トピックス

トピックス

交通安全プログラム

 安芸太田町では、子ども達の登下校時の安全安心確保のため、「安芸太田町通学路交通安全プログラム~通学路の安全確保に関する取組の方針~」を策定し、広島県西部建設事務所安芸太田支所、山県警察署、町建設課、教育委員会と連携し、通学路の点検を実施し対応策を講じています。  

 

9月28日には、交通安全プログラム参加者の皆様に、実際に校区を歩いてもらいながら、危険箇所等を確認し、今後の対応について協議していただきました。

歩道のラインを引くことや、グリーンベルトの設置等検討していただきました。

また、側溝のふたの工事など、学校からも要望をしました。

山県警察署の皆様には、交差点の安全な渡り方を御指導いただきました。

今後の登下校指導に生かしていきたいと思います。子ども達の安全のために、様々な面でたくさんの皆様にご協力いただいておりますことに感謝いたします。

(教頭)

運動会予行練習

9月29日(水)運動会の予行練習を行いました。

昨年度同様、午前中の半日開催。

種目も低・中・高学年ごとに、今の状況に応じた内容を考えて練習してきました。

また、4年生以上は当日の運動会運営に係る様々な係を分担しています。

予行練習では、これまでの練習・準備を確かめ、本番までに修正すべきところを見つけるつもりで、子どもたちも、教職員も真剣に取り組みました。

係のテントでは、開始までの時間を使って、それぞれ入念な確認をしていました。

こういう姿を見ると、「きっと運動会はうまくいくはず!」と嬉しくなります。

開会式。練習回数は少ないのですが、みんな真剣な顔・姿勢をしています。

大きな声は出せませんが、気持ちを表すには十分です。

それぞれの種目。一生懸命さが伝わります。

 

1年生にとっては初めての運動会。

6年生にとっては最後の運動会。

2日の本番に向けて、全員で、最後の仕上げと参りましょう!

(校長)

 

 

運動会テーマ発表&結団式

10月2日の運動会本番に向けて、少しずつ準備が始まっています。

6年生にとっては、小学校最後の、そして、学校のリーダーとして最初の大きな学校行事を迎えます。

コロナ禍で制限はあるものの、そんなことはみんなのアイディアで乗り越えて、できるだけ楽しんでほしい・・・と思っています。

まずは、運動会のテーマ決定!

今年は、事前に6年生が学級で検討した3つの案から、全校による投票で決定しました。

その方法がこちら

はい、3年生以上が使っている「まなびポケット」でのオンライン投票。1・2年生は別に投票してもらい、総合得票数で決定したそうです。

「加計小2021 ~その流した汗が 金メダル~に決定!

先日、紅組白組団長による結団式も行われました。

これも例年はそれぞれ別の会場で行っていましたが、今回はオンラインで行いました。

団長の決意表明

団旗の贈呈

もう一つ、いつもと違う演出がありました。

それは、子どもたちが自作した結団式のPRスライドです。

期間限定で公開します。↓

https://youtu.be/Du3R6gXsWs8

当日までにたくさんの金メダル級の姿が見つけられるよう、私も頑張ろうと思います。

(校長)

大根の種まき(2年生)

2年生が生活科の学習で、大根の種まきをしました。

1学期からお世話になっている、畑づくり名人の山根さん、河野さん、社協の戸田さんに御指導いただきました。

 

「種は、10㎝間隔でそっとおいてあげよう。」

「土もふわっとのせてあげてね。」

子供達は、1つ1つの種を大切にしながら種まきをしました。

さつまいも畑の草取りもがんばりました。

2年生が6月に植えたさつまいもの苗は、残念ながら猿にいたずらされてしまいました。

しかし、苗の半分ぐらいは元気に育っています。

10月には、大きなさつまいもが収穫できますように。(教頭)

 

夏休みに持ち帰ったタブレットで・・・【6年生】

夏休みに、3年生以上は一人一台タブレットを家に持ち帰り、ルールの下で自由に使ってみることにしました。

2学期が始まり、6年生教室では、「夏休みのくらしを発表しよう」という授業が行われていました。

担任の先生から、「夏休みの生活、学習をテーマにタブレットの機能を使って何かしらクラスのみんなに発表できるようなものを作ってきましょう」という課題が出されていたそうです。

今日はその発表会をするということで、私も招待してもらいました。さてさて6年生たちはどんな使い方をしたのかな?

 

お出かけができなかった夏休みでしたが、家族や友達との楽しい思い出ができたことを写真を混えてプレゼン。

 

科学研究の成果や趣味のPCについて詳しく調べたことを発表した人もいます。

夏休み中に毎日、食事を作ることにチャレンジした人!おいしそうな写真がズラッと並びました♪

また、大雨のときに、避難所へ移動した経験を語ってくれた人もいます。

どんなタイミングで移動を決めたのか―とても参考になりました。

驚いたのは、プレゼンソフトでオリジナルの「フラッシュカード」(めくりながら暗記するもの)を作った人が何人かいたことです。

算数の公式

県庁所在地

歴史上の人物を写真や絵から当てるもの など。

早速、それぞれのタブレットに共有することになったようです。

ぜひ、「まなびポケット」でほかの学年にも紹介してください!

 

PCの得意な機能をうまく使って学ぶことができています。

タブレットは私たちが「賢くなるための便利な道具」です。

そのためのいろいろな使い方を開拓していってほしいと思います。

(校長)

8月25日 2学期始業式

35日間の夏休みが終わり、今日から2学期が始まりました。

夏休みには天候や感染症など、心配なことが続きました。

今朝は、久しぶりの学校、たくさんの荷物を両手に抱えて、元気に登校してきてくれました。

廊下で出会った子どもたちに話を聞くと、それぞれのご家庭で楽しい時間を作ってもらったことがわかりました。

次々と夏休みの出来事を話してくれる姿がとても嬉しかったです。

毎学期の恒例となってしまいましたが、始業式はオンラインで行いました。

式辞はこちら

その後、「立腰」について、担当の先生から全校(学級)指導をオンラインで行いました。

良い姿勢をとることの大切さをみんなで考えたり、どういうことを意識して1学期に取り組んできたかについて子どもたちからの意見も取り入れながら話し合いが進みました。

その後、各教室では、夏休みの宿題を提出し、2学期の個人目標を考えていました。

「あきらめずに」という言葉がたくさん書かれていました。

子どもたちと目標の共有ができてうれしく思います。

昼休みに校内を歩いていると・・・

1年生が近づいてきて

「校長先生、わたし、『悔し涙」が出たことがあります!」

ときっぱり。

「そう、それは素敵なことですね、それで、どんなとき?」と

会話が進みました。ちゃんと式辞を理解してくれていたんだなと嬉しくなりました。(気になる方は式辞をご覧ください)

午後からはよいお天気になってきました。明日からは久しぶりのお天気のようです。

体調管理が難しい時期ではありますが、家庭ではしっかり体を休め、明日からも元気に登校してきてください!

(校長)

 

 

全校登校日~平和について考えました~

8月5日(木)は全校登校日でした。

久しぶりに友達や先生に会えて、子供達はとてもうれしそうでした。

今日は、全学年で平和学習を行いました。平和について考える絵本の読み聞かせを聞きました。

 

76年前の広島、8月6日のヒロシマを想像し、世界の平和を願い、未来を考える日となりました。

戦後76年、時間がたっても決して忘れてはならないこと

そして、未来を生きる子供達に引き継いでほしい平和への思い。

ご家庭でも、ぜひ話をしてください。

( 教頭)

 

1学期終業式―さぁ夏休み!―

7月20日(火)1学期の終業式の日です。

今朝は朝から本当によいお天気で、気温がぐんぐん上がりました。

加計小学校も朝一番に終業式を終え、1学期最後の日をそれぞれの学級で過ごしました。

 

10 令和3年度1学期終業式式辞.pdf

 

生徒指導部の先生からは、夏休みを安全に過ごすためのお話がありました。

 

お楽しみ会♪ にぎやかで楽しそうな歓声が校舎にあふれました興奮・ヤッター!

夏休み前に学習の総仕上げをしている学級もありました。

121人でがんばった1学期。

よい夏休みでありますように!

(校長)

 

5・6年生龍姫湖(温井ダム)カヤック体験!

7月15日(木)町内4小学校5・6年生が龍姫湖でカヤック体験をしました。

本来は、14日から2泊3日の合同合宿を県内で行う予定でしたが、感染症等の状況から宿泊を伴う合宿をあきらめざるを得ませんでした。何とか代わりの自然体験が日帰りででもできないだろうか―「地域商社あきおおた」に相談したのは6月のことでした。大変なご厚意で、急遽5・6年生に町内でのカヤック体験ができる運びとなりました。

本当にありがとうございました。

この体験は当日だけでなく、前日の事前学習、翌日の事後学習をオンラインで行うという一連の学習となっています。

【4小学校と講師の先生をつないでZOOMで】

そして、体験当日。

【講師の先生からカヤックの漕ぎ方を教えていただきました】

【いざ湖面へ】

こんなに近くにこんなに豊かな体験ができる場所があること―安芸太田の宝を1つ見つけたことでしょう。

そして、翌日、事後学習を行いました。こちらもオンラインで4小学校をつなぎました。

子どもたちが感じ、考えたことをまた他校の友だちと交流しました。

それぞれが体験後に書いた感想・アンケートからも満足度が高かったことがわかりました。

多くの方に応援していただき、短時間でしたがよい体験になったようです。

追記:近くで町内の小学生がカヤック体験をするということを知った温井のホテルの支配人の方から子どもたちにドリンクの差し入れをいただきました。渇いた喉を潤し、元気に学校に戻ることができました。ありがとうございました!

(校長)

 

 

東京オリンピック聖火リレーランナー 栗栖克江さん来校

加計地域にお住まいの栗栖克江さんが、東京オリンピック聖火トーチをもって

加計小学校へ来て下さいました。

栗栖さんは、聖火リレーランナーに自ら応募され、選ばれました。

27年前に広島で開かれた「アジア大会」の時にも、聖火リレーランナーとして走ったそうです。

いつから走ることを始められたのか聞いてみると、

「子供が小学生の時、登校に付き合って毎日走るようになりました。それからずっと走ることを続けてきました。」

「みなさんも、自分の好きなことや得意なことを、あきらめずにずっと続けているといいことがありまよ。」

とお話して下さいました。

 

その後、聖火トーチを持たせてもらいました。

 

「かっこいいな。」 「けっこう重たいね。」「桜の花びらの形になっていてきれい。」

みんな喜んで持たせてもらいました。

栗栖さん、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

これからも、元気に走り続けて下さい。(教頭)