トピック「筒賀小歳時記」

2020年11月の記事一覧

体力アップ朝会

 11月26日(木)晴れのち曇り 南天の実が色鮮やかにつき、冬らしさを演出しています。
 今日は、体力アップ朝会を体育館で行ないました。今までは、教室前の廊下で、「ラジオ体操」、「けん玉」をしていました。今回は、簡単なリズム体操をステージに動画の画面を映し出し、気持ちよく体を動かしました。
 朝一番に体を動かすと体も心にスイッチが入り、集中して学習がスタートできます。


玄関アプローチ工事終了

 11月26日(木)晴れのち曇り 少しずつ朝晩の気温も冬らしくなってきましたが、子ども達は元気よく登校しています。
 校舎正面にある2つの玄関のアプローチの工事が、予定していた工期より早く終わり、筒賀小学校のいつもの校舎の顔に戻りました。
 来年も鳥たちが、本校に巣作りにやってくるんでしょうね。


児童朝会&表彰式

 11月24日(火)晴れのち曇り 3連休後の学校の周辺を見ると、色とりどりの落ち葉が辺り一面に広がっています。
 今日は久しぶりの全校による児童朝会を体育館で行ないました。毎月児童会が立てている生活目標の反省をします。「時間を守ろう」「5分前行動をしよう」といった時間を意識した生活目標です。各学級の取組の様子を代表児童が行ないました。先生達も含めて限られた時間の中で、充実した学校生活が送れるよう継続した取組にしていきたいと思います。
 児童朝会後に、税に関する絵はがきコンクールで、入賞した児童の表彰式を行ないました。


 

コロナに負けない

 11月20日(金)晴れのち曇り ブランコの近くにあるイチョウも葉を落とし、いよいよ冬支度が自然界では始まっています。
 安芸太田町では、コロナ感染症により子ども達の学びを途切れさせず、安心して学校生活が送れるよう、学校教育にいろいろな設備を整えていただいています。これから寒くなり、教室に暖房が入り空気が乾燥してきます。風邪やコロナ感染症にかからないために、湿度を保つことが大切となってきます。筒賀小では、町からコロナの補正予算として加湿器を購入していただき学校生活を送っています。
 これから2学期のまとめに時期になります。しっかり学んで3学期につなげていきます。


 

人権教室

 11月18日(水)晴れのち曇り 保育所横に植えてあるプラタナスの葉が、風が吹くたびに舞い落ち道路がまるで絨毯のようになっています。
 今日は、5・6年生学級が、筒賀地域の池野人権擁護委員さんから人権の花(ヒヤシンス)を贈呈していただき、「対応力」について一緒に考えました。次に、1年生がDVDを視聴し、お話に出てきた登場人物のしたことについて一人一人が振り返ったり、これからどうしていくのがいいのか意見を出し合ったりしました。
 日々いろいろな人とかかわる中で、どんな時も自分のことや相手のことも大切にできる人となるよう人権感覚を磨いていきたいと思います。


けん玉教室

 11月17日(火)晴れ 11月も中旬となりましたが、日中は暖かい日が続いています。
 筒賀小学校では、スペシャリストに学ぶ活動を設定し、「自己肯定感」と「豊かな心と実践」の向上に努めています。
 今日は低学年を中心に、けん玉協会の今田弘武先生の技を見てめざすゴールを知り、巧みな話術ややりたくなる指導の仕方を示してもらって集中して取り組めました。
 次回の3学期には、全学年が自分の技を評価してもらう検定日となっています。


 

体力アップ朝会

 11月12日(木)  朝の気温が0度近くとなり冬到来です。風邪が流行り、コロナ感染症にならないためにも、体力をつけ免疫力の向上が大切となってきました。
 木曜日は、体と心のスイッチをオンにすることをねらいにした体力アップ朝会です。今回は、「ラジオ体操」です。朝日を浴びながら、1日の学校生活が気持ちよくスタートさせるにはとってもよい運動です。
 今日は、明日の学習発表参観日に向けて、最終調整の日となりました。人数に限りはありますが、子ども達の発表をぜひご参観ください。御来校をお待ちにしております。


30年前の11月11日は何の日❔

 11月11日(水)晴れ 学校の2つの玄関のアプローチ工事も順調に進んでおります。
 30年前の11月11日は、「村制施行101周年・村有林創設100周年記念事業」として、タイムカプセルを校舎前の築山に設置されました。本来ならばタイムカプセルを開けるセレモニーを行う予定でしたが、コロナ感染症拡大防止のため中止となりました。
 これからも筒賀小学校は、時代の流れに沿いながらも、一人一人の子ども達がより輝き笑顔が溢れていくよう、地域に根差した学校教育を推進していきます。


ごはんとみそ汁

 11月10日(火)晴れのち曇り 小学校から見える山々が山吹色になり、秋ならではの風景が今週は続きそうです。

 今日は、5年生が家庭科の学習で「調理実習」を今年度初めて行ないました。コロナ感染症のこともあり、調理実習は控えていましたが、マスクを着用し手洗いは入念に行ない,安全面に配慮して実施しました。ごはんの炊き方、みそ汁のだしの取り方や具のサイズなど、食べる人のことを考えて調理ができていました。
 これから大きくなって自分で作る料理の一品が増えましたね。


火災消火訓練の見学

 11月9日(月)曇り 山の木々が色鮮やかになり、風が吹くと気持ちよく葉が舞って落ちています。
 10時30分に、社会福祉協議会に火災が発生したという想定で、消防署による消火訓練がありました。学習の一環として3・4年生が見学し、訓練後にはそれぞれが自分の疑問を質問し意味ある見学になりました。また、筒賀保育所の子ども達も見学に来ており、将来なりたい職業に消防士を挙げる子どもさんも多いと聞きました。
 これから、火を扱うことも多くなるので気をつけたいですね。


学習発表参観日の予行を通して

 11月6日(金)晴れのち曇り 明日は、とうとう立冬を迎え本格的な冬の到来です。
 今日は、学習発表参観日を来週に備えて、今自分たちができることを他の学年見てもらう予行の日でした。予行を見る中で、どの学級も担任の先生と一緒になって、自分たちが何を伝えたいのかを考え、創り上げていったかがよく分かりました。
 来週は、今日の予行を受け参観していただく保護者の方が楽しみ、喜び感動してもらえるよう最終的な修正に入っていきます。
 当日のお越しを心よりお待ちしております。


 

 

みんなで減災 一斉地震防災訓練

 11月5日(木)晴れ 今日は一段と朝の気温が低くなり、手袋をはめて登校する児童が何人もいました。
 11月5日は、広島県『みんなで減災』一斉地震防災訓練ということもあり、地震想定の避難訓練を行ないました。地震は、いつ起きるか分かりません。学校以外で地震が起きるかもしれません。いつどこで地震が起きてもいいように、普段から地震などの自然災害に対して落ち着いて対応していくことが必要となります。
  子ども達は、訓練ではありましたが真剣に行なう姿が見られ、自分の命は自分で守ることの大切さを再確認できた訓練になりました。



流石高学年

 11月4日(水)晴れ 朝の気温がまた一段と低くなってきました。
 来週の金曜日の学習発表参観日に向けて、各学級とも練習に熱がこもってきました。1つのことを成功するためには、計画・準備・運営等が必要となってきます。子どもたちの発表の舞台は体育館です。その体育館にシートをひく作業もとっても大切な準備の1つ。今年も高学年が力を合わせ、無駄のない動きで丁寧な作業をしてくれました。素晴らしく頼りになる高学年です。
 地味な作業ですが、コツコツ協力し合って取り組む姿勢は、大人になって自分やみんなをやる気にさせる原動力となります。金曜日には、予行を行なう予定しております。


 

心が1つになった全校合唱

 11月2日(月)雨 霜月になって2日目。月曜日から雨でスタートしましたが、子どもたちの歌声がしっとり響き渡った日でもありました。
 学習発表参観日を13日に控え、今日は筒賀小の伝統の1つである全校合唱の録音日でした。コロナ感染症のこともあり、事前に録音しておいたものを当日聴いていただきます。今日は、合唱指導の竹本先生に指揮も執っていただき、聴く人の心を感動させる歌声の録音ができました。1年生から6年生までが自分の役割を果たし、素晴らしい歌声に仕上がりました。自慢の筒賀っ子です。当日を楽しみにしてください。