トピックス

トピックス

新生徒会になってはじめての「中央会談」を行いました

昨年度から、生徒会執行部のメンバーと校長先生と教頭先生が同じテーブルについて、安芸太田中学校の進む方向を話し合ったり、確認する場として「中央会談」を行っています。

1月に新生徒会が発足して1ヶ月以上が経過しましたが、2月20日(火)に新生徒会とのはじめての「中央会談」を行いました。

第15回立志式に2年生が参加しました

2月3日(土)、青少年育成安芸太田町民会議主催の「令和6年度 第15回 立志式」が開催され、安芸太田中学校の2年生18名が参加しました。生徒代表決意表明として、安芸太田中学校からは小笠原桜音さんが「わたしの夢」と題して発表をしました。その後、沖 貴雄 様の講演「安芸太田町でメシを食う」を聴きました。
凛とした表情で参加した2年生からは、頼もしさを感じました。

 

はしもトーク in 安芸太田中

令和6年1月16日(火)、安芸太田町長 橋本博明 様と、安芸太田中学校新旧生徒会中央委員会のメンバーとで、安芸太田町のことについて語り合う、「はしもトーク in 安芸太田中」が行われました。
生徒たちは、安芸太田町のよさとして、自然がたくさんあり、神楽などの伝統文化やイベントがたくさんあること、地域のつながりがあって人情あふれる町であること、カヤックやウェークサーフィンなどが体験できる場所があることなど、たくさんの魅力をあげてくれました。

 
 

2学期の締めくくり

12月22日(金)、暖冬といわれている今シーズンの冬ですが、この日は前日から雪が降り続け、雪の中での終業式の日となりました。

終業式の校長先生の式辞では、今年の安芸太田町を象徴する漢字として「挑」をあげて、1年を振り返りました。 先日行われた生徒会選挙で選ばれた生徒会役員に任命書が授与されました。

保育実習

12月5日、家庭科の授業として「保育実習」を行いました。
昨年度までは、コロナ禍の影響で、オンラインでの保育実習を行ってきていましたが、4年ぶりに対面での保育実習を行うことができました。家庭科の教科担任が講師ということで、校外での学習が難しいということで、認定こども園とごうちの園児の皆さんを中学校にお招きして行いました。
この日に向けて、家庭科の授業で、就学前の子供たちにあった遊びなどを考え準備をしてきました。
園児の皆さんの楽しそうな笑顔に、生徒たちもうれしそうに接していました。

  

広島県中学校英語暗唱・弁論大会

12月2日(土)、三次市民ホール きりり(KIRIRI)で、第31回広島県中学校英語暗唱・弁論大会が行われました。
安芸太田中学校から3名の生徒が出場し、多くの聴衆を前に、これまでの練習の成果を発揮しました。

 

筒賀大銀杏ボランティア清掃

11月25日(土)、筒賀大銀杏のボランティア清掃を行いました。
2年前までは中学生と地域の方とが別々に行っていましたが、昨年度からは中学生と地域の方とが一緒になって行っています。
今年は天候がよい日が続き、銀杏の葉もあまり濡れていないことから、葉を集めて運ぶときには例年より軽く、早く作業を進めることができました。
この活動を終えると、季節は秋から一気に冬へと変わっていきます。

 

英語の学びをさらに深く ~第17回 芸北地区公立中学校英語暗唱・弁論大会~

令和5年10月22日(日)に、第17回芸北地区公立中学校英語暗唱・弁論大会が、北広島町の芸北文化ホールで行われました。安芸太田中学校からは4名の生徒が暗唱部門に出場し、8月から取り組んできた練習の成果をしっかりと発揮しました。結果は次の通りです。

暗唱部門 1年生の部 第1位(県大会出場)
暗唱部門 2年生の部 第3位
暗唱部門 3年生の部 第1位(県大会出場)

県大会は、令和5年12月2日(土)に、三次市民ホール きりり(KIRIRI)で行われます。

今日の経験から、英語への興味・関心を高め、表現力の向上をめざして、英語の学びをさらに深めていってくれるものと思います。