トピック

トピックス

部分月食

11月19日(金)の夜は部分月食が見られました。学校から撮影した月の様子です。

学習発表会

 11月12日(金)に学習発表会を行いました。入場者の制限を行いながら密を避け、人と人との一定の距離を保つことなど、新型コロナウイルス感染症対策を徹底するため、戸河内ふれあいセンターメイプルホールに会場を移して実施しました。

 発表内容は、オペレッタ「やまゆり」と全校合唱「虹が生まれる」「ふるさと」です。オペレッタ「やまゆり」は、本年度で71回目を迎えた「やまゆり訪問」を歌と劇で表現しました。数年前に演じられたものをリニューアルし、再構成したものです。オペレッタ、全校合唱とも、「輝け みんなの笑顔 届け みんなの心」をテーマに、子供たちが大きな声で力いっぱい発表しました。客席からたくさんの拍手をもらい、やりきった充実感を味わうことができました。

 

協調学習

 これまで取り組まれてきた実践事例を参考に日々の学習の中でも協調学習を取り入れ、児童が主体的に学ぶ授業づくりに努めています。11月9日(火)に6年生が算数の授業で協調学習に取り組みました。「並べ方と組み合わせ方」の学習で、樹形図や表を利用して落ちや重なりがないように数えるためにはどうすればよいか?ということを考えました。「これはどういうこと?」「同じ組み合わせのところは線でけしてあるんじゃない?」など、資料を見ながら話し合い、学習に取り組むことができました。「やっぱり答えは15通りになる」と問題の答えにたどり着いたときは、とてもうれしそうでした。

 

 

T授業(三校合同授業)

 10月27日(水)に上殿小・筒賀小・戸河内小が三校合同でT授業を行いました。3校時は戸河内小学校に集合して各学年ごとの授業です。それぞれの指導者が工夫を凝らして国語や算数、音楽、道徳などの授業を行いました。また、5校時は、5年生の子供たちが筒賀小学校に会場を移して、社会科の授業を受けました。友達の意見を聞いたり、話し合ったりしながらどの授業も楽しく活動することができました。1学期に実施した第1回目のT授業は、新型コロナウイルスの影響によりオンラインでの開催となりましたが、今回は全員が集合し、対面で実施することができました。授業後には、「楽しかった」という声がたくさん聞かれました。友達と直接触れ合い、一緒に活動しながら楽しそうに学ぶ子供たちの姿が印象的でした。

避難訓練(火災)

 10月25日(月)に避難訓練を行いました。安佐北消防署安芸太田出張所から4名の消防士の方がおいでくださり、火災が起きた時の避難の仕方について御指導くださいました。避難するとき、「さない、しらない、ゃべらない、どらない」という「おはしも」についてお話をしてくださり、自分の命を守る行動をとることの大切さを教えていただきました。その後、消火器を使っての消火訓練、煙が充満した部屋の中を歩く煙体験を行いました。