トピック

トピックス

校長先生からハガキが届きます

今日は5月5日こどもの日。加計小学校の皆さんはどんな風に過ごしていますか?

お天気もいいので,時々は外に出て,青空をながめてみると気持ちがいいですよ。

さて,少し前に,児童のみなさん一人一人に校長先生からハガキを送りました。

そろそろポストに着くころかな?届けたのは「往復はがき」です。

往復はがきをみたことがありますか?届いたらよく観察してみてください。

半分には校長先生からのお手紙が書かれています。半分は何も書かれていません。

往復はがきは,半分を切り取ると,普通のはがきになります。

そこに,皆さんのお返事を書いて,郵便ポストに入れてください。近くにポストがない人は,おうちの人にお願いして,おうちの人がお出かけしたついでに,ポストに入れてもらってください。

休校がもう少し長くなりました。休校中にどんなことを考えたり,感じたりしているのかを先生たちに教えてください。

「自分で考えて,自分ができることをする」

休校前に校長先生がお願いしたことでした。どんなに小さなことでもいいのです。

「毎日歯みがきしています。」「兄弟といっしょになかよく遊んでいます。」「春みつけをしました。」「本をたくさん読んでいます。」「昼ご飯を自分で作ってみました。」「国語の教科書を全部読みました。」「田植えを手伝いました。」などなど・・・。

まだ字が読めない1年生は,おうちの人に読んでもらってください。お返事は絵でもいいです。おうちの人にかいてもらってもいいですよ。かけるようになった字を大きくかくだけでもいいです。

お手紙やはがきはどうやって届けることができるのかな?2年生・3年生はそれを考えるのもお勉強です。

4年生以上の人は,ハガキを書く勉強にしてください。あて名や住所の書き方をよく調べて自分で書いてみましょう。わからなかったら,届いたハガキのあて名を参考に。

みなさんからのお返事が学校に届くことを,先生方と楽しみにしています。

締め切りはありません。書きたいことができたら送ってください。

【保護者の皆様】

日々状況が変化し,学習についてもご心配をおかけしています。

いわゆる教科書で学んだことを実生活で活かせることはないかと思い,子どもたちにハガキを書いてもらうことにしました。もし,お子様から相談を受けたら,少しだけアドバイスをお願いします。

メールでも,ホームページでもなく,とてもアナログな方法ではありますが,これならすべての子どもたちと平等につながれるのではないかと期待して。

無理のない範囲で,学びの場にしていただければ幸いです。

(学校長)

 

 

先生方,学級園・校庭の整備中!

ゴールデンウィークが本格的に始まりました。

今日はいいお天気ですね。加計では県内最高気温だったとか・・・。暑いはずです。

さて,昨日もいいお天気でしたが,先生方も青空の下,それぞれの学級園整備に汗を流していました。

  

理科の栽培園,各学年の学級園,先生方も距離を保ちながら・・・。

あっという間にきれいになりました。

 1・2年生はひとあし先に完了していたようです。

さて,何を育てるのでしょうね。お楽しみに!

また,毎年,サツマイモや大根を育てる畑も学校の近くにお借りしています。

その畑の準備を地域の方がすでに済ませてくださっています。本当にありがとうございます。

休校が延長になり,種まきや苗植えは時期を待ってくれないので,児童の皆さんと作業ができないのが残念です。

 

あまりによいお天気なので,教頭先生はウッドデッキでお昼ごはん♪(木曜日のショットです)

教頭先生はこの前に校庭の草取りに汗を流してくださっていました。いつもありがとうございます。

すべて紹介できていませんが,学校では,様々な先生方が,子どもたちが来る日を思って準備をしながら待っています。

 

草取りのススメ

子どもたちが来なくなった校庭では,草がグングン伸びています。

先生方が時間を見つけては,少しずつ草取りをしてくださいました。

皆さんのおうちの周りには草取りをしたらいい場所がありますか?

もしあるのなら,「家族で草取り!」をおススメします!

取りかかるまではちょっと面倒ですが,いざ始めてみると,いろいろな発見があります。

校庭の草取りでも,春の花・生き物みつけができます。さて,名前がいくつ言えるかな?

  

  

  

名前だけではありません。

草をとっていると,みんな個性的♪

地面にべったりと張り付いたように葉を広げているもの,上へ上へと背を伸ばしているもの。

引き抜いてみると,ひげのような根やごぼうのような根・・・。

花の形も,花びらの枚数も様々です。

春の生き物探しは,1・2年生だけのものではありませんよ。

高学年さんも,理科で学習しているように,花の種類や花のつくり,葉の形や葉脈の入り方などで仲間分けしてみると面白いですよ。

最後に,「草取り」の一番のおススメポイントは,庭がきれいになって,おうちの人からも喜ばれるという点です。

お天気のいい日には,家族で草取りいかがでしょう?

写真の生き物たちの名前

(順番はバラバラです。当ててみてください! 一年生のためにひらがなにしています)

てんとうむし・たんぽぽ・おおいぬのふぐり・かなぶん(ようちゅう)・かたばみ・しろつめくさ・じゃがいも(め)・からすのえんどう・なずな・(じつは,だんごむしもかくれています)

過ごし方アンケートの結果から

保護者の皆様

金曜日に各御家庭のポストに,担任からの次の課題やメッセージをお届けしました。

無事にお手元に届きましたでしょうか?

また,「休業中のお子様の様子について」アンケートにたくさんの回答をありがとうございました。

直接会えないこの時期に,お子様方一人一人の状況を知る手掛かりとなりました。

集計結果から,加計小学校の子どもたちは概ね元気に過ごしていることがわかりました。

花粉症などの症状が出ていたり,鼻水があったりする場合もあるようですが,ご家庭で適切に対応されているとのことでホッとしています。

いただいた回答を個別に拝見し,こちらからお声がけさせていただいている場合もあります。心配なことがあれば遠慮なく学校へお電話ください。

家庭学習も含め,どのような過ごし方をしているのかは↓のような回答が集まりましたので紹介します。

加計小の子どもたちが,それぞれの状況の中で,学校からの課題をやり,保護者の皆様のお力を借りながらも学習してくれていることがよくわかります。また,担任が紹介したNHKの教育番組を見たり,自分で考えた学習に取り組んだりしていることがとてもうれしいです。

お手伝いや読書,簡単な運動をしてくれている子が多くいることもわかり,ほっとしています。

その他の記述に,「庭で遊んでいます」「弟の面倒をよく見てくれています」「歩いています」とありました。

「今,自分ができること」をちゃんと考えてくれているんだな―ととても嬉しいです。

「限定ページ」には担任からのメッセージ動画がアップされていますが,その中にもいろいろなヒントや「こんなことをがんばってほしい」という願いが込められています。引き続きご覧いただければと思います。

 

22日(水)の答えを発表します!

答えは、そう…「まつぼっくり」です。

この写真の姿から、どんなふうに、どのくらいの時間をかけて、「まつぼっくり」に変身していくのか…、

そして、どんなつくりや仕組みになっているのか、などなど、?(ふしぎ)はたくさんあるはず。

引き続き、調べたり、観察したりしてみてくださいね。

ふだんは何気なく見過ごしていたものや当たり前だと思っていた風景に、すこし、目をとめてみてください。

きっと、身の回りにはふしぎがいっぱいです。この機会に、ぜひ、不思議を解明してみてください。

またまた、問題です!ジャージャン

これは、今朝22日(水)、グラウンドで見つけたものです。何かの植物が姿を変えていく途中のものです。

何の植物でしょうか?そして、これはこれからどのように姿を変えていくでしょうか??

姿を変えたものは、みなさんも1回は目にしたり、手に持ったりしたことがあるはず!

お家の人とも話をしてみてくださいね。そして、興味のある人は、この植物について詳しく調べてみてください。

 

******************************

20日のサクラの問題の答えは 「い」⇒「あ」⇒「う」の順番でした!

サクラは,葉が出るより先に,花が咲きます。

同じように花が先に咲く植物や違う順番の植物など調べてみると面白いかもしれませんね。

写真では桜だけでなく,後ろに移っている山の様子にも違いがあります。そこに気づいた人もいるかもしれませんね。

 

 

 

突然ですが,問題です!

校庭の双子?桜の写真です。

ここで加計小の児童の皆さんに問題!

この3枚の写真を 日にちの古い順番に並び替えるとどうなりますか?

なぜそう考えたのかな?おうちの人に理由を説明できるかな?

※ヒント:サクラの木の様子だけではなくて,ほかの理由も見つけられるかな?

【あ】

【い】

【う】

みんながコロナウイルスと闘っている間も,自然界はいつものように次の季節の準備をしています!

おうちの周りの動植物の様子をじっくり観察してみましょう!見つけたことをノートにメモしておくのもいいですね。

再度の休校へ ―5月7日に元気に会いましょう―

昨日は、春とは思えないような嵐。山間部には積雪も。そんな中、町内の小中学校の臨時休校が決まりました。

せっかく始まった新学期。久しぶりに子どもたちの明るい笑顔や元気な声が響いた校舎、校庭。

ピカピカの1年生。

ちょっぴりお兄さんお姉さんになった2年生。

素敵な歌声の3年生。

背筋がピンと伸びている4年生。

高学年の仲間入りで、すっかり落ち着いた雰囲気の5年生。

そして、先生方がビックリするほど立派な姿の6年生!

新しい担任の先生方とそれぞれの学級の子どもたちが本当に素敵なスタートを切ったと思えた矢先のことでした。

でも、今は命を守ることが一番大切です。とても残念だし、悔しいけれど、休校明けにまた全員が元気に加計小学校に集うために今は我慢ですね。

今日は明日からの休校に向けて、先生方と子どもたちが大切な時間を過ごしました。

 

いよいよ下校の時。

早帰りの1年生には帰りの会で、2年生以上の子どもたちには一斉下校の集会で、校長が休校前の話をしました。

「せっかく新学期が始まったのに、明日から学校がお休みになります。先生たちもとても残念です。

でも、今は皆さんの命が一番大事。そう考えて学校をお休みすることにしました。校長先生から2つお願いがあります。

1つ目は「自分の命,家族の命を守るために健康に気を付けること」です。手洗い、うがいはもちろん、しっかり食べて、しっかり寝て元気に過ごしてください。

2つ目は「自分ができることは何かを考えて生活すること」です。皆さんにできることはたくさんあります。家族の一員として、あなたにできることを考えて行動してください。考える子どもになってほしい―始業式の時にお話ししましたね。覚えていますか?(「はい!」という返事が返ってきました。)

学校が休みになった今こそ、それが試されるときです。皆さんがどんな風に過ごしたかお話を聞くのを楽しみにしています。

5月7日に全員が元気に加計小学校に戻ってくるのを楽しみに待っています。」

度重なる休校で、ご家庭には大変な負担をおかけしますが子どもたちをどうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナウィルス感染症対策は自分たちから

新型コロナウィルス感染症にかからないために,自分たちができることはどんなことなのかを教職員だけでなく,子どもたち自身も考えて行動できるようになってほしいと思います。

新学期になり,養護教諭からも機会を見てはメッセージを送っています。

保健だよりはこちら

保健指導のお話はこちら→新型コロナウイルス感染症についての説明(HP用).pdf

なぜ無言掃除なの?

今日からいよいよ通常の学校生活が始まりました。

今日は「そうじ朝会」がありました。加計小学校では新築の木造校舎を皆で分担して掃除しています。

たて割り班。そして,無言掃除が約束です。

では「なぜ無言掃除なのでしょうか?」

担当の先生から,今朝の朝会で,その問いを投げかけられました。

手が上がったのは何と!昨日入学したばかりの1年生の女の子でした。

「みんなが気持ちよく生活するためです」と。・・・思わずみんなから拍手!

「一生懸命するとき人は無言になります。全力で走っているときおしゃべりしながら走ったりしませんよね。」とは担当の先生のお話です。そして,1年生が言ってくれたように「無言掃除」が目的ではなく,それは「みんなで使う校舎をきれいにすること,丁寧に扱うこと」に一人一人が一生けん命になることなのだと。

私たちの生活の中で,当たり前のようにやっていることにもちゃんと意図(意味)があります。

そのことについて「なぜだろう」「どうしてするのかな」を考える場となりました。

この1年,ふと立ち止まり,「なぜ?」を考えることを大切にしていきたいと思います!

※奇しくもこの時期「無言」であることは,感染症対策にも重要な意味があります。