トピック「筒賀小歳時記」

トピックス「筒賀小歳時記」アーカイブ

全員で終業式

 7月20日(火)晴れ 夏本番を迎える中、子供達はいつもとは違った式服で登校する姿があり、学校の一風景を見ることができました。
 今日は、令和3年度第1学期の終業式です。子供達へは3つのことを話しました。1つ目は、各学級の取組について紹介です。1年生は、姿勢に気をつけたこと。2年生は、漢字テストで100点を全員がとれるように努力したこと。3・4年生は、自学スペシャルという学習を始め、意欲的な姿が出てきたこと。たんぽぽ学級は、あいさつが相手の顔を見てできるようになってきたこと。5・6年生は、失敗をしてもよいから、悩む前に、まず「やってみる」ことを意識して過ごし,自分から発言・行動することが増えたこと。どの学級も取り組んできたことに自信を持ち、他の学級の取組を取り入れ、今よりももっと素敵な学級や学校にしてほしいと思います。
 2つ目は、オリンピック、パラリンピックの話をしました。本校は、「東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校 ようい、ドン!スクール」であります。2008年 中国の北京で行なわれた男子4×100mリレーについて話を聞き、動画を見ました。学年によって感じ方の違いはありますが、選手が全力を出して一生懸命取り組む姿は子供達の心に響き、これからの生活につながっていくことを願っています。
 3つ目は、明日から始まる夏休みについてです。やること(家庭学習)を確実にやりきり、安全に気をつけ、夏休みだからできることを見つけてやってほしいと話しました。
 明日から8月24日までが夏休みになります。保護者の皆様にはこの1学期間、子供達の心と体に細心の注意を払っていただき感謝申し上げます。2学期も引き続きよろしくお願いいたします。





 

1学期を振り返って

 

 7月19日(月)晴れのち曇り 夏らしい蝉や鳥の鳴き声が朝から元気よく聞こえてくる中、1週間がスタートしました。
 1学期も今日を入れて2日となりました。明日の終業式を前に、今日の全校朝会では、各学級の代表児童が1学期の振り返りをしました。学年によって設定する目標は違いますが、自分がこの1学期に取り組んだことや努力したことを聞き手に伝わるように発表しました。
 子供達は、自分が立てた目標を達成するために努力し、その努力する姿を周りの友達に見せることで、周りも共に伸びていきます。一人一人の真摯な取組が、学級や学校全体によい影響を与えます。これから夏休みになりますが、しっかりと目標をもって過ごしてほしいと思います。


 

にこにこ大さくせん&聖火トーチ

 7月16日(金)晴れのち曇り 今朝は、少し涼しく感じる1日のスタートとなりました。
 子供達が学校へ来て学ぶのも今日を入れて3日となりました。今日の「筒賀小歳時記」では、2つのことを紹介します。1つ目は、1年生と筒賀保育所との「なかよしタイム」です。「育ちと学びをつなぐ」ことを大きなねらいとし、小学校ではスタートカリキュラムを作成し、1年生がスムーズに小学校生活を入り自分のもっている力を発揮できるよう筒賀保育所やこども園とごうちと連携しながら取組を進めています。
 今日は、幾つかある遊びの中から自分達が遊びを選んで楽しむ活動でした。最初は、1年生が恥ずかしそうにしていましたが、慣れてくると自分から園児さんに話しかける場面もありました。次回は、8月6日に一緒にツルをおったり、歌を歌ったりする予定です。
 2つ目は、安芸太田町にお住まいで、聖火ランナーを務められた栗栖さんから、町内の子供達にふれて感じてもらいたいということで、聖火トーチ、ユニホーム、パネルにふれる機会をもちました。動画を視聴した後、1人ずつトーチを持ち、重さやトーチの材質などにふれることができました。このような機会を子供達にあたえてくださった栗栖さんに感謝申し上げます。
 集会の最後に、みんなを代表して6年生がトーチを持って全校児童の周りを1周しました。選手として出場される方は、自分に自信をもって出場種目に臨み、今まで支えてくださった方々に感謝の気持ちをもってたたかいに挑まれるでしょう。しっかり応援したいと思います。


 

 

 

 

 

 

 

青少年赤十字登録式

 7月14日(水)晴れ 蝉の鳴き声が元気よく聞こえ、学級園の野菜に水やりをする子供達の姿が見える朝となりました。
 今日は、青少年赤十字(JRC)の登録式の日です。青少年赤十字は、児童・生徒が赤十字の精神に基づき、世界の平和と人類の福祉に貢献できるよう、日常生活の中での実践活動を通じて、いのちと健康を大切に、地域社会や世界のために奉仕し、世界の人びととの友好親善の精神を育成することを目的としています。
 筒賀小学校では、人の命を大切にし、困っている人や悩んでいる人がいたら、声をかけて助けます。人として当たり前のことをやっていきます。コロナ禍であるからこそ、毎日の生活がみんなにとって楽しく、「明日も頑張るぞ」という気持ちになるようにみんなで助け合っていきます。
 今日の登録式では、日本赤十字社広島支部の方にZoomで参加していただき、子供達へ元気の出るメッセージをいただきました。また、1年生が新しくメンバーに入りましたので、代表1名が赤十字バッジを受け取りました。
 筒賀小学校は、《感じる 考える 実行》していきます。


 

 

 

 

 

 

食育朝会

 7月13 日(火)晴れのち曇り 子供達が登校してくる正門辺りを見回すと、あちらこちらに夏の象徴である「セミの抜け殻」を発見します。
 今日の全校朝会は、堂面栄養教諭による食育朝会でした。筒賀小学校では、10月1日までデリバリー給食となっており新しい経験をしております。また、改めて調理場で作ってくださる給食をありがたく思っております。
 全校朝会の内容に戻ります。今日のお話は、「どんな風に給食を作っておられるのか」「みんなどんな風に給食を食べているのか」「給食を通して伝えたいこと」など、給食について子供達ともう一度確認する内容でした。
 これからますます暑くなり、体力も落ちてくる時期にもなります。1日3食しっかりとり、冷たいものはほどほどにして、ビタミンたっぷりの野菜とるようにしましょう。


 

今年度もお願いします

 7月5日(月)小雨 朝から雨が降り、傘をさしての登校となりましたが、気持ちよく挨拶をする筒賀小の子供達の姿がありました。
 今日は、昨年度も指導していただいた、井仁の大江眞先生に書写の指導を年間3回、3年生以上にしていただく初日となりました。3年生は、初めての書写の学習となり、実際に書くことに加えて、準備や片付けも身につける力となります。大江先生の言われることをしっかり聞いて書くのに加えて、一生懸命4年生のすることを見たり、聞いたりしながら行なっている姿もありました。


今日から7月!

 

 7月1日(木)曇り 今日から7月となり、1学期も残り少なくなってきました。梅雨明けがまだということもあり、人にとってはじめじめした気候となり過ごしにくい時期ですが、植物にとっては、ぐんぐん成長できる時でもあります。
 7月になるといよいよ子供達が楽しみにしている水泳の学習が始まります。そんなこともあって、今日は朝早くから子供達が気持ちよく学校生活が送れるようにと、地域の方がプールや校庭の遊具周辺の草刈りをしていただきました。感謝申し上げます。
 夏休みまで3週間近くとなりました。引き続き、安全安心な学校となるよう全力で取り組んでいきます。


 

今日の給食は❔

 6月30日(水)曇り 校庭の芝生が色鮮やかな緑色になり、子供達も休憩時間になると元気よく遊んでいます。
 今日は、1年に1回地域の太田川上流魚協さんから鮎を提供していただいての給食の日です。
 本日のメニューは、「わかめごはん、鮎の塩焼き、青じそのさっぱり和え、呉汁」です。地域でとれる食材を使っての給食はまさに,「地産地消」がぴったりです。
 明日から10月1日までデリバリー給食になりますので、子供達もいつも以上に味わって給食を食べました。


参観ありがとうございました

6月28日(月)晴れのち曇り 朝耳を澄ますと、夏の出番となっている鳥や昆虫たちの声が聞こえてきます。金曜日には、1学期PTAを行ない、多くの保護者の方に子供達の授業の様子を参観していただいたり、PTA全体会や学級懇談会に出席していただき、ありがとうございました。
 これからは、夏休みにまでの3週間の中で、学習のまとめや日々の生活の充実に向けて手立てを講じていきたいと思います。また、子供達が楽しみにしている水泳も今週から始まります。1人1人が立てた目標達成に向けて努力し取り組んでほしいです。
 地域の方が家で育てておられる花を持って来ていただき、職員と一緒に活けていただきました。花を見ると心が和らぎますね。ありがとうございます。


 

食のつながり

 6月24日(木)晴れのち曇り どんよりした雲がお昼あたりから空一面を覆い始め、午後は雨模様でした。
 昨日、1年生とたんぽぽ学級の子供達が協力し合ってヤングコーンの皮むきをしてくれました。ヤングコーンとは、とうもろこしの実が大きくなる前に若採りしたものです。どの子も初めての経験のようで、最初は、恐る恐る皮をむいでいましたが、コツをつかむとてきぱきとする活動が見られました。
 自分達がむいだヤングコーンが給食の中に入る経験したことで、当日の給食の八宝菜の味は、また格別だったでしょう。ヤングコーンは、修道地域の農家さんから仕入れています。
       ~ ごちそうさまでした ~


朝から集中して学習してます

 6月21日(月)晴れ 梅雨だというのに朝から太陽が顔を出しており、1年の中で一番日が長い夏至がぴったりの日となりました。
 午前中に各教室を参観すると、各学年とも集中して本時の課題に取り組んでいました。3年生は、新しく習字の学習が始まり、筆の使い方を4年生のするのを見ながら行なっていました。高学年教室は、家庭科の学習です。5年生は、1回目の裁縫の学習が始まり、「玉止めや玉結び」をマスター中でした。これも何度もやりながら自分のものにしていってほしいです。2年生は、長さのまとめのテスト中でした。2つの長さを合わせると何センチになったり、違いは何センチ何ミリになるか考えていました。また、1年生も長さの勉強です。紙テープを使って、教室にあるものの長さをグループに分かれて調べていました。
 6月も後半になり、1学期のまとめの時期に近づいてきました。課題解決に向けてまずは自分で考え、そして分からなかったら友達ら先生に聞きながら、新しいことにもチャレンジし吸収していってほしいです。
 今週の金曜日には、1学期最後のPTAを予定しております。子供達の頑張りぶりを是非ご参観してください。お待ちしております。


けん玉朝会

 6月9日(水)晴れ 今朝は17℃ぐらいの気温で気持ちのよい1日のスタートとなりました。日中は33℃近くにも気温が上昇し真夏のような暑さです。午後、各教室を回ってみると、学びに集中しやすい気温の中で子供達は、音楽、国語、理科、総合の学習を真剣に行なっていました。
 今日の朝会は、月1回程度の頻度で行なっている「けん玉朝会」でした。三密を避けることもあって、全校で実施していた活動を各学級ごとに分かれて行ないました。けん玉は、いろいろな技の向上だけでなく、自分が設定した目標に向かって根気よく集中して取り組める活動です。自分が練習したいと思えば、休憩時間にすることもできます。
 今年度も、2学期に指導者の今田先生をお招きし、各自がレベルアップした様子を見てもらいながら指導していただく予定です。


 

Web Room からの読み聞かせ朝会

  6月4日(金)雨 梅雨の時期らしく、朝から雨が降っています。校庭を見ると、芝生のグラウンドが色鮮やかになり、私たちにアピールしているようです。
 今日は、全校児童への読み聞かせ朝会の日です。コロナ禍ということもあって、オンラインによる読み聞かせを校長室から実施していましたが、情報発信の役目を主とする教室:Webルーム(以前はパソコンルーム)を模様替えして行ないました。
 今回は、安芸太田町立図書館司書の阿保さんに来ていただき、2冊の絵本の読み聞かせと手遊び歌を紹介していただきました。絵本の読み聞かせは、低学年だけでなく学年が上がった中高学年にも、心をより豊かにする活動の1つです。今日みたいに雨がしとしと降っている日は、じっくり読書もよいですね。
 御家庭でも子供さんと、ぜひ読み聞かせをしてみてはいかがですか!


 

通学班会議

 6月3日(木)曇り小雨 午前中は曇り空でしたが、予報通り昼から雨が降りはじめました。学級園に植えている野菜達が元気を取り戻し、葉っぱが「シャキーン」と張っています。
 今日は、月1回の通学班会議です。登下校が安全に行なえるように、高学年を中心に振り返りをし、今月の目標を決めました。高学年のみなさん、これからも下学年をよろしくお願いします。


 

生活目標の振り返り

 5月26日(水)曇り どんよりした雲が空を覆っていますが、学校の周りにはたくさんのつばめ達が巣作りに精を出しています。
 今日は、4月の生活目標「下敷きをしこう」について、各学級の代表者が、自分の学級の振り返りを全校の前で発表しました。ノートやプリントに下敷きをしいて字を書くことは当たり前のことですが、できていないこともあります。当たり前のことを1つずつやりきり、積み重ねていくことで自分や学校全体もより学びやすく、生活しやすくなるのではないでしょうか。各学級の振り返りの中にあったように、「声をかけあって忘れないようにする」「気をつける、忘れないよう意識する」ことを定着させていきたいと思います。



 

グローバル社会に向けて

 5月24日(月)小雨 日曜日は、安芸太田町では県内一番の気温を記録し、早くも夏に突入かと思いましたが、今日は朝から雨が降り、少し肌寒い感じがします。
 今日は、6年生の授業の様子をお伝えします。令和2年度より新しい学習指導要領となり、高学年は外国語が教科として入りました。外国語科の目標は、「コミュニケーションを図る基礎となる資質・能力を育成」となっています。「聞く・話す・読む・書く」ことを主な学習内容にしています。
 今日の学習内容は、「英語で相手にどんな宝物があるか聞くことや英語を使って答える、英語で書く」でした。グローバル社会にも対応できるよう、楽しく粘る強く学び続けてほしいです。


 

学びに集中

 5月18日(火)曇り 梅雨入りしましたが、今日は朝から曇り空。少しでも太陽が顔をのぞかせてほしいですね。
 少し湿度が高いようですが、各教室を回るとどの学級もその教科に応じた学習のねらいに迫ろうと、集中して取り組んでいます。
 2年生教室は、図工の時間。画用紙にクレヨンを使って絵を描きます。今日の技法は、手やテシュを使って「ぼかし」を入れます。どんなに絵に仕上がるか楽しみです。
 5・6年教室も図工の時間。安芸太田中学校の永井先生に指導してもらっています。今は、作品応募になっている「緑の絵」にチャレンジしています。地域の自然、未来の自然、思い出の自然などをテーマにして描きます。タブレット端末を机上に置き、いつでも調べられるようにもしています。出来上がりは、6月末のようです。


 

 新緑と金曜掃除

 5月14日(金)曇り 雲が空いっぱいを埋め尽くして1日がスタートしました。天気予報によると、気温も上がり貴重な青空になるようです・・・。
 雨が降った後は、植物や虫たちが元気になります。玄関前の築山にあるマメツゲ等は、色鮮やかな緑色の葉を広げています。
 今日の朝は、金曜掃除をしました。普段できない掃除場所を分担して行ないます。1年生チームは、外周りの草取りをしました。短い時間の中で、一生懸命草をとり、自分達の学校を自分できれいにする活動にしました。

 


ピーマンマン来校

 5月12日(水)曇り 今にも空から雨が降ってきそうな天候。どんよりした感じでしたが、そんな雰囲気を吹っ飛ばす元気いっぱいのピーマンマンが筒賀小学校へやってきました。
 やってきたのは、筒賀保育所の園児たち。本来ならば、今日は筒賀保小合同運動会の予行の日でした。運動会の中で、園児さんは、ピーマンマンになって活躍するはずでしたが・・・。どの子もピーマン色のマントをつけ,小学校にいるメダカやピーマンなどの野菜の苗をそ~っと・じっくりと見ていました。
 隣に保育所があることで、子供達の育ちを身近に感じることができますね。


1年生教室へ

 5月11日(火)曇り 朝から曇り空でスタート。今日の全校朝会は、Zoomを使ってWEB朝会を行ないました。子供達へは、3つのことを話しました。1つ目:運動会が延期になったこと(一生懸命頑張って練習してきたことは、今日からの学校生活につながること)2つ目:コロナ感染症予防にみんなで取り組むこと。3つ目:頭の体操(なぞなぞ)理由をつけて答えてもらいました。問題は、職員室前の掲示板に掲示しています。
 5時間目が終わって、1年生の帰りの会を参観しました。今までは、担任が進めていた朝や帰りの会を、今度は子供達が進めていきます。少しずつ自分達でやることを増やし、少しずつ主体的な学びにしていきます。


運動会練習

 5月6日(木)晴れ 15日の運動会本番に向けての練習を、気持ちよい快晴のもと行ないました。
 新年度になって1か月が過ぎ、1年生も小学校生活に少しずつ慣れてきています。運動会では、園児さんも含め1年生から6年生が体いっぱいを使って走る、跳ぶ、歩く等を心を1つにして行ないます。
 天候や子供達の体調面もしっかり踏まえ、本番では、自分のパフォーマンスを最大限に発揮してほしいです。


深入山への遠足

 4月23日(金)晴れのち曇り曇り空からスタートした今年の遠足。目的地は,安芸太田町松原にある深入山。ここは,西中国山地国定公園でもあり、自然豊かな場所だけあって,絶滅危惧種に指定されたチョウもいくつかいます。
 令和元年度に春の遠足で来た時は,あいにくの雨で途中までしか登れませんでしたが,今年度は参加者全員が頂上までたどり着くことができました。
 教室では学ぶことができにくい自然の素晴らしさを体感することができ「ホッ」としています。子供達の自然の中で戯れる姿がとっても印象的でした。


龍頭班結成式

 4月20日(火)晴れ サツキの花が色鮮やかに咲き始めてきました。日中は、半袖でもよいくらい気温が上がりました。
 筒賀小では、縦割り班活動の一環として「龍頭班」があります。1年生から6年生までの異学年が1つのグループとなり、集団で活動をしていきます。縦割り班活動のよいところは、下学年は上学年のすることを一生懸命習い、上学年は下学年のいいところを見せようとはりきるところです。お互いにとって相乗効果がありますね。
 今回の龍頭班の結成式は、高学年にとって全校児童を動かす初めての企画でした。緊張しながらも一生懸命自分の役割を果たそうとする高学年の姿にやる気をものすごく感じました。


50m走のタイムを計測

 4月19日(月)晴れ 肌寒い朝でしたが、日中は太陽が照り気持ちの良い天候です。
 今日は,5月15日(土)の運動会に向けて、全校児童の50m走のタイムを計測しました。昨年度の自分のタイムを少しでも上回り、自己ベストを常に目指して取り組んでいきます。
 


健康朝会(うんちからの便り)

 4月15日(木)晴れ 朝は0℃近くあり肌寒ったようですが、太陽がゆっくり昇り始めると、心も体も元気になり1日がスタートしました。
 今日の朝は、健康朝会を体育館で行ないました。人間にとって「食べる」ことと同じように大切なのが「排泄」です。体の調子をみるには、自分の体から出る「うんち」の様子をみるのが一番。養護教諭の松本先生が、「うんち(排便)」の大切さをスクリーンに映しだした絵と一緒に話をしました。
 子供も大人もめざせ「バナナうんち」です。今日話した内容は、保健室前の掲示板に残していますので、明日のPTAで来校の際に御覧ください。


初めての・・・

 4月14日(水)晴れのち曇り 校舎前にあるサツキに少しずつ色がつき始め、季節の移り変わりが感じられます。
 新1年生が入学し、2週目の週となりました。どの学級も学年が始まって間もないこともあり、1つ1つのことに集中して取り組んでいる姿があります。
 そんな中1年生は、13日(火)から他の学年と同じように学習を5時間目まで行ない、徒歩やスクールバスで下校しています。特に、徒歩下校の児童は、今までと違って長い距離を歩くことになりますが、中高学年が歩く速さを考え、上手に1年生を連れて帰っています。頼もしい上学年です。


令和3年度入学式

 4月7日(水)晴れ ピカピカの1年生を迎えるにはふさわしい、さわやかな朝を迎えました。
 令和3年度は、9名の新1年生を迎えました。担任の先生から自分の名前を呼ばれると、元気のよい「はい」の返事をし、今日から筒賀小の仲間入りとなりました。
 1年生には、「魔法ことば:あいさつ」とウグイスを例に出して「最後まであきらめない」の話をしました。
 コロナ禍ということもあり、来賓の方々には、式への出席を自粛していただきましたが、30分ほどあった式の中で、在校生はもとより1年生も立派な態度でした。
 明日から、お兄さん・お姉さんと一緒に登校してほしいと思います。


 

就任式・始業式

 4月6日(火)晴れ朝はきりっとした寒さでスタートしましたが、日中はとっても暖かい日でした。
 令和3年度の1学期が今日から始まりました。どの子も新しい学年に進級し、意欲に満ちた様子が話を聞く態度からうかがえました。
 新しく3名の先生方をお迎えする就任式を行ないました。芸北小から穴田先生、壬生小から堂面先生、加計小から中川先生をお迎えし、子供たちと一緒になってこの1年を乗り切っていきたいと思います。
 就任式後には、始業式を行ないました。2年生から6年生まで41名、教職員は12名、明日入学してくる1年生9名を加えると児童数50名になります。子供達には、新型コロナウイルス感染症の収束を願うと共に、自分達にできることを(マスクの着用、手洗い、友達との距離をとって過ごすこと)を確認し合いました。
 次に、2つの話をしました。①今年はネバーギブアップ・あきらめない・七転び八起き ②思いやる心をもつ 
 2つのことは、この1年間を通して1人1人が努力し、取り組んでいくこと。そして、先生達も同じ気持ちで取り組んでいくことを話しました。
 明日は、9名のピカピカの1年生が入学してきます。みんなで気持ちよく迎えたいと思います。


ありがとうございました

 3月25日(木)晴れ 令和2年度 子ども達が学校に来て学ぶ最後の日となりました。
 火曜日に第17回操業証書授与式を行ない、5名の6年生が筒賀小の学び舎を巣立っていきました。筒賀小の最高学年として下学年をリードし、協力することの大切さを姿を通して伝えてくれました。筒賀小で学んだ6年間をベースに、さらなる活躍を楽しみにしています。
 木曜日は、修了式を行ない、41人の子ども達が立派な態度で式に臨み、進級できる喜びをきりっとした態度で示してくれました。
 午後に行なった離退任式では、お世話になった4人の先生方とのお別れの式です。出会いそして別れがつきものの学校です。それぞれの先生方、新天地での御活躍を願っております。新年度は、新6年生を中心に「たくましく、しなやかに」学校生活を送っていきます。
    ~ ありがとうございました ~


1年間を振り返って(4・5・6年)

 3月17日(水)晴れのち曇り   今日は「彼岸入り」。日本に古くから受け継がれる風習の1つである「お彼岸」は、春と秋、年に2回あります。お彼岸は1日ではなく期間で、お彼岸がスタートする日を「彼岸入り」、最終日を「彼岸明け」と呼びます。気持ちの良い1日のスタートとなりました。
 本日の全校朝会は、昨日に続き4~6年生が、1年間の振り返りをしました。代表児童は、自分の伝えたいことに自分の思いもしっかり込めて、全校児童に向けて発表しました。とっても立派でした。
 6年生にとって筒賀小学校で過ごすのもあとわずか。卒業式の練習を予行を含めて2回行います。式練習では、堂々とした姿を在校生に示してくれました。
お知らせ職員玄関前にある坂道の横に植えてある木蓮の花が膨らみ、もうすぐ開きそうですよ。


 

1年間を振り返って(1・2・3年生)

 3月16日(火)雨 朝から雨が降り始める中にも、晴れの日を待ち望んでいる花や虫たちがいます。
 今日の全校朝会では、自分は1年間を振り返ってどうだったかを発表しました。今回は、1~3年生の代表児童が発表しました。それぞれ自分が努力したことや学級での取組について発表しました。どの子も堂々とみんなに伝える意識を持って発表している姿が印象的でした。
 お知らせ新ランチルームの工事も後半戦を迎え、完成が近づいてきました。


 

1人1台タブレット端末利用開始

 3月15日(月)晴れのち曇り 梅が咲き始め、木蓮の蕾が少しずつ膨らみ春間近となってきました。
   文部科学省では、Society 5.0 時代を生きる全ての子ども達の可能性を引き出す個別最適な学びと協働的な学びを実現するためには、学校において ICT の積極的な活用が必要という観点から「GIGA スクール構想」を推進し ています。
 筒賀小学校では、町の全面的な支援を受け、先週の金曜日に準備が整い今日から1人1台のタブレット端末を活用していきます。まずは、さわって慣れることを第一に考え、授業中や休憩時間にも使っていこうと思ってます。家庭へ持ち帰っての活用は、もうしばらくお待ちください。


 


 

3月第2週目スタート

 3月8日(月)晴れのち曇り 気持ちよく1週間がスタートしています。
 先週の5日(金)には、6年生を送る会を行ない、感謝の気持ちを込めた会が5年生を中心に行なうことができました。1つ1つ本年度にすべき行事が無事できています。
 さて、6年生と一緒に生活できるのもあと11日。そういうこともあって3月の生活目標は、「みんなと仲良く遊ぼう」になりました。今日は、天候もよく芝生も乾いており、昼休憩は子ども達が元気に遊び回る様子がありました。太陽の日差しを浴びながら気持ちよく遊ぶ姿が子ども達にはよく似合いますね。
 新ランチルームの工事も順調に進んでおり、外壁に加え出入り口のポールができつつあります。


体力づくり朝会

 3月4日(木)晴れのち曇り 朝の校門付近で1年生の子が、カチカチの氷をうれしそうな表情をして見せてくれました。ひな祭りが過ぎましたが、朝はまだまだ寒いですね。
 今日は、久しぶりに「体力づくり朝会」を体育館で行ないました。ステージの壁に映し出された動画を見ながら体を動かしました。子ども達は、細かな動きやコミカルな動きにもすぐに対応し、「楽しかった。」という声が出ていました。朝から先生達も子ども達と一緒に体を動かすことはとてもいいですね。


読み聞かせWEB朝会

 3月2日(火)小雨 昨日の春の陽気から一転して、朝から雨模様です。
 今日は、「Zoom」を活用して読み聞かせWEB朝会をしました。本年度、コロナ感染症によって密を避けることもあり、全校が集まる集会活動も回数を減らしながら実施してきました。その分、朝の時間に学級で読書をする時間がしっかり持つことはできました。
 本日は、今まで読み聞かせに来ていただいた安芸太田町立図書館の阿保図書館司書さんに、「Zoom」を活用し校長室から各学級へ読み聞かせを発信していただきました。1所に集まっての読み聞かせではありませんでしたが、リモートでも子ども達の反応を画面で見ながら読み聞かせができたことはとてもよかったです。今後もできることを模索しながらチャレンジしていこうと思います。

★紹介された3冊★
 『やさいだいすきだワニ』
   タンム・ニュウ/文・絵  中川ひろたか 訳  おむすび舎  2020年7月発行
 『わたしのわごむはわたさない』
   ヨシタケシンスケ 作  PHP出版  2019年11月発行
 『小鳥の贈りもの』
   ピルッコ・ヴァイニーオ 文・絵  山川紘矢・山川亜希子 訳  PHP出版  2008年12月発行

※出版社から事前にオンラインで読み聞かせをする許諾をいただいております。






 

 

 

 



雪のち雨=みぞれ

 2月26日(金)雪雨 朝から雪が降り、その後雨となってみぞれにかわりました。もうすぐ3月というのに肌寒い日となりました。
 昨日、保護者の皆様には、授業参観、PTA全体会、学級懇談へ御出席いただきありがとうございました。子ども達は、コロナ禍ではありましたが、この1年間確実に成長してきました。同日の16時10分から行なった学校関係者評価委員会の中で、「どの学級も落ち着いて、自分の考えを言おうとしています。」、「学校内が整美されていて気持ちよかったです。」等の声がありました。
 3学期も残りわずかとなってきましたが、しっかりまとめを行ない次の学年につなげていきたいと思います。


 安芸太田町の取組の1つに「あきおおた地域応援ウオーク」があります。ねらいは、自分が健康になって、地域の子ども達の応援をしようというものです。6か月間に歩数が1日6000歩を達成した日が、1人 100日以上になることが条件です。本校の安芸太田町に住む職員も参加してきました。今年度も参加者の方々が見事目標を達成していただき、町内の小中学校に15000円分の図書カードを寄付していただきました。
 筒賀小学校では、子ども達が読みたくなる本を購入していこうと考えています。ありがとうございました。


 

児童WEB朝会

 2月24日(水)晴れのち曇り 朝はまだまだ寒く車のフロントガラスは薄く凍っているようでしたが、太陽が辺り一面を照らし始めると春の気配を感じます。
 今日は、月1回の生活目標の振り返りをする全校朝会です。今までは、体育館や食堂に集まって反省を行なっていましたが、本校では新たな取組として、発表者と司会者が校長室から各学級へ自分の学級の振り返りをZoomを活用して発信しました。代表児童は、今までとやり方や発表場所が違っていたので少し緊張していましたが、どの学年も堂々と聞き手に伝える意識をもって発表している姿がうかがえました。
 人に自分の考えを「話す」こと以上に「伝える」ことは、レベルが1つ上がります。今年度、そして来年度も引き続き「伝える」ことにも重点を置いて取り組んでいきたいと思います。
 次回のZoomを活用したリモート朝会は、3月2日(火)に、安芸太田町立図書館の阿保さんによる「読み聞かせWEB朝会」を予定しています。


5年生からの提案

 2月19日(金)晴れのち曇り 久しぶりの雪の後は、底冷えのする朝となりましたが、日中は良い天気になりそうです。
 本年度も残りわずかとなり、6年生が筒賀小を巣立って行く日も近づいてきました。4月からは、現5年生が最高学年となり下学年をリードしてくれる立場となります。5年生として全校行事を自分達だけで企画・運営するのは、「6年生を送る会」が最初となります。朝の全校朝会を活用してみんなに提案をしました。
 お世話になり憧れの6年生に感謝の気持ちを表す小学校生活の中で大事な行事となります。3月5日の本番に向けて在校生みんなで盛り上げていきます。


 

音楽朝会

 2月17日(水)雪 予報通り朝から雪が降り積もり、辺り一面銀世界となりました。
 あと1か月近くすると、6年生が筒賀小学校を巣立っていきます。コロナ禍で全校が集まっての活動は、少なくなった1年でした。しかし、限られた中ですが、卒業式で歌う歌は全校で歌い6年生を送り出したいと思います。
 今日は初めてみんなで合わせて歌う練習となりました。久しぶりの音楽朝会でしたが、本校が積み上げてきた歌声は本物でした。しっかりと素晴らしい歌になっており、心を打たれる歌声に感動しました。
 これから、定期的に音楽朝会を持ち、みんなで本番に向けて多くの人に感動を届けれる歌声に創り上げていきたいと思います。


 

三寒四温

 2月15日(月)晴れのち曇り 春を思わせるような天候で1日がスタートしました。今週半ばには雪が降るようで、「三寒四温」がぴったりの今日この頃です。
 春に敏感なのが植物や小動物です。児童玄関に活けてあるろう梅が開花し始め、ほのかな春の香りがしたり、校舎前の花壇では、環境委員会が植えた花から小さな花が少しずつ咲き始めたりしています。また、芝生のグラウンドに目をやると、違う種類の鳥たちが土の中にいる小虫を探している姿をよく見かけるようになりました。
 今年度も残りわずかとなってきました。体調に気をつけながら、学習と生活のまとめを行なっていきたいと思います。



~児童玄関に活けてあるろう梅~       ~新ランチルーム建設中~

 

日々感謝

 2月12日(金)晴れ 体育館横にはまだ雪が残っていますが、陽がよくあたるところは、木々の芽が少しずつ出始め春がやってきそうな季節に近づいてきました。池野人権擁護委員さんからいただいた「ヒヤシンス」は、もうすぐ開花しそうです。
 さて,この1年間,毎日いろいろな場面で多くの方々にお世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。お世話になっている1つに「給食」が挙げられます。給食に携わっていただいている食材関係の方、業者の方、給食を運んでくださる運転手さん、調理員さん,栄養教諭の方々など,毎日おいしい給食を食べることができています。ありがとうございます。
 今日は、中学3年生のリクエストメニューでした。
~ココア蒸しパン、スパゲテナポリタン、カリカリじゃこのサラダ、牛乳~ おいしい給食でした。ごちそうさまでした。


 

体験入学・入学説明会

 2月10日(水)晴れ 職員玄関に活けた梅が少しずつ開きはじめ、春の香りがし始めてきました。
 2月9日(火)に、来年度筒賀小学校へ入学する新1年生の体験入学・入学説明会を行ないました。新1年生は、現1年生に迎えられて体験入学を行ないました。4月からの小学校生活がスムーズにできるための大事な体験であり、現1年生にとっても上級生になる実感をもつ機会となります。体験内容は、体育館で自己紹介やボッチャというスポーツをし、場所を食堂に替えて現1年生出演の紙芝居動画を見ました。保護者の方は、校長室で入学するにあたっての学校の方針や準備物について話を聞いていただきました。
 コロナ禍での入学説明会・体験入学となりましたが、無事終えることができました。いろいろと御協力いただきありがとうございました。これからも、安全・安心な学校となるよう全力で取り組んでいきます。
 新1年生のみなさん、4月7日の入学式で会えるのを楽しみに待っていますよ。


 

 

体幹を意識すると

 2月4日(木)小雨 雪と雨が入り混じった朝で1日がスタートしました。
 昨日、月1回の全校朝会を食堂で行ないました。今回のテーマは「体幹」。体幹とは体の軸となり、スポーツ選手も体幹を意識したトレーニングをするくらい重要なところです。また、体幹を意識して生活することで姿勢がよくなり、今まで以上に集中して勉強に取り組むことができます。
 子ども達は、プロのトレーナーが実践している体幹を鍛えるトレーニング動画を見たり、体幹を鍛えると体が安定するということで、同じ小学生が滑っているスキーの動画を見たりしました。
 動画を見終えた後感想を聞くと、「ぼくもトレーニングしようと思った。」、「私と同じ小学生があんなに上手に滑っていたので、体幹を意識することは大切だと思った。」などと自分の感じたことを述べてくれました。


2月2日の節分

 2月2日(火)晴れのち曇り 朝の寒さが少しずつ和らぎはじめ、鳥のさえずりを聞くと春の足音が聞こえそうですね。
 今日は節分。節分は、「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味をこめて、悪いものを追い出す日。
「鬼は外、福はうち」と言いながら豆まきをしますね。給食に、福豆も用意されていました。
 
 【健康委員会の取組:オニポスト】
 自分の中の健康を邪魔する鬼を全校児童から募り、健康の大切さを再確認する取組です。集計したら、再度掲示していきます。
 さて、どんな健康を邪魔する鬼が出てくるでしょうか❔


陶芸教室

  1月26日(火)雨 朝からどんよりとした雲が姿を現し、午後は冷たい雨が降り続きました。
 今日は6年生が、筒賀地域にある「筒賀木工陶芸館」で陶芸の体験活動を行ないました。講師は、陶芸家の本宮さんに御指導いただきます。全行程全てを短時間で行なうことはできないので、形づくりと色付けを中心に行ないます。どの子も集中して粘土の塊をマイ湯呑やマイ小皿に変えていました。次回は、色付けを行ないます。
 小学校を卒業するまでには、自分の作った作品が手元に届く予定です。


 

 

 

 

 

 

今日は大寒

 1月20日(水)晴れ 今日は、朝の寒さが一段と厳しかったようです。
 【大寒一口メモほくそ笑む・ニヤリ】二十四節気の24番目が大寒で、次の立春が1番目となり、立春を迎えると暦のうえでは春になります。大寒の最終日(立春の前日)が、豆まきでおなじみの節分です。旧暦のころは、立春が新しい年の始まりを意味していたので、節分の豆まきは年越しの行事にあたります。
 朝は寒さが厳しかったようですが、その後は雲一つ見当たらないほど太陽が気持ちよく照らしてくれました。


全国学校給食週間 1/24~

   1月19日(火)晴れのち曇り 溶けた雪が氷となり、用心しながら歩く朝となりました。
 1月24日~30日は、「全国学校給食週間」です。この「全国学校給食週間」では、学校給食の意義や役割について知ってもらうために様々な取組が実施されます。今年度は、この期間に「ひろしま給食」メニューや地元のおいしい食材を盛り込んでいきます。
 さて今日の給食メニューは、炊き込みご飯、れんこんのサラダ、かきたま汁でした。とってもおいしかったです。


 

学力テストに全集中

 1月14日(木)晴れのち曇り 久しぶりに朝から太陽が顔を出しています。
 今日は、該当学年の学力がどの程度身についているのかをみる「標準学力テスト」の実施日です。安芸太田町内の小中学校が実施します。(※実施日は、学校によって違います。)
 1年生から6年生まで40分のテスト時間の中で、自分の実力が発揮できるよう「全集中」して挑んでいました。今週末には、各都道府県ごとに大学入学共通テストも実施される予定ですね。


書初め展開催中

 1月13日(水)曇り 連休中に降った雪が校舎全体を包みこんでいる中ですが、気温も少し上がり雪が解け始めています。
 1月12日~19日まで、校内書初め展を1階職員室前廊下で開催しております。1・2年生は硬筆、3年生以上は毛筆です。各学年に示された字を、心を込めて1字1字丁寧に書いています。各学年が書いた字は、将来の夢(6年)・新しい風(5年)・明るい心(4年)・友だち(3年)・元気にあいさつ(2年)・ふじ山(1年)です。
 本年度も,書写の指導をして頂いている大江眞先生に作品の審査をしていただきました。いずれの作品も、字全体のバランスや力強さ、そして丁寧に書かれていると話されました。


 

3学期のスタート

 1月7日(木)雪 辺り一面雪景色。令和2年度の3学期がスタートしました。雪の降る中での登校でしたが、いつものあいさつに加え、新年のあいさつをする子もたくさんおり、気持ちのよい朝となりました。
 今日は、久しぶりにランチルームでの始業式です。みんなマスクを着用し、短時間の中で2つの話をしました。
 1つ目は、今年の干支である「丑」の5つのひみつについて話しました。ひみつ①胃が4つある ②糞尿の量がすごい ③腸は長い ④あまり寝ない ⑤お腹に磁石がある 子ども達は、牛のひみつについて人間や身近な物と比較したり、ヒントからひみつを導きだしたりしながら聞きました。
 2つ目は、「どんな3学期にするか」という話です。目標を持つ⇒1日1日を大切に過ごす⇒最後まであきらめずにやりきる ということを具体例をまじえて話をしました。
 コロナ禍の中での3学期ではありますが、一人一人の子ども達の学びが充実したものとなるよう、全力で取組を進めていきます。  ~本年もよろしくお願いします。~


2学期の終業式

 12月23日(水)曇り 12月らしい気候となり、明日はもうクリスマスイブですね。
 本日23日は、2学期の終業式を全校児童46名全員が出席する中行なうことができました。
 子ども達には、4つのお話をしました。1つ目は、コロナ禍の中でも取り組んできたこと。その中で一生懸命努力することは、すぐに結果がたとえでなくても、今後自分を助けてくれることを具体例を通して話しました。2つ目は、3枚の写真を見て、一人一人心で感じてもらいました。(ナイアガラの滝、ウオーキングサファリ、スノーモンスター)3つ目は、来年度から筒賀保育所が筒賀小学校へ移転してくること。新しくランチルームができることなど。4つ目は、冬休みの過ごし方。体調を崩さぬように充実した休みにしてほしいことを話しました。
 令和3年1月7日から3学期がスタートします。全員元気に登校してほしいと思います。みなさん、1年間ありがとうございました。


 

2学期の振り返り

 12月15日(火)雪 緑色のグラウンドが真っ白になり、「冬」という季節を目で見て肌で感じる日となりました。
 今日の児童朝会では、2学期を振り返って低学年が全校児童の前で発表しました。1・2年生とも自分がみんなに伝えたいことを2~3つに絞り、ナンバリング式で発表しました。人に自分の考えや思いを伝えきることは、大人でも難しいことです。これからも、子ども達に小学校での学びを通して、人に伝える力をつけていきたいと思います。
 2学期の振り返りの発表終了後、明日から山口方面へ修学旅行で行く6年生が、在校生へ「明日から2日間 私たちが修学旅行でいませんが、5年生を中心に協力して過ごしてください。」「行ってきます。」と、メッセージを送りました。


地域のおすすめを紹介しょう

 12月14日(月)小雨 パラパラと空から雪が降ってきました。今週は全国的に寒波が日本を覆い寒くなります。
 5年生の外国語科に「地域のおすすめを紹介しよう」という学習があります。今日は、筒賀支所にお勤めのベロニカさんに筒賀小学校の5年生の授業に来ていただき、一緒に学ぶ機会を持たせていただきました。子ども達からベロニカさんへ英語で質問したり、ベロニカさんからアメリカのシカゴのことを紹介してもらったりしました。「日本の食べ物で何が好きですか❔」という質問には、京都にホームステイした時に食べた「肉じゃが」と答えられていました。今では、自分で何度も作られるそうです。授業の後半には、体育館で一緒に縄跳びをする機会を持ちました。
 子供たちは、これからもいろいろな国々の方と交流する機会をもち異文化の素晴らしさにふれたり、自分たちの地域の素晴らしさも発信したりしていきたいと思います。


寒くなってきました

 12月11日(金)晴れのち曇り 冬の寒空がぴったり合う季節となってきました。校舎の前後を見ると本格的な冬に備えて準備が整っています。
 グラウンド側には、立派な木がすくすくと伸びており、葉っぱを落とし切った木を見ると、冷たい風や雪にも耐えれる準備はできているようです。児童玄関側には、鮮やかな赤色が目をひく「南天」の実が存在感を放っています。「南天」は「難転」と当て字で表記もできるため、昔から縁起の良い植物とされてきました。災難や難関を転じる、という意味にもなる南天。福寿草と合わせると「難を転じて福となす」という意味になります。
 来週の月曜日は、雪模様になりそうです。子ども達には、体調にも気をつけて元気に登校してほしいです。


12月第2週目

 12月7日(月)晴れ曇り 朝の気温は0℃前後となりましたが、午前中は、太陽の日差しが気持ちよく、人や植物を照らしてくれてました。
 今日は、子ども達が短い夏休みの中で今年も作品に応募して、その作品応募にかかわっての表彰式がありました。
 ビルメンテナンスこども絵画コンクールにおいて、「未来のおそうじ ~きれいにしよう」というテーマで絵を描き、5年の栗栖さんが金賞として表彰されました。コロナ禍ということもあって、協会の方から出向いていただいての表彰式となりました。地球は、人間によって汚されるだけでなく、人間がだれもが住みやすい地球にしないといけませんね。


 

書初め練習

 12月2日(水)晴れ 12月とはいえ素晴らしい天候になり、日差しが気持ちよく感じる日となりました。
 本年度も、特別非常勤講師として、大江眞先生に習字の指導をしていただいています。2学期は、書初めに向けての練習です。1字1字丁寧に書くことはもちろんですが、書き上がった時のバランスも考えて書くことも気をつけて行なっています。限られた時間の中で、しっかりと先生から吸収し自分のものにしてほしいです。
 5年生は「新しい風」、6年生は「将来の夢」を集中して書きました。


家事の先生に学ぶ

 12月1日(火)晴れのち曇り 今日から師走となり、いよいよ今年も残り1か月となりました。
 今日は、1年生の生活科において「家族ニコニコ大さくせん」という学習があり、地域の女性会の方に御協力いただき、風呂洗いの仕方、食器等の洗い方、赤ちゃんのあやし方等について、グループに分かれて教えていただきました。何十年も家事を支えてこられた方の体験談を聞いたり、実際にやりながらコツを教えていただいたりしました。子ども達は、今回学んだことを基にして、自分の家で実践していく予定です。
 女性会の方々には,昨年度、委員会の活動(花壇の整備)を子ども達と一緒にしていただきました。今、コロナ禍ということもあって、今年度初めて学校にお越しいただきました。「久しぶりに子どもさんと活動ができ楽しかったです。」「元気になりました。」という声をいただきました。人と人とがかかわる教育活動の大切さも感じました。



 

スペシャリストに学ぶ体験活動

 11月30日(月)小雨 地域によっては初雪があったと聞き、車の冬仕様も計画的に行なわないといけませんね。
 今年度はコロナ禍ということもあって、学校行事も時期や内容の変更を余儀なくされていますが、安全の確保を第一にして実施を進めています。
 今日は、筒賀小の特色の1つである「スペシャリストに学ぶ体験活動」の一環として、筒賀のライフル射撃場でのライフル体験を4~6年生が行ないました。本年度の指導者は、元加計高校射撃部出身の亀井さんに指導していただきました。4年生にとっては、初めて体験で思ったように的を狙って高得点を継続して出すのは難しそうでした。さすが高学年は、今まで行なってきた実施回数も多く、高得点が平均して出せておりやった分だけ上手になっていました。
 地域にある素晴らしい施設で体験活動ができ、安芸太田町の方に指導していただいたことに感謝したいと思います。


 

体力アップ朝会

 11月26日(木)晴れのち曇り 南天の実が色鮮やかにつき、冬らしさを演出しています。
 今日は、体力アップ朝会を体育館で行ないました。今までは、教室前の廊下で、「ラジオ体操」、「けん玉」をしていました。今回は、簡単なリズム体操をステージに動画の画面を映し出し、気持ちよく体を動かしました。
 朝一番に体を動かすと体も心にスイッチが入り、集中して学習がスタートできます。


玄関アプローチ工事終了

 11月26日(木)晴れのち曇り 少しずつ朝晩の気温も冬らしくなってきましたが、子ども達は元気よく登校しています。
 校舎正面にある2つの玄関のアプローチの工事が、予定していた工期より早く終わり、筒賀小学校のいつもの校舎の顔に戻りました。
 来年も鳥たちが、本校に巣作りにやってくるんでしょうね。


児童朝会&表彰式

 11月24日(火)晴れのち曇り 3連休後の学校の周辺を見ると、色とりどりの落ち葉が辺り一面に広がっています。
 今日は久しぶりの全校による児童朝会を体育館で行ないました。毎月児童会が立てている生活目標の反省をします。「時間を守ろう」「5分前行動をしよう」といった時間を意識した生活目標です。各学級の取組の様子を代表児童が行ないました。先生達も含めて限られた時間の中で、充実した学校生活が送れるよう継続した取組にしていきたいと思います。
 児童朝会後に、税に関する絵はがきコンクールで、入賞した児童の表彰式を行ないました。


 

コロナに負けない

 11月20日(金)晴れのち曇り ブランコの近くにあるイチョウも葉を落とし、いよいよ冬支度が自然界では始まっています。
 安芸太田町では、コロナ感染症により子ども達の学びを途切れさせず、安心して学校生活が送れるよう、学校教育にいろいろな設備を整えていただいています。これから寒くなり、教室に暖房が入り空気が乾燥してきます。風邪やコロナ感染症にかからないために、湿度を保つことが大切となってきます。筒賀小では、町からコロナの補正予算として加湿器を購入していただき学校生活を送っています。
 これから2学期のまとめに時期になります。しっかり学んで3学期につなげていきます。


 

人権教室

 11月18日(水)晴れのち曇り 保育所横に植えてあるプラタナスの葉が、風が吹くたびに舞い落ち道路がまるで絨毯のようになっています。
 今日は、5・6年生学級が、筒賀地域の池野人権擁護委員さんから人権の花(ヒヤシンス)を贈呈していただき、「対応力」について一緒に考えました。次に、1年生がDVDを視聴し、お話に出てきた登場人物のしたことについて一人一人が振り返ったり、これからどうしていくのがいいのか意見を出し合ったりしました。
 日々いろいろな人とかかわる中で、どんな時も自分のことや相手のことも大切にできる人となるよう人権感覚を磨いていきたいと思います。


けん玉教室

 11月17日(火)晴れ 11月も中旬となりましたが、日中は暖かい日が続いています。
 筒賀小学校では、スペシャリストに学ぶ活動を設定し、「自己肯定感」と「豊かな心と実践」の向上に努めています。
 今日は低学年を中心に、けん玉協会の今田弘武先生の技を見てめざすゴールを知り、巧みな話術ややりたくなる指導の仕方を示してもらって集中して取り組めました。
 次回の3学期には、全学年が自分の技を評価してもらう検定日となっています。


 

体力アップ朝会

 11月12日(木)  朝の気温が0度近くとなり冬到来です。風邪が流行り、コロナ感染症にならないためにも、体力をつけ免疫力の向上が大切となってきました。
 木曜日は、体と心のスイッチをオンにすることをねらいにした体力アップ朝会です。今回は、「ラジオ体操」です。朝日を浴びながら、1日の学校生活が気持ちよくスタートさせるにはとってもよい運動です。
 今日は、明日の学習発表参観日に向けて、最終調整の日となりました。人数に限りはありますが、子ども達の発表をぜひご参観ください。御来校をお待ちにしております。


30年前の11月11日は何の日❔

 11月11日(水)晴れ 学校の2つの玄関のアプローチ工事も順調に進んでおります。
 30年前の11月11日は、「村制施行101周年・村有林創設100周年記念事業」として、タイムカプセルを校舎前の築山に設置されました。本来ならばタイムカプセルを開けるセレモニーを行う予定でしたが、コロナ感染症拡大防止のため中止となりました。
 これからも筒賀小学校は、時代の流れに沿いながらも、一人一人の子ども達がより輝き笑顔が溢れていくよう、地域に根差した学校教育を推進していきます。


ごはんとみそ汁

 11月10日(火)晴れのち曇り 小学校から見える山々が山吹色になり、秋ならではの風景が今週は続きそうです。

 今日は、5年生が家庭科の学習で「調理実習」を今年度初めて行ないました。コロナ感染症のこともあり、調理実習は控えていましたが、マスクを着用し手洗いは入念に行ない,安全面に配慮して実施しました。ごはんの炊き方、みそ汁のだしの取り方や具のサイズなど、食べる人のことを考えて調理ができていました。
 これから大きくなって自分で作る料理の一品が増えましたね。


火災消火訓練の見学

 11月9日(月)曇り 山の木々が色鮮やかになり、風が吹くと気持ちよく葉が舞って落ちています。
 10時30分に、社会福祉協議会に火災が発生したという想定で、消防署による消火訓練がありました。学習の一環として3・4年生が見学し、訓練後にはそれぞれが自分の疑問を質問し意味ある見学になりました。また、筒賀保育所の子ども達も見学に来ており、将来なりたい職業に消防士を挙げる子どもさんも多いと聞きました。
 これから、火を扱うことも多くなるので気をつけたいですね。


学習発表参観日の予行を通して

 11月6日(金)晴れのち曇り 明日は、とうとう立冬を迎え本格的な冬の到来です。
 今日は、学習発表参観日を来週に備えて、今自分たちができることを他の学年見てもらう予行の日でした。予行を見る中で、どの学級も担任の先生と一緒になって、自分たちが何を伝えたいのかを考え、創り上げていったかがよく分かりました。
 来週は、今日の予行を受け参観していただく保護者の方が楽しみ、喜び感動してもらえるよう最終的な修正に入っていきます。
 当日のお越しを心よりお待ちしております。


 

 

みんなで減災 一斉地震防災訓練

 11月5日(木)晴れ 今日は一段と朝の気温が低くなり、手袋をはめて登校する児童が何人もいました。
 11月5日は、広島県『みんなで減災』一斉地震防災訓練ということもあり、地震想定の避難訓練を行ないました。地震は、いつ起きるか分かりません。学校以外で地震が起きるかもしれません。いつどこで地震が起きてもいいように、普段から地震などの自然災害に対して落ち着いて対応していくことが必要となります。
  子ども達は、訓練ではありましたが真剣に行なう姿が見られ、自分の命は自分で守ることの大切さを再確認できた訓練になりました。



流石高学年

 11月4日(水)晴れ 朝の気温がまた一段と低くなってきました。
 来週の金曜日の学習発表参観日に向けて、各学級とも練習に熱がこもってきました。1つのことを成功するためには、計画・準備・運営等が必要となってきます。子どもたちの発表の舞台は体育館です。その体育館にシートをひく作業もとっても大切な準備の1つ。今年も高学年が力を合わせ、無駄のない動きで丁寧な作業をしてくれました。素晴らしく頼りになる高学年です。
 地味な作業ですが、コツコツ協力し合って取り組む姿勢は、大人になって自分やみんなをやる気にさせる原動力となります。金曜日には、予行を行なう予定しております。


 

心が1つになった全校合唱

 11月2日(月)雨 霜月になって2日目。月曜日から雨でスタートしましたが、子どもたちの歌声がしっとり響き渡った日でもありました。
 学習発表参観日を13日に控え、今日は筒賀小の伝統の1つである全校合唱の録音日でした。コロナ感染症のこともあり、事前に録音しておいたものを当日聴いていただきます。今日は、合唱指導の竹本先生に指揮も執っていただき、聴く人の心を感動させる歌声の録音ができました。1年生から6年生までが自分の役割を果たし、素晴らしい歌声に仕上がりました。自慢の筒賀っ子です。当日を楽しみにしてください。


たまごかけごはんの日

 10月30日(金)曇り 曇り空から時々でてくる太陽の日差しが体と心を温かくしてくれますね。
 今日は、第1回 日本たまごかけごはんシンポジウムが開催されたことと、10月下旬はたまごの品質が良い時期であること、美味しい新米が出回る時期となることなどを合わせて、10月30日を「たまごかけごはんの日」とされています。古くから親しまれてきた卵かけご飯を、日本の伝統的食文化にすべく、より美味しい食べ方などを広めていくことが記念日制定の目的とされています。
 さて、今日の学校の給食は、ごはん、すきやき風煮、しらす和え、パンプキンババロア(ハロウイーン風)を食べました。とってもおいしかったです。
 毎日、子どもたちのために心を込めて作ってくださっている調理員さんに感謝です。


全校合唱と表彰式

 10月29日(木)曇り 落葉樹からから落ちてくる葉が少しずつ増してきました。
 学習発表参観日に向けて、各学級の発表や全校合唱の練習の質が向上してきました。今日は、安芸太田中学校の植田先生に合唱指導をしていただきました。アルトパートとソプラノパートに分かれて歌う♪「COSMOS」という曲。1年生から6年生までが心を一つにし、聴く人の心に響く素晴らしい歌声が体育館中に響き渡りました。いつ聞いても心が感動し涙が出そうです。来週の月曜日には録音する予定です。
 全校合唱の後に、科学研究の表彰式を行ないました。短い夏休みでしたが、多くの子どもたちが応募し取り組みました。表彰した4人の子どもたちに共通していることは、科学研究の動機がしっかりしています。一人ずつ動機を紹介し、子どもたちには、いつも「なぜだろう❔」「どうしてかな❔」という疑問を学習や生活の場面でもつことが大切ですと話しました。いつも心のアンテナを立てておきます。


タブレット片手に大文字見つけ

 10月28日(水)曇り グラウンドの芝生も緑色から茶色に変わりつつあります。
 今日は毎週時間割に組んでいる3年生の外国語活動の一部を紹介します。
 3・4年生の学習内容に「身の回りに英語の文字がたくさんあることに気づき、楽しみながら文字に慣れ親しむ」というのがあります。この日は、タブレット端末を1人1台持って、校内にある大文字を見つけ写真に撮ってみんなで共有する学習でした。子どもたちの生活の中には、英語で書かれたものがいっぱいありますが、そのまま素通りすることも多いようです。今回、大文字に注目して普段見落としがちな場所にも目を輝かせながら見つけている子どもたちの姿がありました。


 

児童朝会(生活目標の反省)

 10月27日(火)晴れ 筒賀の地域を見ると、季節の花も少しずつ代わりはじめ、エンジ色のケイトウの花が咲いています。
 今週で10月が終わるということもあって、児童会で決めた生活目標の反省を各学級ごとに体育館で行ないました。10月の生活目標は、①「廊下は右側を静かに歩こう」②「元気よく大きな声であいさつしよう」の2つを目標にして取り組みました。各学級とも一人一人が気をつけて生活をしました。できて当たり前の目標ですが、なかなか目標達成には難しいところもありました。
 これから大人になって自分自身を守ってくれるためにも、当たり前にすべきことをしっかりやっていきたいと思います。


 

音楽教室(2回目)

 10月26日(月)晴れ 日に日に朝晩が寒くなり、暖房器具が恋しくなってきました。
 学習発表参観日に向けて、竹本先生を招いて全校で取り組んでいる全校合唱の練習の2回目を行ないました。竹本先生が指導される際に大事にされているのが「聴く」ということです。下学年は、上学年の歌声を聴き、めざす歌声をはっきりさせて歌っていきます。上学年も、下学年に自分たちのもっている力を示そうとはりきって歌います。プラスの循環です。
 子どもたちは、1時間の学習の中でどんどん上達しています。来週の月曜日は、いよいよ録画をします。11月13日(金)の学習発表参観日には、録画したものですが子どもたちの素晴らしい歌声を聴いていただきます。


秋空マラソン大会

 10月23日(金)晴れ 昨日の雨が少し残っていましたが、マラソンを開始する時刻になると、秋空が戻ってきました。21日(水)の試走を受けて、今日はマラソン大会の本番となりました。
 子どもたちには、①自分のもっている力を出し切れるよう走ること ②しんどくなった時に少しでも踏ん張れることを話しました。どの子も一生懸命必死に走る姿や走り終えた子が走っている子へ応援している姿などが見られました。たくましく、心優しい筒賀っ子です。
 これから寒くなりインフルエンザたコロナ感染症が広まってくる季節になりますが、毎日の生活の中でグラウンドを走ったり、縄跳びをしたりして丈夫な体と心にしていきます。


 

マラソン大会に向けて

 10月21日(水)晴れ今シーズン一番の寒さとなりました。毎年この季節になると行なっているマラソン大会を今年も行ないます。限られた期間の中での練習となりましたが、自分のもっている力を100%出し切れるとよいですね。
 今日は、試走ということでしたが、本番通りに30秒間隔で1人1人がスタートしていきました。どの子も一生懸命走っている姿が印象的でした。本番は、23日(金)の予定です。


 

つつがの日は自分のペースで

 10月20日(火)晴れ さわやかな気候と共に、そっと耳を澄ますと鈴虫が音色が聞こえてくる季節となってきました。
 10月の第3週は、「つつがの日」といって,自分のすべき学習課題を自分で見つけて学習していく時間です。1問1問を確実に解いていく子どもたちの姿がありました。


 

いい顔・いい声・いい心

 10月19日(月)晴れ 10月も第3週となり、太陽の日差しが少しずつ恋しくなってきました。11月13日(金)に予定している学習発表参観日では、各学級ごとの発表と筒賀小の伝統の1つである全校合唱があります。今年も元エリザベト音大教授の竹本先生をお迎えし,「いい顔・いい声・いい心」を合言葉に,感動を届ける歌声を目指しての練習をしています。今までと違って子ども同士の距離をとり、練習期間も限って行なっています。
 今年の全校合唱曲は「COSMOS」。♬光の声は天(そら)高くきこえる君も星だよ・・・…♫)素敵な歌詞に心を込めて歌います!


 

全校遊び

 10月16日(金)晴れ 朝露が芝生に少しかかってはいましたが、高学年が企画した全校遊びを全校朝会で行ないました。今日の日に向けて、高学年が計画を立て準備し、昼休憩を使って全校で2回練習もしました。1つのことを成し遂げることは、どんなことでもいろいろなことを想定しなければいけません。そして、やるからには参加者が楽しめる工夫も必要です。朝日を浴びながら全校遊びを終えて教室に戻る子どもたちの姿が、気持ちよく輝いていました。
 まだコロナ禍ではありますが、これからもどんなことができるか模索し全児童の共通体験を増やしていきたいと思います。


 

体力アップ朝会2回目

 10月15日(木)晴れ 朝の気温が10度を下回りはじめ、カキの実も熟してきました。体力アップを図り、体と心のスイッチをオンをねらいに体力アップ朝会を木曜日に行なっています。今回は、「けん玉」です。集中力と粘り強さが求められるけん玉です。どの子も自分に合った技を磨きました。BGMを流しながら行なうと、モチベーションもアップしますね。次回は、「ラジオ体操」です。

 

学びの秋到来

 10月14日(水) 晴れ落ち着いて学べる気候になり、各学年の目標達成に向けて集中して取り組む姿があります。
2年生の学びから ⇒ 3年生から外国語活動が始まりますが、安芸太田町ではALTに授業に参加していただき、英語に親しむ活動を行なっています。この日は、テレビに映りだされた動物を答えます。よく見ると2つの動物が合体しています。パンダとクマですね。どの子も食い入るように画面を見たり、その動物を英語で答えたりしていました。
3・4年生の学びから ⇒ 国語の学習の中で、ブックトークを行ないながら、読書に親しむこと等をねらいにして取り組んでいます。(※ブックトークとは、一定のテーマを立てて一定時間内に何冊かの本を複数の聞き手に紹介すること)今回子どもたちは、安芸太田町立図書館司書の阿保さんがされるブックトークを体験して、具体的なイメージをつかみました。


 

初めての授業参観・個人懇談

 10月13日(火)晴れ 秋空が続き気持ちよく1日がスタートしています。
9日(金)には、本年度初めての授業参観と希望者による個人懇談を行ないました。 コロナ禍ということで、マスクを着用し、友達と席をあけて座る、何より今までと比べて一番違うのは、聞き手に大きな声で話すことを控えていることです。子どもたちはその分、自分の考えをみんなに伝えようと工夫して授業に臨んでいる姿がありました。担任も子どもた ち一人一人の真面目に取り組む姿勢や意欲的に学ぶ姿を参観していただけるよう 手立てを講じました。いろいろな制限がある中での参観日となりましたが、子どもたちの様子をしっかり参観してくださりありがとうございました。
 11月には、学習発表参観日を予定しています。楽しみにお待ちください。


体力アップ朝会スタート

 10月8日(木)雨 コロナに負けないたくましい心と体をつくることをねらいにして、10月~3月まで週3回を目標に体力アップ朝会を実施していきます。
 今回は、ラジオ体操の第1と第2をソーシャルデイスタンスをとって筒賀小にある立派な廊下で行ないました。体と頭を起こしてがんばるスイッチをオンにさせると、1時間目の授業から気持ちよく臨めますね。
 次回は、「けん玉」の予定です。


通学班朝会

  10月7日(水)晴れ 秋空が広がり、気持ちよく1日がスタートしました。10月からは、今まで行なっていた朝の活動を少しずつ始めることにしました。今日の朝の活動は、通学班朝会です。1か所で行なっていた通学班朝会を各教室ごとに分かれて、自分たちの通学班の目標や普段の気づき等を出し合い、明日からの通学につなげていくことを確認しました。
 お知らせ学校だよりや保護者への通知でお伝えしておりますように、児童の登下校の際、が出ております。本日の朝も学校周辺に出没しました。児童の登下校時に、保護者等に見守っていただいており感謝いたします。今後も、みんなで力を合わせ、児童が安心して生活できるようにしたいと思います。
 引き続き、よろしくお願いいたします。


努力する才能

 10月1日(木)曇り 久しぶりに全校が集まっての朝会を、ソーシャルデイスタンスをとって体育館で行ないました。今回子どもたちに伝えたかったテーマは「努力」。プロサッカーの長友佑都選手のことを話しました。その中で、長友選手が「ぼくはサッカーの才能はないが、努力する才能はだれにもまけたくない。」と語った言葉を紹介し、子どもたちには、「こつこつ努力することは大切なことです。みんなの頑張りや努力があったからスポーツ参観日が成功したこと、そして、これからの学校行事や普段の授業においても努力し続けてほしいと思います。みんなで見ています。」と話をしました。
 コロナ禍ではありますが、子どもたち1人1人がより輝けるよう取組を進めていきます。


保小合同スポーツ参観日

 9月26日(土)晴れのち曇り 心配されたグラウンドコンデイションも保護者の御協力もあり、無事スポーツ参観日を終えることができました。ありがとうございました。
 子どもたちは、新しい生活様式を踏まえた中で、一人一人が一生懸命取り組む姿が随所にありました。その中でも,6年生が受け持った「あいさつ、司会、体操、団長」の役は立派に果たされ,そして,筒賀小学校のよき伝統として5年生以下の学年がしっかり受け継いでくれるでしょう。コロナ禍の中でのスポーツ参観日が終わり、今度はまた新たな目標を設定し、友達と切磋琢磨しながら学びを深めていきます。 


 

本番に向けて(スポーツ参観日)

 9月23日(水)晴れのち曇り 26日(土)の本番に向けて、スポーツ参観日の予行を澄み切った青空のもと行ないました。本年度は、コロナ感染症のこともあり、大きな声を出しての応援はできませんが、動きはきびきびと行ない、応援は、気持ちを込めた拍手をしていきます。
 昨日の予行を受け、本番に向けてあと2日間しかありませんが、子どもたちが主体となってこの行事が進められるようにしていきたいと思います。


 

ありがとう・よろしく

 9月21日(月)晴れ 今まで校舎の前のモニュメントの上段に設置してあった大きな時計が役を終え、新しい時計と交代しました。時を確実に刻んできた古時計は、筒賀小学校の子どもたちをいつも見守っていました。これからは、電波時計に任務を譲ることとなりました。長い間、お世話になりました。


 

スポーツ参観日に向けて

 9月17日(木)小雨 26日(土)の本番に向けての練習も少しずつ気持ちが入ってきました。筒賀小は、芝生のグラウンドです。子どもたちは転ぶことも気にせず思い切って走ったり、飛んだりしています。
 今年は、コロナ感染症により今までとは違って大きな声を出さずに応援したり、3密を避けての競技にして取り組んだりしていきます。本番に向けて一生懸命取り組もうとする姿は、今までと同じです。これからも体調に気をつけて練習を積み重ねていきます。


けん玉教室

 9月9日(水)曇り 集中力・忍耐力を高めるスポーツの1つとして、けん玉があります。筒賀小では、スペシャリストに学ぶということで、今年度も今田先生に3密に配慮した上で指導をしていただきます。園児と低学年を中心に練習を積み重ねていきます。
 子供たちが一生懸命取り組む姿に今田先生も関心され,「継続して練習するといろいろな面も伸びていきますよ」と話されました。
ソーシャルデイスタンスをとり、自分のペースで取り組めるスポーツ:けん玉 


保小合同稲刈り体験活動

 9月4日(金)曇り 台風のによる天気の崩れを心配しながらの稲刈りでしたが、無事に貴重な体験活動を終えることができました。コロナ感染症の影響を受け、今までは穂肥のみの活動でしたが、園児さんも交えて稲刈りができました。「稲を刈る」、「束ねる」、「はでにかける」等それぞれの活動を学年に応じながら行ないました。
 この度の稲刈りをするにあたって、はでの設置や刈り方や束ね方の説明など、細かいところまで御準備いただいた地域の方々や社会福祉協議会の方に感謝いたします。ありがとうございました。


9月がスタートしました。

 9月1日(火)晴れ 9月は、稲刈り体験活動(保育所と合同)と保小合同スポーツ参観日を学校行事として予定しています。スポーツ参観日では、コロナ対策を行なった上で実施していきますが、子供たちが主体的に考え、行動している姿を参観していただきたいと思っています。
 赤白の組み分けの参考にするため、50m走をしてタイムを計りました。一生懸命走る姿は、いつ見ても元気が出ますね。
 まだまだ、暑い日が続きますので、熱中症にも充分気をつけて取り組んでいきます。


2学期のスタート(始業式)

8月18日(火)晴れ 蝉の鳴き声がする中、筒賀小学校46名全員が元気に2学期の始業式を迎えることができました。コロナ感染症や熱中症の予防を行ないながら、充実した学校教育を進めていきたいと思います。
 2学期も1学期同様、よろしくお願いします。


1学期の終業式

 

7月31日(金) 晴れのち曇り 1学期の終業式を無事行なうことができました。4月6日から始まった1学期でしたが、コロナ感染症の影響を受け、1年生は52日、2~6年生は53日間と限られた中での学びとなりました。3密を避けながらの学習や生活は今までにないことでしたが、子供たちはルールを守ってやりきることができました。
 保護者,地域の皆さん、いろいろな面で子供たちを気にかけていただきありがとうございました。
 明日から8月17日までが夏休みとなります。引き続き3密を避けての生活となりますが、充実した夏休みにしてほしいと思います。2学期は8月18日から始まります。みんなが元気に学校へ来てくれることを願っております。
 花丸「安芸太田チャレンジコンクール」で賞をもらった2人の児童の表彰式もおこないました。


 

 

 

 

 

 

 

プールが完成しました!

 7月21日(火)晴れのち曇り 子供たちにとって待ちに待った水泳の学習を始めることができます。昨年からこの度のプール改修にかかわって多くの方にご協力いただき感謝いたします。
 これからも、感謝の気持ちをもってプールを大切に使い、水泳がもっともっと好きになってほしいと思います。


夏季T授業スタート

 7月14日(火)曇り 14日(火)は、大雨・洪水警報により臨時休業となりました。大きな災害がないことを祈るばかりです。
 さて、コロナ禍によって子供たちの学びが止まることがないように、戸河内小・上殿小・筒賀小の3校による夏季T授業を戸河内小会場と筒賀小会場に分かれて行ないます。いつもとは違ったメンバーで3密を避けながら学びを深めていきます。


 

女性会よりマスクの寄贈

 7月10日(金) 曇り みんなで手洗いを励行し、マスクの着用を心掛けており,子供たちの元気な姿を毎日見ることができています。
 10日(金)には、女性会筒賀支部 宮本女性会長様より,マスクを寄贈していただきました。まだまだ新型コロナ感染症の予防にはマスクは必需品です。大切に使わせていただきます。 ありがとうございました。