長)

 

児童会選挙に向けて

1月13日

昼の放送で「児童会選挙管理委員会」からのお知らせがありました。

今年の選挙管理委員5名です。

6年生が務めます。

いよいよ来年度へのバトンタッチが始まりました。

「加計小学校をよりよくするために、自分ができることを考えて立候補してください!」

それに先立ち、12日に現児童会役員の5名に校長室に集まってもらい、この1年間を振り返る場を持ちました。

ちょうど1年前。立候補したときの気持ちと1年走り続けてゴールに向かおうとしている今の気持ちを比べて感想を話してもらいました。

大変だったけれど、充実感がある。

役員の関係がとてもよく、明るく楽しく仕事ができた。

目標を決めるだけでなく、加計小の気になることを話し合い解決できた。

加計っ子まつりは協力してできた。ぜひ続けてほしい。

そんな素直な感想を聞かせてもらいました。

児童会は学校の大事な組織です。

学校を変えていくのは先生方だけではないからです。

自分たちが「気づいて、考えて、やってみれば」何かが変わっていく―そういう経験をしてほしいと願っています。

来週には、次の役員の立候補受付が始まります。

今の思いを、それぞれの言葉で4・5年生に伝えてくれるように頼んでいます。さて、どんな言葉で思いを伝えてくれるのでしょうね。私もたのしみにしています。

(校長)

3学期始業式

令和4年1月7日(金)

3学期の始業式です。さすがに寒い朝となりましたが、子どもたちは元気に登校してきてくれました。

いつもの光景となりましたが、3学期の始業式もオンラインで行いました。

 

今回のお話は「磨く」です。

「〇〇を磨く」さて、何を磨きますか?

近くの人と交流してみました。

学校長式辞はこちら⇒令和3年度3学期始業式式辞.pdf

3か月は短いですが、3か月もあれば成し遂げられることはたくさんあります。

1日1日を大切にして、元気に過ごし、自分に磨きをかけてほしいと思います。(校長)

 

 

2学期終業式

12月23日(木)2学期の終業式を行いました。

オンラインでの式が当たり前のようになってしまいましたが、教室で落ち着いて、写真などを見ながら話を聞くこともできるので良さもあると思っています。

 

終業式の話はこちら⇒07令和3年度2学期終業式式辞.pdf

終業式の後で、各教室では今学期のかけまるマスター認定証渡しが行われました。

 

個人編もあり、一人一人のがんばりを認定する取組です。

今日子どもたちが持って帰りますので、ぜひご家庭でもお子さんをほめる材料になればと思います。

 

1時間目はこれもオンラインで、冬休みのくらしについて、担当の先生からお話がありました。

使った資料はこちら⇒冬休みのくらし.pdf

3つの色の車(消防車・救急車・パトカー)のお世話になることがないように、自分たちの生活をしっかりコントロールしましょうというお話でした。

また今週は各学級で、養護教諭や生徒指導主事による健康で安全な生活についての学習も行われていました。

昨日、今日の休憩時間には、たんぽぽ学級主催の「的あてゲーム」が行われ、たくさんの子どもたちを楽しませてくれました。

 

 長い行列ができました。

うまく当てられるかな?

結構難しい・・・!

たんぽぽ学級の皆さん、楽しいゲームをありがとう♪

廊下にはこんな作品も飾ってありました。

物づくりクラブの「毛糸で作ったツリー」です。

そして、今日の給食は豪華なメニューでした。

フライドチキンに、デザートはクリスマスケーキです。

昼には大掃除を済ませ、いよいよ冬休みに入ります!

2学期もみんなでよくがんばりました花丸

保護者・地域の皆様も、学校の取組への温かい協力をありがとうございました。

************

追記:このトピックを書き終わり、後は下校時刻を待つだけ・・と思っていたところ、体育館からマーチングの音が聞こえてきました。

1月のバンドフェスティバルに向けて、ギリギリまで練習をしていた56年生でした。

がんばれ!と心の中で声援を送りたくなります。

冬休みもきっと家で練習してくるのでしょうね。重い楽器を持って帰っていました。

(校長)

 

 

発表朝会&クリスマス会(4年生)

12月22日

2学期も残すところあと2日です。

今朝は、交流ホールで、4年生によるクリスマスコンサートが開かれました。

「全校の皆さんへの感謝の気持ちを込めて、演奏します」

の言葉で始まったコンサート

「茶色の小びん」「オーラリー」「ジングルベル」などこの季節にピッタリの素敵な曲を聴かせてくれました。

ホールを囲むように集まった全校の心にしっとりと染み入る時間となりました。

 

素敵なプレゼントをありがとう♪

その4年生。午後からはクラスのクリスマス会だったそうです。

楽しそうなのでちょっとお邪魔しました!

 

 

人間まちがいさがし や スプーンレース

イントロクイズに プレゼント探し

自分たちで、気持ちよく楽しめるプログラムを企画していました。

本当に楽しそうな顔でした。

締めくくりの1日として充実した1日だったことでしょうね。

側にいて、私も幸せな気持ちでした。

(校長)

「なないろ」のみなさんによる 読み聞かせ

「なないろ」のみなさんが、楽しい絵本をたくさん読んで下さいました。

みんな、毎月1回の読み聞かせの時間を楽しみにしています。

大型絵本「ねこのパン工場」

「冬至ですね。ゆずをお風呂に浮かべて、ゆず風呂もいいですね。」

香りのよい「ゆず」をもってきて見せて下さいました。

「だれだ」「クリスマス」

「なないろ」のみなさん、いつもありがとうございます。

3学期もどうぞよろしくお願いします。

 

交流ホールの「読書コーナー」がきれいな冬景色になりました。

教務事務支援員の淺田先生が、心をこめてつくってくださいました。

「読書コーナー」の前で、たくさんの子どもたちが本を手にとるようになりました。

街並みも、雪の結晶も、全部切り絵の手づくりです。絵本の1ページのようです。

 「新しい本」のコーナー

 新刊がたくさん入りました。冬休みは、一人3冊ずつ借りて帰ります。

冬休みも親子で読書に親しんでみませんか。

(教頭)

加計っ子祭り2021(全校)

12月20日午後の2時間は、子どもたちにとって、とても楽しい時間となりました。

昨年度から始まった「加計っ子祭り」

たくさんの行事がなくなる中で、何かしら校内で楽しい時間を過ごせたら・・ということで始まりました。

今年度は、児童会の呼びかけで、5・6年生が企画した8つのお楽しみコーナー(各教室)を4年生がリーダーとなって1~3年生とまわるというものです。先週までの間に、1~4年生が楽しめるものを・・と5・6年生が趣向をこらし準備してくれました。

校内には1週間ほど前から、各コーナーの紹介ポスターが掲示されていました。

 

「あきたら あかんで あきかんつり」BGM「およげたいやきくん」に合わせて缶つり。

  

「全集中 高速えんぴつ立て」こちらは生演奏と応援ダンス付き。

時間内に何本鉛筆を立てることができるかな?

  

「動いて 答えて ジェスチャーゲーム」さて、うまく伝えられるかな。

 

「ペーパーしんタワー2021」トイレットペーパーのしんをどこまでつみあげられる??

 

「真実はいつも一つ」こちらは、3つの音を同時に聞いて、言葉をあてるクイズ。結構難しそうです。

 

「記憶力テスト?!しりとりゲーム」前の人がいった言葉をずっとつなげながら、しりとりを続けていくゲーム。

「???」私は3つぐらいしか覚えられない!

 

「これは何でしょう?」箱の中身を手でさわり、班で正解を考えます。

 

「すうじ かるた」読み手が言った数字をカルタのように取り合います。

 

あっという間の60分でしたね。

最後に教頭先生からのお話です。楽しかった人?と尋ねると、全員の手が上がりました。

相手を喜ばせようと考えてくれた5・6年生。

今日の班長4年生。

ルールを守り、仲良く遊んだ1~3年生。

みんなが気持ちよく過ごせた加計っ子祭りとなりました。

冬休み前のいい思い出ができましたね。

(校長)

 

 

 

 

「あきのたからものランド」へようこそ!(1年生)

1年生は、生活科の学習で、こども園あさひの年長さんを招待して、

「あきのたからものランド」を開きました。

 先日、招待状を届けていたので、年長さんも、きっと楽しみにしてくれていたことでしょう。

 

1年生は、見つけたどんぐりやまつぼっくりなどで、おもちゃやプレゼントなど

を作って、今日まで一生懸命準備してきました。

 

司会やはじめの言葉、遊び方の説明、年長さんにもよく分かるように伝えました。

 

「どんぐりごま」「やじろべえ」「けん玉」「魚釣り」「的入れ」

「マラカス」「でんでん太鼓」、どれも楽しそうです!

年長さんの笑顔がたくさんで、1年生もうれしさでいっぱいの楽しい交流の時間

となりました。

(教頭)

 

 

 

 

 

修学旅行から帰ってきました!(6年生)

16日夕方、2日間の旅程を予定通り終え、6年生が加計に帰ってきました。

バスから降りた顔がとても満足そうで、楽しく思い出いっぱいの旅行となったことが伝わってきました。

この旅行を無事に終えることができたのも、たくさんの方の支えがあったからこそ。

そんなことにも思いを馳せることができたようです。

おかえりなさい、6年生。

お土産話を楽しみにしています。

(校長)