トピック

サンキュー・プロジェクト⑥

雨5月20日 雨

G・Wあけから始動した

サンキュー・プロジェクト」。

5/15からこの学校HPトピックスで

その活動の足跡を紹介してきましたが、

昨日5/19、プロジェクトの完結を迎えました。

これまでの経緯はこちらから右サンキュープロジェクト

上町内の医療機関へのエール・ポスター

上5/19 安芸太田病院の管理者・平林直樹 様に

6年生児童が手渡すことができました。

上全校児童41名の

まる「ありがとう」という感謝の気持ち  と 

まる「がんばって下さい」という応援の気持ち

とを

一枚一枚の色紙をちぎり絵のような文字に

に込めてエールポスターに仕上げ、

お贈りしました。

また、

同日5/19に戸河内診療所のみなさんにも

お届けすることができました。

3ツ星

(以下、全校朝会での6年生の呼びかけの言葉から)

世界中が、日本中が、広島県が

そして

わたしたちの安芸太田町も

大変な状況になっています。

この大変なときに

自分たちは何ができるかを話し合いました。

まず、

自分や自分の周りで感染症の流行を防ぐために

できることを頑張り続けることがあると思います。

これまで、やり続けてきた

重要きちんと手洗いをすること

重要マスクをつけること、

外したときに近い距離で話さないこと

重要教室の空気を入れ換えること

などを、

もう一回気を引き締めて

戸河内小学校でもやっていくことが大切だと思います。

3ツ星

そして、もう一つ考えてみました。

それは、病院などの医療現場で、

わたしたちの健康や安心のために

頑張って下さっている人たちに

「感謝」と「応援」の気持ちを

届けようということで、

サンキュープロジェクト」に

取り組むことになりました。