ブログ

トピックス

胸に響いた「和楽器コンサート」

10月18日 加計小学校の体育館で「民音学校コンサート~AUN&HIDEコンサート」がありました。

たくさんの子どもたちに音楽の感動を届けたいというこのコンサート。

これまでも県内各小中学校でのコンサート活動をされています。

今回は、加計小中学校の児童生徒を招待していただき、コロナ禍の中で安全な開催となるよう工夫しながら無事に行うことができました。

AUN&HIDEの和楽器ユニットは、「鬼太鼓座」出身、双子の和楽器ユニットAUN(アウン)さんと「鼓動」出身の鳴物師 HIDE(ひで)さんの3人のグループです。いずれも世界でも活躍されているそうです。

子どもたちにとっては、地元の神楽等でなじみの和太鼓や篠笛、チャパなど楽器です。

体育館全体に響き渡る音に、子どもたちは手拍子をしながら、(時には体でリズムを取りながら)大変楽しく鑑賞していました。

1時間ほどのコンサートで、8曲を披露してくださいました。

昨年ヒットした「紅蓮華(鬼滅の刃のテーマ曲)」もあり、あっという間の楽しい時間だったと思います。

最後に、児童代表のお礼を6年生がしてくれました。

本物の音に触れる体験、人を感動させるパフォーマンス、会場が1つになって楽しむ空気

そんないろいろなものを届けていただきました。

子どもたちはどんな感想をもったでしょうね。

この機会をいただけたことに、感謝いたします。

(校長)