トピックス

閉園記念植樹 & 木育体験活動

晴れのち曇り3月4日曇り

霜の降りた寒い朝となりました。

そんな冷え込んだ朝でしたが、

午前中に大きな行事を行いました。

幼稚園閉園記念植樹

木育体験活動」です。

3ツ星

まずは、

幼稚園児と1・2年生児童とで

講堂南側の植木庭に

もみじ」の苗木を植えました。

上穴を掘り、肥料を施し、丁寧に埋めていきます。

上仕上げに心を込めて水やりも・・・。

上立派な門柱にプレート表示

(木彫りのあたたかさを感じます)

上園児にとって馴染みのある想い出の歌

♪ とごうち子どもの歌 ♪ の歌詞から

すこやかに」「ほがらかに」・・・。

節目となる閉園についての

様々な想い(惜別・感謝など)を

心に刻む一つの機会になったと思います。

3ツ星

続いて、同じく

幼稚園児と1・2年生児童とで

「木育体験活動」(1)です。

上「やまもり影クイズ」

森林に関する様々なシルエットクイズを楽しみました。

上森林保全の方法や樹木の種類について

たくさん教えていただきました。

活動の終わりには、

全員が「やまもり隊」の一員として

記念の木製ネームを

いただきました。

【木製のぬくもりが溢れています】

3ツ星

後半は、

3~6年生児童が参加した

「木育体験活動」(2)です。 

上チェーンソウのひみつや仕組みは・・・。

上伐採時の倒木の仕掛けは・・・?

上みんなでロープを引いて、「倒れるぞ~」

上力を合わせて、大きな鋸をひきます。

最後に

3~5年生も同じように

全員が「やまもり隊」の一員として

記念の木製ネームを

いただきました。

そして、

なんと6年生には

下木製時計のスペシャルプレゼント

【シリアルナンバー入りの安芸太田オリジナル?!

本日の活動では

PTA会計より参加費を支出していただきました。

また、

不足する準備物等の経費に

ひろしま森林活性化研究会」より

ご支援を頂いています。

当日は、事務局・手島大輔さんほか

3名の方が参加して下さいました。

ありがとうございました。

同 研究会は、

  「木育」体験を通して、樹木や森林に親しみ、

森林環境に対する理解を深め、

大切にしようとする心情を育む

ことなどを活動の柱とされています。

森林など豊かな自然に恵まれた安芸太田町の子どもたち、

素敵な木造校舎で学校生活を送る本校の子どもたち、

今後も、「木育」の視点を大切にしたいと思います。

3ツ星 

 今回の活動の企画・運営には、

幼稚園保護者でもある梶原正貴さん

(安芸太田町「地域おこし協力隊」)と

梶原さんの素敵なお仲間のみなさん

(川野正博さん、帷子達也さん、河本貴彦さん)が

全面的に力を発揮して下さいました。

素敵なご縁ができました。

今後もいろいろな活動ができればと願っています。

重ねて、重ねて

感謝申し上げます。