トピック「筒賀小歳時記」

トピックス「筒賀小歳時記」アーカイブ

全員で終業式

 7月20日(火)晴れ 夏本番を迎える中、子供達はいつもとは違った式服で登校する姿があり、学校の一風景を見ることができました。
 今日は、令和3年度第1学期の終業式です。子供達へは3つのことを話しました。1つ目は、各学級の取組について紹介です。1年生は、姿勢に気をつけたこと。2年生は、漢字テストで100点を全員がとれるように努力したこと。3・4年生は、自学スペシャルという学習を始め、意欲的な姿が出てきたこと。たんぽぽ学級は、あいさつが相手の顔を見てできるようになってきたこと。5・6年生は、失敗をしてもよいから、悩む前に、まず「やってみる」ことを意識して過ごし,自分から発言・行動することが増えたこと。どの学級も取り組んできたことに自信を持ち、他の学級の取組を取り入れ、今よりももっと素敵な学級や学校にしてほしいと思います。
 2つ目は、オリンピック、パラリンピックの話をしました。本校は、「東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校 ようい、ドン!スクール」であります。2008年 中国の北京で行なわれた男子4×100mリレーについて話を聞き、動画を見ました。学年によって感じ方の違いはありますが、選手が全力を出して一生懸命取り組む姿は子供達の心に響き、これからの生活につながっていくことを願っています。
 3つ目は、明日から始まる夏休みについてです。やること(家庭学習)を確実にやりきり、安全に気をつけ、夏休みだからできることを見つけてやってほしいと話しました。
 明日から8月24日までが夏休みになります。保護者の皆様にはこの1学期間、子供達の心と体に細心の注意を払っていただき感謝申し上げます。2学期も引き続きよろしくお願いいたします。





 

1学期を振り返って

 

 7月19日(月)晴れのち曇り 夏らしい蝉や鳥の鳴き声が朝から元気よく聞こえてくる中、1週間がスタートしました。
 1学期も今日を入れて2日となりました。明日の終業式を前に、今日の全校朝会では、各学級の代表児童が1学期の振り返りをしました。学年によって設定する目標は違いますが、自分がこの1学期に取り組んだことや努力したことを聞き手に伝わるように発表しました。
 子供達は、自分が立てた目標を達成するために努力し、その努力する姿を周りの友達に見せることで、周りも共に伸びていきます。一人一人の真摯な取組が、学級や学校全体によい影響を与えます。これから夏休みになりますが、しっかりと目標をもって過ごしてほしいと思います。


 

にこにこ大さくせん&聖火トーチ

 7月16日(金)晴れのち曇り 今朝は、少し涼しく感じる1日のスタートとなりました。
 子供達が学校へ来て学ぶのも今日を入れて3日となりました。今日の「筒賀小歳時記」では、2つのことを紹介します。1つ目は、1年生と筒賀保育所との「なかよしタイム」です。「育ちと学びをつなぐ」ことを大きなねらいとし、小学校ではスタートカリキュラムを作成し、1年生がスムーズに小学校生活を入り自分のもっている力を発揮できるよう筒賀保育所やこども園とごうちと連携しながら取組を進めています。
 今日は、幾つかある遊びの中から自分達が遊びを選んで楽しむ活動でした。最初は、1年生が恥ずかしそうにしていましたが、慣れてくると自分から園児さんに話しかける場面もありました。次回は、8月6日に一緒にツルをおったり、歌を歌ったりする予定です。
 2つ目は、安芸太田町にお住まいで、聖火ランナーを務められた栗栖さんから、町内の子供達にふれて感じてもらいたいということで、聖火トーチ、ユニホーム、パネルにふれる機会をもちました。動画を視聴した後、1人ずつトーチを持ち、重さやトーチの材質などにふれることができました。このような機会を子供達にあたえてくださった栗栖さんに感謝申し上げます。
 集会の最後に、みんなを代表して6年生がトーチを持って全校児童の周りを1周しました。選手として出場される方は、自分に自信をもって出場種目に臨み、今まで支えてくださった方々に感謝の気持ちをもってたたかいに挑まれるでしょう。しっかり応援したいと思います。


 

 

 

 

 

 

 

青少年赤十字登録式

 7月14日(水)晴れ 蝉の鳴き声が元気よく聞こえ、学級園の野菜に水やりをする子供達の姿が見える朝となりました。
 今日は、青少年赤十字(JRC)の登録式の日です。青少年赤十字は、児童・生徒が赤十字の精神に基づき、世界の平和と人類の福祉に貢献できるよう、日常生活の中での実践活動を通じて、いのちと健康を大切に、地域社会や世界のために奉仕し、世界の人びととの友好親善の精神を育成することを目的としています。
 筒賀小学校では、人の命を大切にし、困っている人や悩んでいる人がいたら、声をかけて助けます。人として当たり前のことをやっていきます。コロナ禍であるからこそ、毎日の生活がみんなにとって楽しく、「明日も頑張るぞ」という気持ちになるようにみんなで助け合っていきます。
 今日の登録式では、日本赤十字社広島支部の方にZoomで参加していただき、子供達へ元気の出るメッセージをいただきました。また、1年生が新しくメンバーに入りましたので、代表1名が赤十字バッジを受け取りました。
 筒賀小学校は、《感じる 考える 実行》していきます。


 

 

 

 

 

 

食育朝会

 7月13 日(火)晴れのち曇り 子供達が登校してくる正門辺りを見回すと、あちらこちらに夏の象徴である「セミの抜け殻」を発見します。
 今日の全校朝会は、堂面栄養教諭による食育朝会でした。筒賀小学校では、10月1日までデリバリー給食となっており新しい経験をしております。また、改めて調理場で作ってくださる給食をありがたく思っております。
 全校朝会の内容に戻ります。今日のお話は、「どんな風に給食を作っておられるのか」「みんなどんな風に給食を食べているのか」「給食を通して伝えたいこと」など、給食について子供達ともう一度確認する内容でした。
 これからますます暑くなり、体力も落ちてくる時期にもなります。1日3食しっかりとり、冷たいものはほどほどにして、ビタミンたっぷりの野菜とるようにしましょう。


 

今年度もお願いします

 7月5日(月)小雨 朝から雨が降り、傘をさしての登校となりましたが、気持ちよく挨拶をする筒賀小の子供達の姿がありました。
 今日は、昨年度も指導していただいた、井仁の大江眞先生に書写の指導を年間3回、3年生以上にしていただく初日となりました。3年生は、初めての書写の学習となり、実際に書くことに加えて、準備や片付けも身につける力となります。大江先生の言われることをしっかり聞いて書くのに加えて、一生懸命4年生のすることを見たり、聞いたりしながら行なっている姿もありました。


今日から7月!

 

 7月1日(木)曇り 今日から7月となり、1学期も残り少なくなってきました。梅雨明けがまだということもあり、人にとってはじめじめした気候となり過ごしにくい時期ですが、植物にとっては、ぐんぐん成長できる時でもあります。
 7月になるといよいよ子供達が楽しみにしている水泳の学習が始まります。そんなこともあって、今日は朝早くから子供達が気持ちよく学校生活が送れるようにと、地域の方がプールや校庭の遊具周辺の草刈りをしていただきました。感謝申し上げます。
 夏休みまで3週間近くとなりました。引き続き、安全安心な学校となるよう全力で取り組んでいきます。


 

今日の給食は❔

 6月30日(水)曇り 校庭の芝生が色鮮やかな緑色になり、子供達も休憩時間になると元気よく遊んでいます。
 今日は、1年に1回地域の太田川上流魚協さんから鮎を提供していただいての給食の日です。
 本日のメニューは、「わかめごはん、鮎の塩焼き、青じそのさっぱり和え、呉汁」です。地域でとれる食材を使っての給食はまさに,「地産地消」がぴったりです。
 明日から10月1日までデリバリー給食になりますので、子供達もいつも以上に味わって給食を食べました。


参観ありがとうございました

6月28日(月)晴れのち曇り 朝耳を澄ますと、夏の出番となっている鳥や昆虫たちの声が聞こえてきます。金曜日には、1学期PTAを行ない、多くの保護者の方に子供達の授業の様子を参観していただいたり、PTA全体会や学級懇談会に出席していただき、ありがとうございました。
 これからは、夏休みにまでの3週間の中で、学習のまとめや日々の生活の充実に向けて手立てを講じていきたいと思います。また、子供達が楽しみにしている水泳も今週から始まります。1人1人が立てた目標達成に向けて努力し取り組んでほしいです。
 地域の方が家で育てておられる花を持って来ていただき、職員と一緒に活けていただきました。花を見ると心が和らぎますね。ありがとうございます。


 

食のつながり

 6月24日(木)晴れのち曇り どんよりした雲がお昼あたりから空一面を覆い始め、午後は雨模様でした。
 昨日、1年生とたんぽぽ学級の子供達が協力し合ってヤングコーンの皮むきをしてくれました。ヤングコーンとは、とうもろこしの実が大きくなる前に若採りしたものです。どの子も初めての経験のようで、最初は、恐る恐る皮をむいでいましたが、コツをつかむとてきぱきとする活動が見られました。
 自分達がむいだヤングコーンが給食の中に入る経験したことで、当日の給食の八宝菜の味は、また格別だったでしょう。ヤングコーンは、修道地域の農家さんから仕入れています。
       ~ ごちそうさまでした ~