トピック「筒賀小歳時記」

2020年10月の記事一覧

たまごかけごはんの日

 10月30日(金)曇り 曇り空から時々でてくる太陽の日差しが体と心を温かくしてくれますね。
 今日は、第1回 日本たまごかけごはんシンポジウムが開催されたことと、10月下旬はたまごの品質が良い時期であること、美味しい新米が出回る時期となることなどを合わせて、10月30日を「たまごかけごはんの日」とされています。古くから親しまれてきた卵かけご飯を、日本の伝統的食文化にすべく、より美味しい食べ方などを広めていくことが記念日制定の目的とされています。
 さて、今日の学校の給食は、ごはん、すきやき風煮、しらす和え、パンプキンババロア(ハロウイーン風)を食べました。とってもおいしかったです。
 毎日、子どもたちのために心を込めて作ってくださっている調理員さんに感謝です。


全校合唱と表彰式

 10月29日(木)曇り 落葉樹からから落ちてくる葉が少しずつ増してきました。
 学習発表参観日に向けて、各学級の発表や全校合唱の練習の質が向上してきました。今日は、安芸太田中学校の植田先生に合唱指導をしていただきました。アルトパートとソプラノパートに分かれて歌う♪「COSMOS」という曲。1年生から6年生までが心を一つにし、聴く人の心に響く素晴らしい歌声が体育館中に響き渡りました。いつ聞いても心が感動し涙が出そうです。来週の月曜日には録音する予定です。
 全校合唱の後に、科学研究の表彰式を行ないました。短い夏休みでしたが、多くの子どもたちが応募し取り組みました。表彰した4人の子どもたちに共通していることは、科学研究の動機がしっかりしています。一人ずつ動機を紹介し、子どもたちには、いつも「なぜだろう❔」「どうしてかな❔」という疑問を学習や生活の場面でもつことが大切ですと話しました。いつも心のアンテナを立てておきます。


タブレット片手に大文字見つけ

 10月28日(水)曇り グラウンドの芝生も緑色から茶色に変わりつつあります。
 今日は毎週時間割に組んでいる3年生の外国語活動の一部を紹介します。
 3・4年生の学習内容に「身の回りに英語の文字がたくさんあることに気づき、楽しみながら文字に慣れ親しむ」というのがあります。この日は、タブレット端末を1人1台持って、校内にある大文字を見つけ写真に撮ってみんなで共有する学習でした。子どもたちの生活の中には、英語で書かれたものがいっぱいありますが、そのまま素通りすることも多いようです。今回、大文字に注目して普段見落としがちな場所にも目を輝かせながら見つけている子どもたちの姿がありました。


 

児童朝会(生活目標の反省)

 10月27日(火)晴れ 筒賀の地域を見ると、季節の花も少しずつ代わりはじめ、エンジ色のケイトウの花が咲いています。
 今週で10月が終わるということもあって、児童会で決めた生活目標の反省を各学級ごとに体育館で行ないました。10月の生活目標は、①「廊下は右側を静かに歩こう」②「元気よく大きな声であいさつしよう」の2つを目標にして取り組みました。各学級とも一人一人が気をつけて生活をしました。できて当たり前の目標ですが、なかなか目標達成には難しいところもありました。
 これから大人になって自分自身を守ってくれるためにも、当たり前にすべきことをしっかりやっていきたいと思います。


 

音楽教室(2回目)

 10月26日(月)晴れ 日に日に朝晩が寒くなり、暖房器具が恋しくなってきました。
 学習発表参観日に向けて、竹本先生を招いて全校で取り組んでいる全校合唱の練習の2回目を行ないました。竹本先生が指導される際に大事にされているのが「聴く」ということです。下学年は、上学年の歌声を聴き、めざす歌声をはっきりさせて歌っていきます。上学年も、下学年に自分たちのもっている力を示そうとはりきって歌います。プラスの循環です。
 子どもたちは、1時間の学習の中でどんどん上達しています。来週の月曜日は、いよいよ録画をします。11月13日(金)の学習発表参観日には、録画したものですが子どもたちの素晴らしい歌声を聴いていただきます。