トピック「筒賀小歳時記」

2021年1月の記事一覧

陶芸教室

  1月26日(火)雨 朝からどんよりとした雲が姿を現し、午後は冷たい雨が降り続きました。
 今日は6年生が、筒賀地域にある「筒賀木工陶芸館」で陶芸の体験活動を行ないました。講師は、陶芸家の本宮さんに御指導いただきます。全行程全てを短時間で行なうことはできないので、形づくりと色付けを中心に行ないます。どの子も集中して粘土の塊をマイ湯呑やマイ小皿に変えていました。次回は、色付けを行ないます。
 小学校を卒業するまでには、自分の作った作品が手元に届く予定です。


 

 

 

 

 

 

今日は大寒

 1月20日(水)晴れ 今日は、朝の寒さが一段と厳しかったようです。
 【大寒一口メモほくそ笑む・ニヤリ】二十四節気の24番目が大寒で、次の立春が1番目となり、立春を迎えると暦のうえでは春になります。大寒の最終日(立春の前日)が、豆まきでおなじみの節分です。旧暦のころは、立春が新しい年の始まりを意味していたので、節分の豆まきは年越しの行事にあたります。
 朝は寒さが厳しかったようですが、その後は雲一つ見当たらないほど太陽が気持ちよく照らしてくれました。


全国学校給食週間 1/24~

   1月19日(火)晴れのち曇り 溶けた雪が氷となり、用心しながら歩く朝となりました。
 1月24日~30日は、「全国学校給食週間」です。この「全国学校給食週間」では、学校給食の意義や役割について知ってもらうために様々な取組が実施されます。今年度は、この期間に「ひろしま給食」メニューや地元のおいしい食材を盛り込んでいきます。
 さて今日の給食メニューは、炊き込みご飯、れんこんのサラダ、かきたま汁でした。とってもおいしかったです。


 

学力テストに全集中

 1月14日(木)晴れのち曇り 久しぶりに朝から太陽が顔を出しています。
 今日は、該当学年の学力がどの程度身についているのかをみる「標準学力テスト」の実施日です。安芸太田町内の小中学校が実施します。(※実施日は、学校によって違います。)
 1年生から6年生まで40分のテスト時間の中で、自分の実力が発揮できるよう「全集中」して挑んでいました。今週末には、各都道府県ごとに大学入学共通テストも実施される予定ですね。


書初め展開催中

 1月13日(水)曇り 連休中に降った雪が校舎全体を包みこんでいる中ですが、気温も少し上がり雪が解け始めています。
 1月12日~19日まで、校内書初め展を1階職員室前廊下で開催しております。1・2年生は硬筆、3年生以上は毛筆です。各学年に示された字を、心を込めて1字1字丁寧に書いています。各学年が書いた字は、将来の夢(6年)・新しい風(5年)・明るい心(4年)・友だち(3年)・元気にあいさつ(2年)・ふじ山(1年)です。
 本年度も,書写の指導をして頂いている大江眞先生に作品の審査をしていただきました。いずれの作品も、字全体のバランスや力強さ、そして丁寧に書かれていると話されました。


 

3学期のスタート

 1月7日(木)雪 辺り一面雪景色。令和2年度の3学期がスタートしました。雪の降る中での登校でしたが、いつものあいさつに加え、新年のあいさつをする子もたくさんおり、気持ちのよい朝となりました。
 今日は、久しぶりにランチルームでの始業式です。みんなマスクを着用し、短時間の中で2つの話をしました。
 1つ目は、今年の干支である「丑」の5つのひみつについて話しました。ひみつ①胃が4つある ②糞尿の量がすごい ③腸は長い ④あまり寝ない ⑤お腹に磁石がある 子ども達は、牛のひみつについて人間や身近な物と比較したり、ヒントからひみつを導きだしたりしながら聞きました。
 2つ目は、「どんな3学期にするか」という話です。目標を持つ⇒1日1日を大切に過ごす⇒最後まであきらめずにやりきる ということを具体例をまじえて話をしました。
 コロナ禍の中での3学期ではありますが、一人一人の子ども達の学びが充実したものとなるよう、全力で取組を進めていきます。  ~本年もよろしくお願いします。~